国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

使用機材

【新機材】釣り動画撮影に最適!パナソニック(Panasonic)の4KのウェアラブルカメラHX-A500!釣りやアウトドア、ウィンタースポーツ、ツーリングに最適

【新機材】釣り動画撮影に最適!パナソニック(Panasonic)の4KのウェアラブルカメラHX-A500!釣りやアウトドア、ウィンタースポーツ、ツーリングに最適

I bought a new video camera today. This product is Panasonic 4K wearable camera HX-A500 is useful for fishing,outdoor,touring,winter sports etc.
新しい撮影機材購入!ゲームウォッチみたい。
機材はパナソニックの4KのウェアラブルカメラHX-A500。
撮影機材は数多く持っていますが、釣りやアウトドア、ウィンタースポーツ
バイク運転時のドライブ撮影などに使用していきます。
釣り撮影の際の機材がほしいと思っていて
色々な製品を比べて検討しました。
結局、パナソニックのウェアラブルカメラHX-A500に。
早速、次回の釣行で撮影します。
誰かに魚を貰ったんじゃないのかと言われないように
証拠撮りや記念にもなります。

【機材のスペック(機能)】
撮像素子
有効画素数 総画素数 約1276万
動画(16:9) 約903万(通常撮影モード 画角切換:ワイド 画素数/フレームレート:1920×1080/30p時)
静止画(16:9) 約834万(写真撮影モード 画角切換:ワイド)
レンズ
F値f:(焦点距離) F2.8(f=3.4mm)
対角画角 最大約160°(通常撮影モード 画角切換:ワイド 画素数/フレームレート:1920×1080/30p時)
最短撮像距離 約50cm
液晶パネル
液晶パネル 1.5型液晶モニター(約11万ドット)
記録メディア
記録メディア microSD(1GB / 2GB)
microSDHC(4GB / 8GB / 16GB / 32GB)
撮影機能
ブレ補正 電子式ブレ補正
傾き補正 ○
白バランス調整 自動追尾及びユーザー/晴れ/曇り/屋内1/屋内2/蛍光灯(TTL方式)
最低被写体照度 約6ルクス、カラーナイトビューモード:約1ルクス
動画記録方式 MPEG-4 (AVCファイル規格準拠[.MP4])
映像圧縮方式 MPEG-4 AVC/H.264
画素数/フレームレート:転送レート/VBR 録画モード [通常撮影モード]
3840×2160/30p:最大72Mbps/VBR※1、
1920×1080/60p:最大28Mbps/VBR、
1920×1080/30p:平均15Mbps/VBR、
1280×720/60p:平均15Mbps/VBR、
1280×720/30p:平均9Mbps/VBR、
848×480/30p:平均4.5Mbps/VBR
[スローモーションモード]※2
1920×1080 60fps/30p:平均15Mbps/VBR、
1280×720 120fps/30p:平均9Mbps/VBR、
848×480 240fps/30p:平均4.5Mbps/VBR
シャッター速度 1/30~1/12000
静止画 圧縮方式 JPEG(DCF/Exif2.2準拠)
記録画素数(16:9) 約16.3M(5376×3024)、
約8.3M(3840×2160)、
約5.3M(3072×1728)
静止画記録モード 1枚記録、間欠写真記録(3秒/5秒/10秒/30秒/60秒)
音声 圧縮方式 AAC
マイク モノラル
風音低減 ○(ローカット)

システム
Wi-Fi® 準拠規格 IEEE802.11b/g/n
使用周波数 中心周波数:2412~2462MHz[11ch]
NFC JIS X 6319-4準拠
USB ハイスピードUSB(USB2.0)、micro-B端子、カードリーダー機能(読み込みのみ<著作権保護機能なし>)、バッテリー充電機能(本体電源オフ時にUSB端子から充電)
外形寸法(突起部含む) カメラ部:幅26.5mm×高さ26.5mm×奥行68.5mm
本体部:幅59.5mm×高さ94.0mm×奥行26.7mm
質量 カメラ部:約31g(ケーブル除く)、本体部:約128g
使用時質量 約185g(microSDカード含む)
電源 DC3.7V/5V
(バッテリー使用時/USB電源※3使用時)
消費電力 記録時:2.4W、充電時:1.8W

