国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

海外鉄道駅

アメリカ・アムトラック長距離列車(寝台)コーストスターライト!シアトル⇒サンフランシスコ

【アムトラックの寝台列車にてシアトル→サンフランシスコに!23時間の長い列車移動】

今回は、ANAのマイレージ航空券を取得しましたが
往路到着地と復路出発地が違うオープンジョーにした小生ですが、往路はANAで羽田→バンクーバー
復路はANAと提携しているスターアライアンス系のUA(ユナイテッド航空)でサンフランシスコから関空に。
1か月に及んだ今回の北米西部周遊もそろそろ
終わりの時が近づいてきました。
シアトル→サンフラまで米系キャリア(航空会社)を検討しましたが(所要時間2時間程)、せっかくなのでアムトラックの列車を利用することに。
シアトル⇔ロサンゼルスを片道35時間で結ぶ
長距離旅客列車コースト・スターライト。
客車は
普通席=136ドル
ビジネス席=192ドル
寝台=550ドル程。
ファミリー寝台=一部屋で700〜1000ドル
※時期により料金の上下あり
食堂車や展望車両もあり
WIFIやコンセントもあり長距離移動でも
非常に快適に過ごす事が出来ます。
ちなみにアムトラックはは、アメリカ合衆国で1971年に発足した全米をネットワークする鉄道旅客輸送を運営する公共企業体です。
正式名称は全米鉄道旅客公社( National Railroad Passenger Corporation)

ドイツ・ミュンヘン中央駅構内フードコート!ビールとソーセージ!

ドイツ・バイエルン州の州都であるミュンヘンの中央駅構内にあるフードコート。いろいろなお店がありますが、お手頃価格で食事が出来ます。駅構内をいきかう人々や案内放送、列車の発着を見ながらの食事はよいです。

【潜入】インド・ニューデリー・メインバザール(パハール・ガンジ)安宿街!

デリー市内。ニューデリー駅からのびるパハールガンジの通り。(メインバザール)タイのバンコク・カオサン通りのようにバックパッカーに人気の通りです。安宿や飲食店、旅行会社、お土産物屋があります。

ここで4年以上まえから日本人の土肥ナンチャラなる輩が、日本人に話しかけて、お金を盗まれて困っていますのでお金を貸してください。日本に帰ったら必ず返しますといったもののその後、音信普通になる詐欺事件が頻発しているようです。

パハールガンジは混沌とした雰囲気がありますがハマる人はハマると思います。

台湾・台湾版新幹線(台灣高鐵700T型電聯車)

【台湾版新幹線】台湾の新幹線乗車。THSR。2007年1月5日に開業した台湾新幹線。北部の台北から南部の高雄まで結んでいます。路線総距離は348.5キロ。

電車男ではないですが、電車は好きなほうで、電車マニアになりかけている自分ですW 今までに世界各地で電車を利用。高速列車は、フランスのTGV、ドイツのICE、イギリスとフランスのドーバー海峡を結ぶユーロスター、イタリアのフレッチャロッサ、ポルトガルのアルファヴェンドゥラール、スウェーデンのX2000等を利用してきました。

技術採用にあたり、欧州勢と日本勢の争いがあり、国民党と民進党の政治問題までに発展したものです。民進党が日本案を支持。結局、民進党政権下に日本の技術が採用されました。川崎重工、日本車両、日立が製造に関わっている。
日本の700系の改良型である700T型。中も日本の新幹線と変わりませんでした。

【インドの急行電車】インド・アーメダバード→ムンバイ行き急行電車グジャラートエキスプレス!

【インドの急行電車】インド・アーメダバード→ムンバイ行き急行電車グジャラートエキスプレス!Gujarat express from Ahmedabad to Mumbai in India 国際ジャーナリスト大川原 明!

