国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

世界の川

ポルトガル・ポートワインの産地・ポルトの街並み!

ポルトガルのポルトは想像以上に美しい都市です。
残念ながら本日は、曇りもしくは雨でしたが、少しだけ、晴れ間ものぞきました。
ドウロ川とポルトの街並み。

10428636_783763894980158_4146430906580237291_n

平成26年(2014年)生涯3回目の欧州周遊旅行
ポルトガル・ポルトにて 9月17日





ポルトガル・日本人にも関わりが深いリスボン市内散策

ポルトガルの首都のリスボン
麻薬の売人が多いですが、綺麗な都市でした。
パイロアルト地区など一部危ない地域もあるので注意が必要です。

リスボン市内の多くの場所を
徒歩で散策しました。
天気がよくてよかったです。

リスボンは­­日本人にも関わりが深い都市です。この教会はリスボン市内にあるサン・ロケ教会とい­い­ます。この教会は日本が安土桃山時代、1584年にリスボンに到着した日本の天正­遣欧­少年使節団が1か月程滞在した場所です。日本とゆかりの高い教会です。

サンロケ教会
10352909_782791855077362_8574390892677769179_n

フィゲイラ広場
10628322_783076828382198_5498257408367439925_n
ここはタイか?トゥクトゥク発見
10646806_783074925049055_6758046955901866980_n
麻薬の売人が多いコメルシオ広場
10628322_783076828382198_5498257408367439925_n
テージョ川河口
10552389_783067398383141_6387611338423742446_n

平成26年(2014年)生涯3回目の欧州周遊旅行
ポルトガル・リスボンにて 9月15日





ポルトガル・リスボン・テージョ川河口

リスボン市内のテージョ川河口付近です。最初、海かと思ったんですが、川でした。
河口だからか水は海水が入り交じっておりました。

10552389_783067398383141_6387611338423742446_n

平成26年(2014年)生涯3回目の欧州周遊旅行
ポルトガル・リスボンにて 9月15日





スペイン・セビーリャ市街散策!

スペイン・アンダルシア州の州都であるセビーリャ。
想像以上に大きな都市でした。
アルカサル(大聖堂)は市街中心にたっております。
川があり、遊歩道になっているので遊歩道を散策しました。

アルカサル
10404079_781672991855915_357909259771043258_n

グアダルキビル川

10561693_781625975193950_1442006367475271287_n

 

10653272_781625878527293_9102685358086663743_n10626553_781673431855871_2269820906778978173_n

10671268_780663491956865_4862534156967600544_n

10672191_781672835189264_3543717956451254647_n

10689910_781625745193973_3056683800072772404_n

平成26年(2014年)生涯3回目の欧州周遊旅行
スペイン・セビーリャにて 9月13日





欧州の小国アンドラ公国の自然美満喫

スペインとフランスの国境地帯にある国、アンドラ!山々の景色が美しいです。
乾燥しており、風が涼しく空気も美味しいです。
美女を見て目の保養になるのとは別に、自然美による目の保養最高です^_^

アンドラは、フランス大統領とスペインのウルヘル司教を国家元首とする小国家です。
首都はアンド­ラ・ラ・ベリャでございます。

日本とは1993年12月にアンドラを国家承認し、1995年10月に両国間の外交関係­が築かれました。

日本との関係は、日本人のアンドラへの渡航は、在スペイン及び在フランス日本人による­ものを中心に年間数千人程度と見られています。

2005年(平成17年)1月20日、首相のマルク・フォルネ・モルネが湘南モノレー­ルを視察。首相夫妻と外務大臣ら5人が、同社社長の前田克彦らとともに全区間を乗車し­ました。
同首相は積雪に強いこのモノレールに対し「アンドラ公国にぴったりの交通機関」と­感想を述べた。アンドラは冬期5か月間は雪に閉ざされるため、降雪に強い交通手段とし­て、このサフェージュ式モノレールに関心を寄せております。

2011年1月9日にテレビ東京系列で放送された「あなたの街にもいる?189ヶ国愛­すべきヘンな外国人」で首相が調査した結果によれば、在アンドラ邦人は4人、在日アン­ドラ人は1人でした。2013年3月時点では在アンドラの邦人は10人です。