初撮り(釣り場)

撮影2

撮影機材紹介!ニコンの一眼レフD610、ソニーの4KビデオカメラFDR-AX100等

小生が使用している撮影機材を紹介。
・I-PHONE 6S
・NIKONの一眼レフカメラD3100
・NIKON一眼レフカメラD610
・SONYの4KビデオカメラFDR-AX100
・SONYのデジカメDSC-WX350
・Fuji-Filmの水中カメラFinePix XP120
・Panasonicの4KのウェアラブルカメラHX-A500

新しい撮影機材購入!パナソニックの4KのウェアラブルカメラHX-A500!釣りやアウトドア

I bought a new video camera today. This product is Panasonic 4K wearable camera HX-A500 is useful for fishing,outdoor,touring,winter sports etc.
新しい撮影機材購入!ゲームウォッチみたい。
機材はパナソニックの4KのウェアラブルカメラHX-A500。
撮影機材は数多く持っていますが、釣りやアウトドア、ウィンタースポーツ
バイク運転時のドライブ撮影などに使用していきます。
釣り撮影の際の機材がほしいと思っていて
色々な製品を比べて検討しました。
結局、パナソニックのウェアラブルカメラHX-A500に。
早速、次回の釣行で撮影します。
誰かに魚を貰ったんじゃないのかと言われないように
証拠撮りや記念にもなります。

【機材のスペック(機能)】
撮像素子
有効画素数 総画素数 約1276万
動画(16:9) 約903万(通常撮影モード 画角切換:ワイド 画素数/フレームレート:1920×1080/30p時)
静止画(16:9) 約834万(写真撮影モード 画角切換:ワイド)
レンズ
F値f:(焦点距離) F2.8(f=3.4mm)
対角画角 最大約160°(通常撮影モード 画角切換:ワイド 画素数/フレームレート:1920×1080/30p時)
最短撮像距離 約50cm
液晶パネル
液晶パネル 1.5型液晶モニター(約11万ドット)
記録メディア
記録メディア microSD(1GB / 2GB)
microSDHC(4GB / 8GB / 16GB / 32GB)
撮影機能
ブレ補正 電子式ブレ補正
傾き補正 ○
白バランス調整 自動追尾及びユーザー/晴れ/曇り/屋内1/屋内2/蛍光灯(TTL方式)
最低被写体照度 約6ルクス、カラーナイトビューモード:約1ルクス
動画記録方式 MPEG-4 (AVCファイル規格準拠[.MP4])
映像圧縮方式 MPEG-4 AVC/H.264
画素数/フレームレート:転送レート/VBR 録画モード [通常撮影モード]
3840×2160/30p:最大72Mbps/VBR※1、
1920×1080/60p:最大28Mbps/VBR、
1920×1080/30p:平均15Mbps/VBR、
1280×720/60p:平均15Mbps/VBR、
1280×720/30p:平均9Mbps/VBR、
848×480/30p:平均4.5Mbps/VBR
[スローモーションモード]※2
1920×1080 60fps/30p:平均15Mbps/VBR、
1280×720 120fps/30p:平均9Mbps/VBR、
848×480 240fps/30p:平均4.5Mbps/VBR
シャッター速度 1/30~1/12000
静止画 圧縮方式 JPEG(DCF/Exif2.2準拠)
記録画素数(16:9) 約16.3M(5376×3024)、
約8.3M(3840×2160)、
約5.3M(3072×1728)
静止画記録モード 1枚記録、間欠写真記録(3秒/5秒/10秒/30秒/60秒)
音声 圧縮方式 AAC
マイク モノラル
風音低減 ○(ローカット)