アーメダバードからは写真のグジャラートエクスプレスに乗り、朝7時にアーメダバード鉄道駅を出発し、16時30分。9時間30分程でムンバイ中央駅に到着。2等エアコンの車両。費用は1100円程。距離にして600キロ程です。東京⇔神戸間と同じくらいの距離です。
夜行寝台でもよかったんですが、朝早くに到着してもホテルチェックインできないんで、朝発夕方着の便に。
車両は古い車両です。席間のシートピッチがあったんで足を伸ばすことが出来ました。

JFN加盟36局ネット/ラジオ番組ON THE PLANET(2016年3月7日放映)出演!世界の電車事情に関して!

・JFN加盟36局ネット/ラジオ番組ON THE PLANET(2016年3月7日放映)に専門家として出演
(海外の電車事情に関して)
ラジオパーソナリティー:テッド・ワダ
国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト大川原 明!言及!

世界の電車事情に関して言及。スペインの夜行寝台電車ホテルトレインとは!?

今までに世界数十か国で鉄道を利用してきた自分です。
有名なものでは欧州の高速列車、X2000,タリス、ICE,AVE、アルファベンド­ゥラール、TGV、ユーロスター、ユーロスターイタリア、フレッチャロッサ、RJ。他­に欧州内やタイ、マレーシア、インドにおいて寝台夜行電車+ローカル電車も利用。
電車の旅も面白いものです。

インド・ムンバイ・世界遺産CST駅

世界遺産訪問!ムンバイ市内のCST駅。イギリス植民地時代に建てられた鉄道駅で現在もしようされている駅です。コロニアル建築の駅舎。元の名前は、ヴィクトリア・ターミナス駅。
インド各地でイギリス植民地時代の名称を改称する動きの中、1998年にチャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅(略称CST駅)と改称。美しい駅です。
朝夕は人々で駅構内は混雑します。
12718225_1041893332500545_7936696181225329634_n

12798991_1041891529167392_7366669679365080888_n

フランス・メスの町

ルクセンブルグからパリへの帰りの電車で、メスで乗り換えが必要であ­ったので、おりて駅周辺を散策。
メス(Metz、ドイツ語の発音ではメッツ)は、フランスの北東部に位置する都市で、­ロレーヌ地域圏の首府、モゼル県の県庁所在地である。

かつてのアウストラシアの首都、のちにカロリング朝の都市であったメスは、3000年­前に始まった歴史とその遺産の豊富さで証明される。フランスの文化に、ドイツに併合さ­れた遺産が建築上、特に象徴的な図面を維持している。市内にテクノポールを抱える情報­通信の都市であると明確に示されており、古くからの商業都市は『田園都市』であること­を望んでその都市景観から脱却し、都市生態学に関するフランス国内の政治的開拓者を通­じて、水の流れと公園のある都市をつくりあげた。

鉄道駅

545262_786003681422846_5685523843300486544_n

メスの大聖堂

10527905_786003634756184_761250818694365977_n

 

10615334_786003714756176_2143334594264706745_n

平成26年(2014年)生涯3回目の欧州周遊旅行
フランス・メスにて 9月22日





スペイン・グラナダ・鉄道駅

グラナダ鉄道駅前!グラナダは2年前に訪問し、スペイン=イスラム期最後の王朝である
ナスル朝の歴代王の居城であるアルハンブラ宮殿とその周辺の観光名所は既に訪問済み、
撮影済みですので、アンダルシア地方の他都市にバスで移動

鉄道駅からグラナダのバスターミナルまでは

2キロくらいありました。

途中、道が分からなくなり、人にたずねました。

10609721_779702355386312_6446733222876604376_n

平成26年(2014年)7月~9月 三回目の欧州周遊旅行
スペイン・バルセロナにて撮影 9月6日




ドイツ・ミュンヘン・中央駅利用

ドイツのミュンヘンに1か月ぶりに戻り^_^6時間程滞在をし、
パリ行きの寝台夜行電車に乗り込みました。
2日連続の夜行寝台電車。一等とれず二等の昨日とれ同じ3段ベッド(*_*)

ミュンヘン中央駅構内

1521212_776511319038749_4242117747481368214_n

バイエルン州のビールAugustinerとソーセージを堪能!

10624879_776515362371678_1013489056531505565_n