国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

海外日本関連物発見

旧ユーゴ・クロアチアの首都のザグレブ市街地!綺麗な都市!?

旧ユーゴスラビア・クロアチアの首都のザグレブ。
市街地の人口は70万程、市域を合わせると80万程、都市圏では110万人程の東欧、旧ユーゴの中では大きな都市です。

日本の京都と姉妹都市を結んでおり、日本の大使館も市街地にあります。
観光客が訪れるような観光都市ではありませんが、1979年に世界遺産に認定されたプリトヴィッセ国立公園に行く際の拠点になります。
個人で行く場合、ザグレブの旅行会社でプリトヴィッセのツアー(英語)に申し込むとよいでしょう。

フィリピン・マニラ近郊パサイにある日系のネットワールドホテル!

フィリピンのマニラを訪問時、近郊のパサイ市にある日系のホテルのネットワールドホテルに宿泊。

ここは日系のホテルだけあり、1階に日本食屋(2階にもレストラン&バーあり)、2階、3階にカジノ、5階にサウナ、ジャグジー、マッサージあり施設が整っています。

また、部屋のアメニティー揃いバスタブ付きと日本人にとっては嬉しい仕様。
日本語堪能スタッフがおり、近くにはカラオケスナックも多くありますのでお薦めのホテルです。

【世界の日本人気】イギリス・ロンドン・大英博物館内の人気の日本コーナー!

イギリス・ロンドンの観光名所の1つが大英博物館。
非常に大きな博物館で博物館好きには1日かけて周っていただきたい場所です。
世界各国各地から取り寄せた展示物がありますが
日本のコーナーもあります。日本の伝統文化は海外の人々の関心を集めており人気を博しています。

台湾・台中・台湾の日本車人気!警察車両も日本車!

かつて日の丸家電と呼ばれた日本の家電メーカー。最近では今まで日本が資金や技術援助してきたような新興国のメーカーが性能をあげてきて、安い価格帯で販売しているために日本の家電メーカーは追いやられているのが実情です。

家電メーカーとは違い、日本の自動車メーカーは好調で世界で販路、販売台数を拡大しています。
親日と呼ばれる台湾で走っているのは8割方が日本車。
現地の警察車両も日本車が選ばれる程です。

【古き良き雰囲気が残る】ミャンマー・ヤンゴン・日本人墓地!ビルマの竪琴!

【古き良き雰囲気が残る】
ミャンマー・ヤンゴン・日本人墓地!ビルマの竪琴!

アウンサンスーチー女史の軟禁が解かれ、民主化が進むミャンマー。
ここは、かつてビルマと呼ばれた国です。
先の大戦下では日本の占領下に置かれた国。
日本軍がインパール作戦などで敗退するとともに
数多くの人々がビルマや周辺の国々で亡くなりました。

ビルマの竪琴の水島上等兵で有名なビルマ。
数多くの人々が亡くなり、
それら日本兵(英霊)のために墓地が造られ
慰霊碑が置かれています。

【日本の古民家や日本庭園も】イギリス・ロンドン・キューガーデン(王立植物園)

キューガーデンはイギリスの首都ロンドン南西部のキューにある王立植物園。
キュー植物園などとも呼ばれる。
1759年に宮殿併設の庭園として始まり、今では世界で最も有名な植物園として膨大な資料を有している。2003年にユネスコ世界遺産に登録。

キュー・ガーデンズの歴史はテュークスベリーのケープル卿が熱帯植物を集めた庭を作ったことに始まる。その後この庭はジョージ2世の長男フレデリック皇太子の未亡人であるオーガスタ妃によって拡張され、ウィリアム・チェンバーズの設計による建築物が何棟か建てられた。そのうちの1つである1761年建造の中国のパゴダは今日も残されている。

ジョージ3世はウィリアム・エイトンやサー・ジョゼフ・バンクスに命じてさらに庭園の植物を豊かなものにさせた。旧キュー・パークは1802年に廃止され、1781年にジョージ3世は隣接するダッチ・ハウスを買い上げて、王室の子供達を育てる施設とした。この建物は現在キュー宮殿として残されている。

