国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

海外治安情報

【治安注意喚起】ウクライナ・キエフ・間抜けな面した着ぐるみ詐欺集団!

There are bad people in the independent square in Kiev. If we take pictures,they came to in front of us and demand the money.
間抜けな顔をしている(笑笑)
ウクライナ・キエフの独立広場前にいる着ぐるみ集団
無理やり写真に写りこみ金銭要求やカメラをとりあげ、勝手に撮影して金銭を要求される被害が多いです。
断固たる拒否もしくは無視が必要で、撮影する際には注意をしましょう。

中米・グアテマラで邦人女性が被害!強盗犯に?中南米で頻発!?

中南米では強盗が多発していますが、今までに数多くの邦人が被害に遭っています。
今回、中米のグアテマラで20代の邦人女性2名が被害に遭いましたが、中南米の治安、強盗に関して言及。

【下記は時事通信の記事】
中米グアテマラの日本大使館によると、同国北部ペテン県の民家で4日、現地在住の20代の日本人女性が殺害されているのが見つかった。

 同居していた別の日本人女性も重傷を負い、病院に運ばれたという。現地メディアは強盗の可能性があると伝えている。

 現地報道によると、死亡したのはキモト・ユリカさん(26)で、頭などに殴られた痕があった。同居していたモロサワ・チエさん(28)も刺されるなどしていた。2人は宗教団体「エホバの証人」の信者で、3年ほど前から布教活動のために県中部サンタアナに滞在していたという。 

旧ソ構成国!ジョージア(グルジア)渡航を終えての感想!ロシアとの関係は?アブハジアや南オセチア問題!親日国?

旧ソ構成国!ジョージア(グルジア)渡航を終えての感想!ロシアとの関係は?アブハジアや南オセチア問題!親日国?

【親日国?日本人だけ無料?】旧ソ構成国・アゼルバイジャン渡航しての感想!対外関係は?アルメニア、トルコとは?ナゴルノ・カラバフ問題?

【親日国?日本人だけ無料?】旧ソ構成国・アゼルバイジャン渡航しての感想!対外関係は?アルメニア、トルコとは?ナゴルノ・カラバフ問題?

【親日?】旧ソ構成国!アルメニア渡航を終えての感想!ナゴルノ・カラバフ?ロシア、トルコ、アゼルバイジャンなどの対外関係は?

【親日?】旧ソ構成国!アルメニア渡航を終えての感想!ナゴルノ・カラバフ?ロシア、トルコ、アゼルバイジャンなどの対外関係は?

海外で被害に遭われた方々の体験談【第⑦弾】スペイン・マドリッドでスリの被害!

番組をご視聴いただいてる方から
海外渡航(旅行)時の犯罪被害体験談をいただきましたので
ご紹介させていただきます。

(体験談)
2014年11月27日4:55pmにスペインのマドリッドの国際空港(MAD)に到着し、空港での手続きを済ませ、市内へ向かう地下鉄だったかの列車の駅に向かいました。

駅のホームに列車が入ってくるのを待って、到着した列車に乗り込んだんですが、高校生の娘と主人と三人だったにも関わらず、二人に続いて乗り込もうとした私の前に背の高いスペイン人とはちょっと違う顔の男性の人達が何人か先に乗り込んだんですがその人たちが前に進んでくれないのであとに乗り込んだ自分も先には進めず混んでいるなぁと思いつつ、ドアの入り口に立っていました。
で、次の駅でその男性たちがおり、自分は車内奥に進むことが出来て空いてる席に座りました。
で、ふと見ると、右の肩からクロスバディにして下げている小さめのバックのジッパーが開いていました。「えっ、何で? 閉めてあったはずなのに・・・」とふと中を見てみると、財布などの入れ物に入れず裸で二つ折りにされ他のものの間になって入ってあったATM機で下ろしたての50ユーロ札6枚のうちの3枚くらいがなくなっていました。

たぶん、ATM機でお金を下ろしてバックに二つ折りにしてサッと入れたところを見られていたか、もしくは、駅の切符売り機で50ユーロ札を持っててこずって切符を買おうとしていたことろを見られていて、彼らのターゲットになり、地下鉄に乗り込むところから鴨にされてしまったのだろうなと思った次第です。
良くアジアの国々を旅行して来てスリや引ったくりに合わずにきたため、その感覚が抜けておらず、ジプシーのスリや引ったくりなどに注意しつつ一人で旅行した30年前と同じ注意を払うのを怠っていた結果だと思っています。

手口は、本当に見事としか言いようがありませんでした。彼らは一人でなくグループで4人くらいでした。汚い格好などではなく、こぎれいな格好をしていたと思います。
アラブ系の人達だったのかしらぁと思ったりもします・・・

海外で被害に遭われた方々の体験談【第⑧弾】フィリピンのマニラ、ベトナムのホーチミンでのタクシー

海外で被害に遭われた方々の体験談【第⑧弾】フィリピンのマニラ、ベトナムのホーチミンでのタクシーボッタくり被害!改造メーター、白タクなど

番組をご視聴いただいている方から海外渡航時の犯罪被害体験談をいただきましたので解説させていただきます。
(体験談)
①ジェットスターマニラターミナル1着→セブパシフィックターミナル3発→ホーチミン着(深夜)