システム
Wi-Fi® 準拠規格 IEEE802.11b/g/n
使用周波数 中心周波数:2412~2462MHz[11ch]
NFC JIS X 6319-4準拠
USB ハイスピードUSB(USB2.0)、micro-B端子、カードリーダー機能(読み込みのみ<著作権保護機能なし>)、バッテリー充電機能(本体電源オフ時にUSB端子から充電)
外形寸法(突起部含む) カメラ部:幅26.5mm×高さ26.5mm×奥行68.5mm
本体部:幅59.5mm×高さ94.0mm×奥行26.7mm
質量 カメラ部:約31g(ケーブル除く)、本体部:約128g
使用時質量 約185g(microSDカード含む)
電源 DC3.7V/5V
(バッテリー使用時/USB電源※3使用時)
消費電力 記録時:2.4W、充電時:1.8W

【新撮影機材】パナソニックの4KのウェアラブルカメラHX-A500購入


I bought a new video camera today. This product is Panasonic 4K wearable camera HX-A500 is useful for fishing,outdoor,touring,winter sports etc.
新しい撮影機材購入!ゲームウォッチみたい。
機材はパナソニックの4KのウェアラブルカメラHX-A500。
撮影機材は数多く持っていますが、釣りやアウトドア、ウィンタースポーツ
バイク運転時のドライブ撮影などに使用していきます。
釣り撮影の際の機材がほしいと思っていて
色々な製品を比べて検討しました。
結局、パナソニックのウェアラブルカメラHX-A500に。
早速、次回の釣行で撮影します。
誰かに魚を貰ったんじゃないのかと言われないように
証拠撮りや記念にもなります。

【機材のスペック(機能)】
撮像素子
有効画素数 総画素数 約1276万
動画(16:9) 約903万(通常撮影モード 画角切換:ワイド 画素数/フレームレート:1920×1080/30p時)
静止画(16:9) 約834万(写真撮影モード 画角切換:ワイド)
レンズ
F値f:(焦点距離) F2.8(f=3.4mm)
対角画角 最大約160°(通常撮影モード 画角切換:ワイド 画素数/フレームレート:1920×1080/30p時)
最短撮像距離 約50cm
液晶パネル
液晶パネル 1.5型液晶モニター(約11万ドット)
記録メディア
記録メディア microSD(1GB / 2GB)
microSDHC(4GB / 8GB / 16GB / 32GB)
撮影機能
ブレ補正 電子式ブレ補正
傾き補正 ○
白バランス調整 自動追尾及びユーザー/晴れ/曇り/屋内1/屋内2/蛍光灯(TTL方式)
最低被写体照度 約6ルクス、カラーナイトビューモード:約1ルクス
動画記録方式 MPEG-4 (AVCファイル規格準拠[.MP4])
映像圧縮方式 MPEG-4 AVC/H.264
画素数/フレームレート:転送レート/VBR 録画モード [通常撮影モード]
3840×2160/30p:最大72Mbps/VBR※1、
1920×1080/60p:最大28Mbps/VBR、
1920×1080/30p:平均15Mbps/VBR、
1280×720/60p:平均15Mbps/VBR、
1280×720/30p:平均9Mbps/VBR、
848×480/30p:平均4.5Mbps/VBR
[スローモーションモード]※2
1920×1080 60fps/30p:平均15Mbps/VBR、
1280×720 120fps/30p:平均9Mbps/VBR、
848×480 240fps/30p:平均4.5Mbps/VBR
シャッター速度 1/30~1/12000
静止画 圧縮方式 JPEG(DCF/Exif2.2準拠)
記録画素数(16:9) 約16.3M(5376×3024)、
約8.3M(3840×2160)、
約5.3M(3072×1728)
静止画記録モード 1枚記録、間欠写真記録(3秒/5秒/10秒/30秒/60秒)
音声 圧縮方式 AAC
マイク モノラル
風音低減 ○(ローカット)

