国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

釣り

【遠州釣り倶楽部】静岡県浜名湖釣り・50センチのヒラメを釣り上げる!ショアジギングでの釣果!

夕まずめ時のヒラメを狙い浜名湖に釣行。前と同じ浜名湖今切口。サーフ側に投げてヒラメを釣り上げました。

ヒラメは生まれて初めて釣りますが、本命が釣れて大感動です。
大きさは50センチ程。

ロッドはダイワのジグキャスター105H、リールはダイワのクレスト4000H。
ルアーは60グラムの重めのメタルジグ。メジャークラフトのサムライジグ?
突堤先端テトラ上からサーフ側
カケ上がり付近にキャスト〔飛距離は80メートル程〕
サーフ岸からは120メートル程の地点。
かけ上がりから急深。そのため落ちる速度を速くするために重ためのジグを使用。自分のロッドからすると60グラムくらいがちょうどよい。

底に落とし、底ズル引きやリフト&フォール、ゆっくり引くスローリトリーブ、軽いジャークを加えて
軽いジャークをかけた時に突然重みが!うん?と思いシャクルと下に沈み込めアタリ。
ヒラメ?と思いなんとか引き寄せたら魚影が。ヒラメ!
ジャーク〔シャクリ〕した時に底付近にいたヒラメの胴体にかかり、スレがかりしたようです。
スレがかりなので下に持ってかれる。

タモ入れが上手く出来ずテトラとテトラの間に入ってしまいましたが、隣の人が助けにきてくれてタモ入れに成功。
隣の人が助けてくれなければ
上げれなかったな。感謝です。

この魚な前にも同じようなバイトがあり引きましたが、リーダーが上手く結べていなかったようで切れてしまったのですが、もう1匹はなんとか釣り上げました。

浜名湖内でもヒラメがよく釣れていますが、今年はヒラメが好調か。

海外渡航前にヒラメを釣りたいと思っていましたが釣りあげる事が出来ました。これで心置きなく出発出来るな。

【遠州釣り倶楽部】浜名湖釣り!○○○○が大漁?大物(ブリやカンパチ、大型シーバス)狙い

【遠州釣り倶楽部】浜名湖釣り・○○○○が大漁?大物(ブリやカンパチ、大型シーバス)狙い

日時:平成30年6月1日 夕方
場所:浜名湖
釣法:ルアー(メタルジグ、レンジバイブ、ミノ-など)

【伊豆釣り】静岡県西伊豆戸田漁港(旧戸田村)で係留船釣り!たか丸!巨大魚?5分以上のバトル

半年ぶりに伊豆へ釣行。
西伊豆
静岡県伊豆半島旧戸田村(現沼津市)

係留船たか丸
6時~16時くらいまで利用可能
たか丸企画
(料金)
1人2500円

釣行日:平成30年(2018年)5月1日

戸田の湾内では数多くの種類の魚が釣れます。
釣れる主なものは
真鯛、黒鯛、スズキ、ブリ(イナダ、ワラサ)、アジ、サバ、アマダイ、イトヨリ、カサゴ、アイナメ、ソーダガツオ、カワハギ、カンパチ、アナゴ、ヒラメなどです。

【新機材】釣り動画撮影に最適!パナソニック(Panasonic)の4KのウェアラブルカメラHX-A500!釣りやアウトドア、ウィンタースポーツ、ツーリングに最適

【新機材】釣り動画撮影に最適!パナソニック(Panasonic)の4KのウェアラブルカメラHX-A500!釣りやアウトドア、ウィンタースポーツ、ツーリングに最適

I bought a new video camera today. This product is Panasonic 4K wearable camera HX-A500 is useful for fishing,outdoor,touring,winter sports etc.
新しい撮影機材購入!ゲームウォッチみたい。
機材はパナソニックの4KのウェアラブルカメラHX-A500。
撮影機材は数多く持っていますが、釣りやアウトドア、ウィンタースポーツ
バイク運転時のドライブ撮影などに使用していきます。
釣り撮影の際の機材がほしいと思っていて
色々な製品を比べて検討しました。
結局、パナソニックのウェアラブルカメラHX-A500に。
早速、次回の釣行で撮影します。
誰かに魚を貰ったんじゃないのかと言われないように
証拠撮りや記念にもなります。