マニラ空港は、かなり評判が悪いですが治安だけでなく使い勝手も悪いからだと思います。

日本の空港の感覚で同じ空港なのでターミナルの移動方法も調べていなかったのでしょうがないのでタクシーに乗ることにしました。
メーターは、あるかと聞いたらあるというので乗車しましたがそのタクシーは、改造メーターで以上に早く値段があがってしまうので600ペソ程取られました。

当時は、無料ターミナルバスが24時間営業していますので、そちらを利用して下さい。

余談ですが、マニラのターミナル1は、待ち合わせするのに非常に難しいです。

②そしてホーチミンについて深夜だったので早くホテルに行きたかったのである白タクに乗りましたが空港を出る時に駐車場代をぼったくられて請求されて更にぼったくりの金額でホテルまで行きました。

ぼったくられた原因は、現地の相場を調べていなかったからです。
通常の金額の10倍ぐらい支払いました。

因みに朝の6時から10時ぐらいまでは、路線バスがベンタン市場の方まで5000ドンで行けるのでバスを勧めします。

【海外治安】海外渡航(旅行)、たびレジ登録は必要なのか?利点は?外務省が推奨!

番組をご視聴いただいている方から下記質問をいただきましたのでご回答させていただきます。
(質問)
外務省のたびれじについて、動画アップしていただけたらと思います。

最近、職場に渡航前は必ず登録しろとうるさく言われてます。

よろしくお願いします。
(見解)
外務省が海外渡航者に向けて登録を推奨しているたびレジ。
たびレジ登録で、海外の様々な情報がメールで送られてきます。
情勢が変わりやすい国々が多いですが、最新の情報を得るためには必要な事です。

海外で被害に遭われた方々の体験談【第⑨弾】韓国のソウルでボッタくり被害!明洞

番組をご視聴いただいている方から海外犯罪体験談をいただきましたので、ご紹介させていただきます。
(体験談)
私は初めての海外で韓国のソウルに行きました。
社員旅行でツアーを組み約15名ほどで行きました。
ソウルといえば明洞ということで、現地のホテルに到着後、男性同僚約5人でタクシーで明洞の繁華街に向かいました。
タクシーを降りて10秒もしないうちに、日本に留学をしていたという若い男性が親しく話しかけてきました。
本当はこの時点で100%怪しいのですが、
海外が初めてな私たちは、ここぞとばかりに彼にお勧めの屋台を聞きました。(韓国屋台に行くことが目的でしたので)
すると彼は「韓国に屋台は無い」と言い、その代りにもっと美味しい店があるので連れていくと言われ、のこのことついて行きました。
行きついた場所は、路地裏の奥の奥という感じで、今思うと洞窟のような場所でした。
そして一番奥の部屋に案内され、女性が数人入って来て、フルーツの盛り合わせがテーブルの中心に運ばれ、カラオケが始まりました。
約10分で私の先輩が「何かおかしい」と察知して、私もそれに同調し、入室約15分で会計を申し出ました。
その金額は今でも忘れない260万ウォンでした。私たちは5人いたので一人約5万円ほどで、
それに驚いた私たちは、私たちを連れてきた韓国人を問い詰めました。
そこからは、男数人が部屋になだれ込み、机を叩いたり、一番前にいた僕に殴りかかったり、恫喝したりの監禁状態が約5時間
続きました。
恥ずかしいことに私たち全員の元気を合わせても5万円も持っていなかったので、クレジットカードを要求されました。
私は、おかしいと思った時にこっそりと靴下の中にカードを入れたのですが、監視カメラがあったのか後にバレて、私だけ一人で
車でコンビニまで連れて行かれキャッシングをさせられそうになりましたが、当時の僕は金使いが荒くキャッシング残高が無かった
ので当然引き出せないと分かっていたのですが、言葉が通じないのでATMに行って暗証番号を押して初めて彼らにそれが通じました。
その後、カラオケ店に戻り、全員の身体検査が始まり服を脱がされました。
あれだけカードを出せと脅されていたのに、先輩の一人がベルトにカードを忍ばせていたのがそこでバレて、さらに男らは激怒して監禁は続きました。
今思うと、その店でクレジットが決済されなくてよかったと思います。決済されたら後で足が付くのでしなかったのかもしれません。
その後、監禁状態のまま深夜12時を超えて、とうとう既にホテルで就寝している上司を起こすこととなり、私たち5人のうち3人が解放されて現金を
上司から借りて、残りの2人が解放されるという結末でした。

今思うと、コンビニATMに連れて行かれる道中や、ホテルに現金を借りに行く道中に警察などに助けを求めるチャンスはあったのですが、
海外慣れしていない当初は警察までがグルなんじゃないかと思ってしまい、何か行動を起こすと人質状態の仲間に危険が及ぶかもなどを考えると
何もできないのが現実でした。