システム
Wi-Fi® 準拠規格 IEEE802.11b/g/n
使用周波数 中心周波数:2412~2462MHz[11ch]
NFC JIS X 6319-4準拠
USB ハイスピードUSB(USB2.0)、micro-B端子、カードリーダー機能(読み込みのみ<著作権保護機能なし>)、バッテリー充電機能(本体電源オフ時にUSB端子から充電)
外形寸法(突起部含む) カメラ部:幅26.5mm×高さ26.5mm×奥行68.5mm
本体部:幅59.5mm×高さ94.0mm×奥行26.7mm
質量 カメラ部:約31g(ケーブル除く)、本体部:約128g
使用時質量 約185g(microSDカード含む)
電源 DC3.7V/5V
(バッテリー使用時/USB電源※3使用時)
消費電力 記録時:2.4W、充電時:1.8W

【赤外線カメラ撮影②】ソニーの4KビデオカメラFDR-AX100で撮影!静岡県・浜名湖・弁天島!

赤外線カメラ撮影①】ソニーの4KビデオカメラFDR-AX100で撮影!静岡県・浜名湖・弁天島!釣り場&観光名所
「空間手ぶれ補正」機能、そこへ新たに「インテリジェントアクティブモード」も搭載して高性能です。
パナと同じく赤外線撮影も出来ますので夜間の撮影で使用してきます。
【総画素数】
2090万画素
【有効画素数】
動画:1420万画素 写真:1420万画素
【撮影時間】
SDXC64GB使用時に1時間20分
【光学ズーム】
12倍
【デジタルズーム】
160倍
【フィルター径】
62㎜
【重量】
915グラム
【高画質技術】
思い出をリアルに再現「卓越した4K 高画質技術」
画素数が多いから映像がキレイ
4K対応テレビでも、フルHDテレビでも楽しめる
高感度・低ノイズの1.0型 Exmor R(エクスモア アール)CMOSセンサー
4K撮影にチューニングされた大口径ZEISS バリオゾナーT*(ティースター)レンズ
色にじみ低減
高コントラスト
小型化
美しいボケ感
雄大な景色もフレーム内に、最大広角29.0mm(*)
画質処理能力がアップ。新世代の高速画質処理エンジン「BIONZ X」
4K18倍、HD24倍の全画素超解像ズーム機能
HD画質で120pのハイフレームレート撮影(*)
ワイドで約10倍(*)ブレない安定した映像を実現「光学式手ブレ補正」
ハイビットレートの撮影が可能なXAVC S採用
【高音質機能】
声や音を、さらにクリアに録音する「アドバンスドサウンドシステム」
撮影者の声が抑えられる「マイボイスキャンセリング」
風の音を自動的に抑える「自動風ノイズ低減」
臨場感あふれるサラウンド記録「5.1chサラウンドサウンドマイクロホン」
【豊富なマニュアル撮影機能】
フォーカスとズームを調整できるレンズリング
マニュアルダイヤル
光量を調節できる内蔵NDフィルター
便利な撮影機能
4Kならではの新たな視聴スタイル、トリミング再生
高精細な有機ELファインダーTru-Finder
4K静止画出力対応
家族の思い出を、印象的な映像表現に
2倍(*1)の情報量だからキレイ「プログレッシブ記録」
フィルム映画のように「24pネイティブ記録対応」
暗闇でもライトをつけずに撮影「ナイトショット」
記録と共有に便利、高画質動画とMP4動画の同時記録
Wi-Fi内蔵で、手軽に見る、転送する、保存する
NFC内蔵によるかんたんスマホ連携
ワンタッチシェアリング
ワンタッチリモート
より印象的な作風の動画や静止画が簡単に撮れる「ピクチャーエフェクト」機能

浜名湖は遠くのあまり知らない人からすると、淡水湖だと​思う人も多いであろう。14­­98年の大地震の前までは淡​水湖であった。1498年(室町時代)の明応の大地震­に­​より大きな津波が沿岸部を襲い、浜名湖に海水が入った。​ それにより淡水と海水が入り混じる汽水湖になる。
外海と浜名湖の入り口の所を今切口という外海から来る魚​はここを通り浜名湖に入る。­­魚によっては浜名湖の奥(奥​浜名湖)、浜名湖に流れ出る川(新川、都田川等)もし­く­​は以前は汚染湖沼全国ワースト1位の汚名をうけた佐鳴湖​のほうまでいく魚もい­る(­ハゼ、クロダイ等)
浜名湖にいる魚は、クロダイ、キビレ、へダイ、スズキ(​マダカ、セイゴ)、サヨリ、­­キス、アナゴ、ハゼ、ヒラメ​、カレイ、カワハギ、ウマヅラハギ、メジナ、メバル、­マ­​ゴチ、メゴチ、タコ、コウイカ(スミイカ)、ウナギ、べ​ラ、メバル、カサゴ、­クサ­フグ、ヒイラギ、ゴンズイ、オ​コゼ等である。

【赤外線カメラ撮影①】ソニーの4KビデオカメラFDR-AX100で撮影!静岡県・浜名湖・弁天島

赤外線カメラ撮影①】ソニーの4KビデオカメラFDR-AX100で撮影!

撮影場所・静岡県・浜名湖・弁天島!

「空間手ぶれ補正」機能、そこへ新たに「インテリジェントアクティブモード」も搭載して高性能です。
パナと同じく赤外線撮影も出来ますので夜間の撮影で使用してきます。
【総画素数】
2090万画素
【有効画素数】
動画:1420万画素 写真:1420万画素
【撮影時間】
SDXC64GB使用時に1時間20分
【光学ズーム】
12倍
【デジタルズーム】
160倍
【フィルター径】
62㎜
【重量】
915グラム
【高画質技術】
思い出をリアルに再現「卓越した4K 高画質技術」
画素数が多いから映像がキレイ
4K対応テレビでも、フルHDテレビでも楽しめる
高感度・低ノイズの1.0型 Exmor R(エクスモア アール)CMOSセンサー
4K撮影にチューニングされた大口径ZEISS バリオゾナーT*(ティースター)レンズ
色にじみ低減
高コントラスト
小型化
美しいボケ感
雄大な景色もフレーム内に、最大広角29.0mm(*)
画質処理能力がアップ。新世代の高速画質処理エンジン「BIONZ X」
4K18倍、HD24倍の全画素超解像ズーム機能
HD画質で120pのハイフレームレート撮影(*)
ワイドで約10倍(*)ブレない安定した映像を実現「光学式手ブレ補正」
ハイビットレートの撮影が可能なXAVC S採用
【高音質機能】
声や音を、さらにクリアに録音する「アドバンスドサウンドシステム」
撮影者の声が抑えられる「マイボイスキャンセリング」
風の音を自動的に抑える「自動風ノイズ低減」
臨場感あふれるサラウンド記録「5.1chサラウンドサウンドマイクロホン」
【豊富なマニュアル撮影機能】
フォーカスとズームを調整できるレンズリング
マニュアルダイヤル
光量を調節できる内蔵NDフィルター
便利な撮影機能
4Kならではの新たな視聴スタイル、トリミング再生
高精細な有機ELファインダーTru-Finder
4K静止画出力対応
家族の思い出を、印象的な映像表現に
2倍(*1)の情報量だからキレイ「プログレッシブ記録」
フィルム映画のように「24pネイティブ記録対応」
暗闇でもライトをつけずに撮影「ナイトショット」
記録と共有に便利、高画質動画とMP4動画の同時記録
Wi-Fi内蔵で、手軽に見る、転送する、保存する
NFC内蔵によるかんたんスマホ連携
ワンタッチシェアリング
ワンタッチリモート
より印象的な作風の動画や静止画が簡単に撮れる「ピクチャーエフェクト」機能

新撮影機材購入!水中カメラ!富士フィルム!FINEPIX XP120!他の撮影機材!