1840年に庭園は国立の植物園と改組された。ウィリアム・ジャクソン・フッカーの指揮のもとで植物園は30ヘクタールにまで拡張され、さらに後の改修で現在の120ヘクタールの敷地が完成した。

フランス・パリ・エッフェル塔の最上階にある大正天皇の勲記(勲三等・旭日中綬章)

パリのエッフェル塔を2年ぶりに再訪しました。最上階(14ユーロ)280メートル付­近まで上り、そこからの絶景を楽しみました。

最上階には部屋があり­、この塔を設計したエッフェル氏の人形がありました。 その部屋を見ていたらなんと!!!!日本語発見!!!!!! これは大正天皇からこのエッフェル氏に皇紀2577年大正6年に勲章が贈られたもので­す。

この書状は今から100年近く前に贈られたものだが、他国からのものがないが、日本の­­書状がおかれ、しかもエッフェル塔の最上階に置かれているのには正直、驚きをかくせ­な­かった。先帝陛下も皇太子時代に半年ほど欧州を外遊した経験をお持ちである。戦後­も、­1971年に欧州を訪問されている。

今上陛下も皇太子時代を含めて訪れている。1960年の訪米以降、世界各国­­を親善訪問し、皇室外交の実を上げてこられた。
これにより、多くの国との良い関係が­築­けている。貿易面でも有利に動いている。

【海外で人気急上昇中のラーメン】フランス・パリ・オペラ地区!ラーメン屋なりたけ!

【海外で人気急上昇中のラーメン】フランス・パリ・オペラ地区!ラーメン屋なりたけ!世界に進出する日本のラーメン屋!Naritake-Ramen,Opera-area,Paris,France

フランスのパリのオペラ地区。オペラ地区には日系企業が多く進出し、それら駐在ん向けの日本食屋がバブル時代頃から多く出来ました。
近年の日本食人気もあり、美食家の多いフランス人の舌をうならせる日本食。フランス人にも人気の地区です。

4度目のパリ。千葉もしくは錦糸町に店を出している日本のラーメン屋であるなりたけを訪問!
こってりのラーメンを注文しましたが、かなりこってりしていました。こってり好きの自分にはハマる味でした。こってり味好きにはお勧めいたします!

世界で人気の日本製品・日本のバイクは世界で人気?スイス・ジュネーブのスズキ(SUZUKI)の販売店

世界で人気の日本製品・日本のバイクは世界で人気?スイス・ジュネーブのスズキ(SUZUKI)の販売店

欧州で人気の日本のオートバイ。西欧の国々は各国で自動車メーカーを持っているとこがおおいですが、日本車も走ってはいるものの、アジアもしくはアメリカ、オセアニア程は人気はないものです。しかし、オートバイになると違います。
ドイツではBMWのバイクが有名ですが、日本のバイクの人気は高いです。これは、ドイツだけでなく、欧州いや全世界でいえることです。スズキ、ヤマハ、ホンダ、カワサキ等。海外のバイカーに人気があります。

タイ・バンコク・マリオットマーキスホテルの日本食!ソバファクトリー

場所はバンコク市内スクンビット通りソイ22。BTSアソーク駅とプロンポン駅の間にあります。

インペリアルクイーンズパークホテルだったのですが、経営が変わり、改装され、新しく米系のマリオットホテルに変わりました。(正式名称は、Bangkok Marriott Marquis Queen’s Park)

米系のホテルですが、経営はタイのビール会社であるチャンビールが経営。それゆえホテル内には、タイのシンハービールやレオビールがおいてませんでした。

長尾さんは、元々、佐賀でご自身で蕎麦店を経営していましたが、腕を見込まれ、マリオットから誘いがあったようです。
去年、タイに赴任されました。

焼き鳥、焼き野菜、、天婦羅、蕎麦などを食しました。ビールはチャンビール。

高級5つ星ホテルなので値が少しだけ張りますが、満足のいくないようでした。(味と雰囲気、接客対応等)(合計で1人1640バーツ=現在のレートで6000円程。AMEXカード払い)

バンコク在住者や、バンコクによく来る方はご利用いただければと思います。