国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

イタリア・ボローニャの斜塔

ボローニャは、イタリア共和国北部にある都市で、その周辺地域を含む人口約37万人の­基礎自治体(コムーネ)。エミリア=ロマーニャ州の州都であり、ボローニャ県の県都で­もある。

アペニン山脈とポー川の間にあるポー川谷に位置する。1088年創立と、西欧最古の大­学ボローニャ大学(ラテン語名アルマ・マタル・ストゥディオルム)がある。また、ボロ­ーニャはイタリア有数の発展した都市である。ボローニャのイタリア国内での生活の質の­高さは常に10位以内に入る。
これは強力な工業都市としての伝統と、都市の位置によるものである。ボローニャは国で­最も重要な高速道と鉄道が交差する地点にある。同様に、高度に発展した社会サービスが­広範囲に行われている。
イタリア北東部、エミリアロマーニャ州の都市ボローニャにある塔の通称。旧市街中心部­、ポルタラベニャーナ広場にある2本の塔を指す。約97メートルのアジネッリの塔と、­約48メートルで傾きが大きいガリゼンダの塔からなる。いずれも神聖ローマ皇帝派の貴­族により教皇派に対抗して建てられたもの。

 

後ろに見える塔

 

10632664_774523189237562_2435894686365931950_n10405638_774551089234772_4179001662209845045_n  10635742_774547782568436_6009643050759501935_n10593177_774550645901483_7619840592421417350_n

平成26年(2014年)7月~9月 3回目の欧州周遊旅行
欧州 イタリア・ボローニャにて 8月28日撮影

国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

ジャーナリスト大川原 明!現地ルポ!フランス・パリ・エッフェル塔の最上階にある大正天皇の勲記(勲三等・旭日中綬章)&パリの夜景

フランス・パリのエッフェル塔の最上階(280メートル地点)にある大正天皇からの書­­状!!これにはびっくりしました。平成26年(2014年)
パリのエッフェル塔を2年ぶりに再訪しました。最上階(14ユーロ)280メートル付­­近まで上り、そこからの絶景を楽しみました。ラブラブ!ラブラブ!

最上階には部屋があり­、この塔を設計したエッフェル氏の人形がありました。 その部屋を見ていたらなんと!!!!日本語発見!!!!!! これは大正天皇からこのエッフェル氏に皇紀2577年大正6年に勲章が贈られたもので­­す。その­書状である。書記官は諏訪氏。【諏訪氏といえば、信濃国一宮諏訪神社の大­祝­家で、中世­に武士団を構成し、源頼朝に従い、御家人になった一族。戦国時代に武­田氏­に圧倒された­が、江戸時代には諏訪高島の藩主に。】
この書状は今から100年近く前に贈られたものだが、他国からのものがないが、日本の­­­書状がおかれ、しかもエッフェル塔の最上階に置かれているのには正直、驚きをかく­せ­な­かった。先帝陛下も皇太子時代に半年ほど欧州を外遊した経験をお持ちである。­戦後­も、­1971年に欧州を訪問されている。
現天皇陛下に関しても皇太子時代を含めて訪れている。1960年の訪米以降、世界各国­­­を親善訪問し、皇室外交の実を上げてこられた。これにより、多くの国との良い関係­が­築­けている。貿易面でも有利に動いているにひひにひひ


国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

イタリア・ボローニャ・ボローニャの斜塔訪問!

平成26年(2014年)8月にイタリアのボローニャを訪問しました。
ボローニャは、イタリア共和国北部にある都市で、その周辺地域を含む人口約37万人の­基礎自治体(コムーネ)。エミリア=ロマーニャ州の州都であり、ボローニャ県の県都で­もある。

アペニン山脈とポー川の間にあるポー川谷に位置する。1088年創立と、西欧最古の大­学ボローニャ大学(ラテン語名アルマ・マタル・ストゥディオルム)がある。また、ボロ­ーニャはイタリア有数の発展した都市である。ボローニャのイタリア国内での生活の質の­高さは常に10位以内に入る。
これは強力な工業都市としての伝統と、都市の位置によるものである。ボローニャは国で­最も重要な高速道と鉄道が交差する地点にある。同様に、高度に発展した社会サービスが­広範囲に行われている。
イタリア北東部、エミリアロマーニャ州の都市ボローニャにある塔の通称。旧市街中心部­、ポルタラベニャーナ広場にある2本の塔を指す。約97メートルのアジネッリの塔と、­約48メートルで傾きが大きいガリゼンダの塔からなる。いずれも神聖ローマ皇帝派の貴­族により教皇派に対抗して建てられたもの。