新撮影機材購入!水中カメラ!富士フィルム!FINEPIX XP120!他の撮影機材!NIKON一眼レフカメラD610、 3.SONYの4KビデオカメラFDR-AX100紹介

新たらしい撮影機材購入。
20メートルまで水中撮影可能な水中用カメラです。
フジフィルムのFINEPIX XP120。
これからタイのビーチや南太平洋(フィジー、サモア、トンガ、バヌアツ、ソロモン諸島等)のビーチにいき、シュノーケリングやダイビングをしようと思ってます。
珊瑚や熱帯魚を撮影する際に水中カメラが必要なので購入。
パラオに行った時に、連れの水中カメラで水中映像を撮影しましたが、珊瑚が綺麗なとこは水中カメラ持参するとよいです。

これで撮影機材は5つ。
撮影機材は下記

1.I-PHONE 6S
2.NIKON一眼レフカメラD610、
3.SONYの4KビデオカメラFDR-AX100
4.SONYのデジカメDSC-WX350

他に、釣りやバイクドライブ撮影用にゴープロもしくはウェアラブルカメラ、空撮用にドローン購入も将来的にします。

撮影機材!新ビデオカメラFDR-AX100を購入

I bought a new Video camera Sony FDR-AX100(4K Video camera) This product is the flagship model of Sony Handy video camera having high quality.
ついに手に入りました。8日前に家電量販店で注文したソニーの4KビデオカメラFDR-AX100が入荷され撮りにいってきました。

今年3月にシンガポールの夜の歓楽街クラークキーでパナソニックの4Kビデオカメラを紛失していまいましたが、新しいビデオカメラをどれにしようか悩んでいました。

当初は、前回と同じくパナソニックの
4Kビデオカメラにしようと思ったのですが
気が変わり、手ぶれ補正に強いソニーの4Kビデオカメラに。ソニーの11万か13万の製品にしようかと思っていたのですが、ソニーのハンディービデオカメラのフラッグシップの
FDR-AX100が目に入り、購入を決定しました。

平成26年(2014年)3月に発売されたもので少し古い(丁度NIKONの一眼レフD610を購入した時)ですが、下位機種は毎年モデルチェンジしているのに対してFDR-AX100の後継はまだ発売されてません(そろそろか?)

価格は税込み価格で20万程
家電量販店で料金交渉をして5年保証付きで税込み18万程まで値下げしてもらいました。
パナソニックの4Kビデオカメラにはライトが内臓されてますが、ソニー製品には内臓されてませんので別途でライトを購入(写真上部)。カメラバックと合わせて20万程です。

パナ製品の良かったのは軽量、内臓メモリ64GB、ライト内臓、ワイプ撮りですが手ぶれ補正の面ではソニーのほうが確実によいです。
「空間手ぶれ補正」機能、そこへ新たに「インテリジェントアクティブモード」も搭載して高性能です。

パナと同じく赤外線撮影も出来ますので夜間の撮影で使用してきます。

【総画素数】
2090万画素
【有効画素数】
動画:1420万画素 写真:1420万画素
【撮影時間】
SDXC64GB使用時に1時間20分
【光学ズーム】
12倍
【デジタルズーム】
160倍
【フィルター径】
62㎜
【重量】
915グラム

【高画質技術】
思い出をリアルに再現「卓越した4K 高画質技術」
画素数が多いから映像がキレイ
4K対応テレビでも、フルHDテレビでも楽しめる
高感度・低ノイズの1.0型 Exmor R(エクスモア アール)CMOSセンサー
4K撮影にチューニングされた大口径ZEISS バリオゾナーT*(ティースター)レンズ
色にじみ低減
高コントラスト
小型化
美しいボケ感
雄大な景色もフレーム内に、最大広角29.0mm(*)
画質処理能力がアップ。新世代の高速画質処理エンジン「BIONZ X」
4K18倍、HD24倍の全画素超解像ズーム機能
HD画質で120pのハイフレームレート撮影(*)
ワイドで約10倍(*)ブレない安定した映像を実現「光学式手ブレ補正」
ハイビットレートの撮影が可能なXAVC S採用

【高音質機能】
声や音を、さらにクリアに録音する「アドバンスドサウンドシステム」
撮影者の声が抑えられる「マイボイスキャンセリング」
風の音を自動的に抑える「自動風ノイズ低減」
臨場感あふれるサラウンド記録「5.1chサラウンドサウンドマイクロホン」

【豊富なマニュアル撮影機能】
フォーカスとズームを調整できるレンズリング
マニュアルダイヤル
光量を調節できる内蔵NDフィルター
便利な撮影機能
4Kならではの新たな視聴スタイル、トリミング再生
高精細な有機ELファインダーTru-Finder
4K静止画出力対応
家族の思い出を、印象的な映像表現に
2倍(*1)の情報量だからキレイ「プログレッシブ記録」
フィルム映画のように「24pネイティブ記録対応」
暗闇でもライトをつけずに撮影「ナイトショット」
記録と共有に便利、高画質動画とMP4動画の同時記録
Wi-Fi内蔵で、手軽に見る、転送する、保存する
NFC内蔵によるかんたんスマホ連携
ワンタッチシェアリング
ワンタッチリモート
より印象的な作風の動画や静止画が簡単に撮れる「ピクチャーエフェクト」機能

シンガポール・NIKONの一眼レフD610のレンズフィルターが割れる?現地で修理?

The protection filter of my camera lens broke.
《またまた災難に》一眼レフカメラにて撮影しようとしたら
カメラのレンズが・・・・。
でも幸いにもプラテクター《レンズフィルター》がわれてました。

一昨日、疲れからか宿に戻ってきてから鞄を下に落としたんですが、鞄の中にあったニコンの一眼レフカメラが。まさかその衝撃でなるとは。専用のカメラケースにもいれていたんですが。

フィルターがなかなかはずれません。
ゴム手袋を力をいれて外そうとしましたがはずれない。困ったものです。
日本ならカメラのキタムラや
ニコンのサービスセンターに持っていけば
無料でやってくれるようですが。
現地のカメラ屋いくつかあたってみるか。

帰国までわりと近いのですが
映像だけでなく写真撮影も出来ない。

今まで海外様々な国々を撮影機材を持参して
撮影してきましたが初めてです。

ビデオカメラを失くした日なんですが、酔っぱらっていたので判断力が鈍っていたようです。
しかし、ビデオカメラに引き続き、一眼レフカメラも。撮影機材が2つともに。
なんという運の悪さだ。

17361645_1355684741121401_9173952580340229066_n

ゴム手袋を使い自分の力でもフィルターを外すことが出来なかったのですが、こないだ三脚を買ったリトルインディア近くのSIM LIMスクエアーのカメラ屋に相談しにいくと
外して新しくフィルターを換えあげると言われました。

はずす特別な器具をもっているようで有料ですが外して取り替えてもらいました。費用は新しいフィルターも含めて60ドル(5000円くらい)
日本にかえればカメラのキタムラやニコンショップで無料でやってもらえるようなのですが、撮影記録撮が重要ですので依頼をしました。

ビデオカメラもなくした旨を伝えると
酒飲んでいたのか?と言われ「Yes,I dunk too much」と回答しました。気をつけてね。とオーナーである華人のオジサンにいわれました。

酒飲むとろくなことないです。
判断力も失いますので。カメラは結果的に元通りになりましたが。
不幸中の幸い。

カメラ屋のオーナーに20分くらいで完了すると言われたときは
嬉しかったです。

あとはビデオカメラか。
17361625_1356404751049400_2533415309423203730_n

海外渡航用SDカード準備

来週、インド、タイ、ベトナム等へ赴きます。着々と海外出発に向けての準備をしています。SDのデータを外付けハードディスクに移しました。そして、フォーマット完了。
1か月〜2か月の海外調査渡航。撮影機材は全部で5つ。写真だけでなく動画撮影もするのでこれくらいは必要です。さらに4Kのビデオカメラの内臓が64GB。合計で352GB。
4K動画撮影は容量をくうので、このくらいが必要。そしてclass10は当然。1秒あたり30MB.45MB。出来れば90MBがよいですが、新規購入となると支出がかさみますので(購入してもいいですが、これで十分)、これでいきます^ ^

12814281_1038043439552201_8955827668270043329_n