【機材のスペック(機能)】
撮像素子
有効画素数 総画素数 約1276万
動画(16:9) 約903万(通常撮影モード 画角切換:ワイド 画素数/フレームレート:1920×1080/30p時)
静止画(16:9) 約834万(写真撮影モード 画角切換:ワイド)
レンズ
F値f:(焦点距離) F2.8(f=3.4mm)
対角画角 最大約160°(通常撮影モード 画角切換:ワイド 画素数/フレームレート:1920×1080/30p時)
最短撮像距離 約50cm
液晶パネル
液晶パネル 1.5型液晶モニター(約11万ドット)
記録メディア
記録メディア microSD(1GB / 2GB)
microSDHC(4GB / 8GB / 16GB / 32GB)
撮影機能
ブレ補正 電子式ブレ補正
傾き補正 ○
白バランス調整 自動追尾及びユーザー/晴れ/曇り/屋内1/屋内2/蛍光灯(TTL方式)
最低被写体照度 約6ルクス、カラーナイトビューモード:約1ルクス
動画記録方式 MPEG-4 (AVCファイル規格準拠[.MP4])
映像圧縮方式 MPEG-4 AVC/H.264
画素数/フレームレート:転送レート/VBR 録画モード [通常撮影モード]
3840×2160/30p:最大72Mbps/VBR※1、
1920×1080/60p:最大28Mbps/VBR、
1920×1080/30p:平均15Mbps/VBR、
1280×720/60p:平均15Mbps/VBR、
1280×720/30p:平均9Mbps/VBR、
848×480/30p:平均4.5Mbps/VBR
[スローモーションモード]※2
1920×1080 60fps/30p:平均15Mbps/VBR、
1280×720 120fps/30p:平均9Mbps/VBR、
848×480 240fps/30p:平均4.5Mbps/VBR
シャッター速度 1/30~1/12000
静止画 圧縮方式 JPEG(DCF/Exif2.2準拠)
記録画素数(16:9) 約16.3M(5376×3024)、
約8.3M(3840×2160)、
約5.3M(3072×1728)
静止画記録モード 1枚記録、間欠写真記録(3秒/5秒/10秒/30秒/60秒)
音声 圧縮方式 AAC
マイク モノラル
風音低減 ○(ローカット)

システム
Wi-Fi® 準拠規格 IEEE802.11b/g/n
使用周波数 中心周波数:2412~2462MHz[11ch]
NFC JIS X 6319-4準拠
USB ハイスピードUSB(USB2.0)、micro-B端子、カードリーダー機能(読み込みのみ<著作権保護機能なし>)、バッテリー充電機能(本体電源オフ時にUSB端子から充電)
外形寸法(突起部含む) カメラ部:幅26.5mm×高さ26.5mm×奥行68.5mm
本体部:幅59.5mm×高さ94.0mm×奥行26.7mm
質量 カメラ部:約31g(ケーブル除く)、本体部:約128g
使用時質量 約185g(microSDカード含む)
電源 DC3.7V/5V
(バッテリー使用時/USB電源※3使用時)
消費電力 記録時:2.4W、充電時:1.8W

初撮り(釣り場)

撮影2

静岡県御前崎ルアー釣り!81センチ5.7キロのブリを釣り上げる!コノシロ、イワシ、ブリ、サワラ、シーバス爆釣

静岡県御前崎ルアー釣り!81センチ5.7キロのブリを釣り上げる!コノシロ、イワシ、ブリ、サワラ、シーバス爆釣

前回は80センチのサワラを釣り上げましたが、本命のぶりが釣れずで
再び釣行。
前回と同じくイワシやコノシロのナブラが発生。
夕まずめにそれを捕食するブリが多く接岸。
周りも含めて80センチ~1メートルのブリが確認できただけで
20匹くらい釣れてました。
船ではなく陸っぱりからこれだけ釣れるのはすごい。
自分が釣り上げた魚の大きさは81センチで重さは5.7キロ

イワシやコノシロのヒキでしばらく楽しんでいましたが
イワシやコノシロのナブラ発生時し、周りでブリがかかりはじめて、ブリの群れが捕食?これはイケるぞ!と思い
キャストし続けていると急にズシンとする重みが。
そこから引く引く。でもロッドが強いのだったので
竿負けしませんでした。
岸に近づいた時に一気に沈み込み
ライン(道糸)を持ってかれましたが
緩んでいたドラグをしめて
再びバトル。
隣の人にタモ入れを手伝ってもらい
なんとか釣り上げました。
此間の80センチのサワラの2倍くらいの重量あるので
重みは違いました。

イナダ級は昨秋多く釣り上げたものの
ブリは生まれて初めてです。
というよりも今までの人生で一番大きな魚を
釣り上げました。
感動感が高いです。

使用ロッドはダイワのジグキャスター106H
リールはダイワのクレスト4000Hハイギア。
ラインはPE3号にショックリーダーは40ⅬB。
ヒットルアーはメジャークラフトのJIGPARA BLADE14センチ50グラムのバイブレーション使用。

メーター超えで10キロ超えだと
リールがついていかないかも(笑)
5000か6000のほうがいいかな。
でもこのくらいの大きさならダイワのクレスト4000で十分な
余力がありました。

静岡県御前崎港ルアー釣り!80センチのサワラを釣り上げる!サワラ、ブリ、シーバス、コノシロ、イワシ爆釣!

静岡県御前崎港ルアー釣り!80センチのサワラを釣り上げる!サワラ、ブリ、シーバス、コノシロ、イワシ爆釣!

前回は大量のイワシが接岸してナブラ発生。それに大量のコノシロが捕食。さらにそれらを捕食するブリやサワラ、シーバスが多く釣れていました。しかし、自分と連れは釣れず。周りではブリやシーバス、サワラが多く上がっていたのですが、本日リベンジしました。

最初の2時間はコノシロやサッパばかりでしたが、疑似餌を変えたら10投目でヒット。60メートル程投げ、手前30メートル程で急に竿がしなり強烈な引き。コノシロではない。ブリ?サワラ?シーバス?どの魚と思ったらサワラでした。
サワラの80センチです。生まれて初めてサワラを釣りました。

ロッドはダイワのジグキャスター106H
リールはダイワのクレスト4000Hハイギア。
ラインはPE3号にショックリーダーは40ⅬB。
ヒットルアーはメジャークラフトのJIGPARA BLADE14センチ50グラムのバイブレーション使用。

前回同様に強風波浪注意報が出ており、
海がしけていましたがナブラは相変わらず発生。
大型魚のベイトとなるイワシやコノシロが大量発生。
前回との変更点は疑似餌の重量を重くした点。
沖にでた港湾からで岸から急深、そして海がしけていたので
60グラムのジグでも引いているとジグが海面を漂う感じ。

ここはバイブレーションが良いかと
思い、大きくて重めのバイブレーションを選択。
それが正解でした。

周りもサワラやブリ、シーバスが釣れていました。

静岡県西伊豆戸田漁港(旧戸田村)で係留船釣り!たか丸!

伊豆半島の西伊豆戸田漁港〈旧戸田村〉に2か月ぶりに釣りのアキーラ&珍太郎釣行!

朝8時頃から15時30分過ぎまでやりましたが、最初の7時間はまったくあたりもない状態。(同じ船や隣の船の釣り人も同じ状況)
13時頃~イナダ45~50センチのイナダが3匹
残念ながらカンパチが釣れず。

西伊豆
係留船たか丸
6時~16時くらいまで利用可能

たか丸企画
(料金)
1人2500円

日付:平成29年(2017年)10月9日

静岡県西伊豆・戸田漁港・係留船釣り(たか丸)でカンパチやイナダ、巨大エイ

平成29年(2017年)9月22日
2か月ぶりに西伊豆へ釣行!

手漕ぎボートの貸し船屋セピアが
昨日確認したらやるといっていたのに今朝になり休みとのことで
係留船たか丸に。
漁師町ではよくあることですW

手漕ぎボートのよいとこは釣れなければ場所を移動出来る点、係留船は湾内に停泊している船に
乗り込んでの釣りですので移動は出来ないという不利点があります。
でも係留船は手漕ぎボートに比べて楽ですし、昼寝も出来ます。

係留船は朝6時~16時頃まで釣りが可能ですが
料金は1人2500円

釣り開始!大漁祈願!

3投目で初めて釣り上げる魚が!
なんと50センチ級のカンパチ!
西伊豆で最近、カンパチやイナダが結構釣れてるようです。
仕掛けはサビキでオキアミもつけました。
5号リールで短竿でなんとか釣り上げましたが、釣り上げるのに厳しかったんで竿とリールを変えました。

2匹目は
愛らしい彼女が釣れました。
毒々しいフグ!
毒をもられるので逃しましたw

釣り上げた小イワシを餌にして
ヒラメ仕掛けの泳がせ釣りでヒラメ狙い!
投入後5分程で鈴なり!
おっ!!ヒラメ!?
と思ってあげたらエイが!!!残念!!

負けじと2回目の投入!
また5分くらいで当たりが!
ヒラメか?と思ったらまたエイ!
またエイリアンかwこの顔w
隣の人に抜くの手伝ってもらいました。

負けじと3投目!
10分くらいで当たりが!
今までにない重さ!ズシンと下にくるひき!
3度目の正直でヒラメか?と思ったものの
ヒラメがこんなに重いのか?と思わせるほど
そしたら、竿が折れてしまいました( ノД`)シクシク…
折れた部分をきり、なんとかあげました。
10分程かかりました。
巨大エイ!長さは尾を合わせて1メートル程
10キロくらいはあると思われる程の重量!

これに懲りて泳がせ釣りを本日は終了!

そのあとサビキで
イナダか。ブリの子供。
45センチくらい
底から2メートル程のタナ

撤収!ソーダガツオが多く釣れましたが、ヒラではなくマルだったので逃しました。
引きは楽しませてもらいました。(本日は上層にいた)
ヒラメが欲しかったですが、結局釣れず

帰りの道中の景色!
富士山が!戸田港から西伊豆の道路を走り、沼津市街地へ。毎度感じるが、険しい道です。
煌めきの丘からの景色。
冬から春にかけて雪化粧の富士山を
夕陽とともに楽しむ事ができます。

伊豆は何度来ても最高だな。
国内移住であれば伊豆は有力候補の一つです。
海、山、川があり風光明媚、それぞれの幸を堪能出来、温泉もある。最高です^_^

静岡県西伊豆戸田漁港(旧戸田村)でボート釣り!貸しボートセピア戸田!

伊豆半島の西伊豆戸田漁港〈旧戸田村〉に2か月ぶりに釣りに行きました^ ^
朝8時頃から15時過ぎまでやりましたが、友人2人での釣果はシイラ40〜45センチのシイラが2匹、カツオの30センチ〜40センチが6匹。《マルソーダだったので2匹は逃しました。》
23センチのアジが1匹。
15センチくらいの小サバを使用してヒラメ仕掛けで泳がせ釣りしましたが、ヒラメや他の魚釣れずでしたが一緒に行った連れが
突如、大きなヒキに教われ沈みこんだと思ったら、潮の流れとは逆の方向に猛速度で暴走しはじめました。
ヒラメやエイがあのような横走りはしませんし、巨大な何かの回遊魚である事は間違いありませんが1メートル超えのブリ《底層にも捕食しにくる??》か同等のスズキか??
リールが途中巻けなくなりました。そして、痛恨のバラシ

西伊豆
戸田セピア
6時~16時

(貸し料金)
2人乗りボート
1艘4000円
救命胴衣
1人200円