首都にある公園

 

 

10360833_777736148916266_1119839348128751605_n

10609676_777736225582925_2762044101807097584_n

教会を背景に

10390025_778443022178912_50311886149286805_n

休憩

10593024_778443188845562_5709698971479051449_n

川がありました

10646817_777736272249587_5178607426453084038_n

平成26年(2014年)7月~9月 3回目の欧州周遊旅行
欧州 アンドラにて 9月4日撮影

国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

コソボ・プリズレン市のオスマントルコ朝時代に建てられた石橋とモスク

コソボ・プリズレン旧市街のオスマン朝時代に建てられた石橋とモスクです。
山の上には城塞があります。もう1泊滞在しようとした理由はこの美しさにあります。
素晴らしいです
10342432_766365256720022_2363958143787055636_n

平成26年(2014年)7月~9月 3度目の欧州周遊旅行時に撮影
コソボのプリズレンにて 8月10日

国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

コソボ・南西部最大の都市・プリズレンへ移動

2004年のコソボ暴動の暴動の舞台ともなった都市です。コソボの首都のプリシュティーナからコソボ南部の中心都市であるプリズレンに移動してきました。バスでプリシュティーナから1時間30分の場所です。明日、23年前まで鎖国政策をとっていた元共産社会主義国で欧州の北朝鮮と呼ばれていたアルバニアにむけて出発、1泊のみにしようかと思ったんですが、山々に囲まれ美しい都市なのでもう1泊検討しております。
私の場合、写真撮影だけでなく、動画撮影もしておりますので、その分、時間がかかります。本当は、2か月という短い期間ので迅速に移動しなければならないので。西欧に戻り、多くの国々にも行くので。
美しい町です。後ほど、写真をアップします☆
町に到着し迷っていたのですが、親切な人に案内してもらえました。しかし、イスラム教への勧誘をうけましたが(笑) 宿に着くと、完璧に薬でキマっているスタッフがおり、話しをするのも大変でしたが、無事にチェックイン出来ました(笑)
顔つきと匂い、呂律回らない点、笑い方でわかりました。
10537042_766235693399645_4022648187747642801_n

平成26年(2014年)7月~9月 3度目の欧州周遊旅行時に撮影
コソボのプリズレンにて 8月10日

国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

マケドニア・スコピエのオスマントルコ朝時代に建てられた石橋

マケドニア・スコピエ市内の観光名所の一つであるオスマントルコ朝時代に建てられた石橋。

スコピエの石橋は1451年から1469年にメフメト2世の庇護の下造られました。
石橋は­スコピエの過去と現在をつなぐ象徴としてスコピエの市章に描かれている。 石橋はスコピエのメインとなる広場であるマケドニア広場とスタラ・チャルシヤを結んで­おります。

10525674_764748353548379_395170202166001860_n10590469_764748230215058_893113158307167596_n

 

ここはコソボ紛争でも話題になったコソボ共和国(セルビア側からすればコソボ自治州)からわずか数十キロの距離に位­置しています。今回2回目のマ ケドニアのスコピエ。前回2年前訪問時は、外務省の渡航情報でレベル3の渡航の是非を検討してくださいとの事で、万が一を考え、入国をしなかったのです が、今回、コソボは1段階治安情報が下げられたので入国しました。

通称マケドニアは、東ヨーロッパのバルカン半島に位置する共和国。前身はユーゴスラビ­ア連邦の構成国の1つで、南はギリシャ、東はブルガリア、西はアルバニア、北はセルビ­アおよびコソボと、四方を外国に囲まれた内陸国であります。
これら周りの国との関係は決して良好ではない。特にギリシャに関してはマケドニアとい­う国名の問題で対立しております

国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

セルビア・ベオグラード市内・サヴァ川と市街地方面の景色

セルビア・ベオグラード市内の景色。サヴァ川とともに。昨日夕方撮影。 NikonD610にて撮影
サヴァ川・市街対岸からの景色
10513298_764165213606693_5045658993872089055_n

 

平成26年(2014年)7月~9月 3回目の欧州周遊旅行

セルビア・ベオグラードにて撮影 8月6日

国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw