国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

旅行会社

デービッド・アトキンソン氏が論じる外国人が心底失望する「日本のホテル事情」 日本には「高級ホテル」が足りなすぎる ?

小西美術工藝社社長デービッド・アトキンソン氏が論じる外国人が心底失望する「日本のホテル事情」 日本には「高級ホテル」が足りなすぎるという事に関して元旅行会社勤務&世界各地を周り多くの宿泊施設を利用してきた小生が言及。

アメリカ入国時に必要なESTA(電子渡航認証システム)

今月か来月にカナダとともにアメリカ再訪を計画していますが、アメリカに入国の際に、ESTA取得が義務付けられています。
【ESTA取得完了】アメリカ入国には2009年以降、ESTA(電子渡航認証システム)取得が必要になりました。(正規の査証が必要ない国々)
前回、平成24年(2012)年2月にロサンゼルスとその周辺を訪問した時にESTAを取得して入国しましたが、取得してから有効期間は2年ですので、新規でESTA取得をしました。

ESTA申請が義務化された要因は、2001年9月11日に起きた同時多発テロ以降、アメリカ政府は、テロの脅威を払拭するために様々な施策を施しましたが、そのうちの1つが電子渡航認証システム(ESTA)です。

ESTA申請を代理でしている手配会社や旅行会社もありますが、パソコンが出来るのであれば自分で在日米国大使館のサイトから申請することをお薦めします。業者によっては支払ったのに、ESTA取得出来ずに詐欺の被害に遭ったという話しもききます。

申請には慣れた方であれば30分もあれば出来ます。
承認も即日です。
大使館のサイトであれば申請費用は14USDです。

なかには申請却下される方がいますが、その場合、アメリカの正規の査証が必要になります。

マイレージ特典航空券と予約クラスに関して

ANAのマイレージを使い海外渡航を計画中!
マイレージ使った特典航空券。
Fクラスはファーストクラス、Cはビジネスクラス、YクラスはノーマルY(正規運賃の航空券)
方面の下に記載があるL、R、Hは
L=Low season (閑散期)
R=Regular season (通常期)
H=High season (繁忙期)

閑散期は少ないマイレージで特典航空券取得できますが、繁忙期では必要マイル数が多いです。

PEX(正規割引運賃)チケットもしくは昔多くあったIT(格安航空券)チケットは値段が安い分、マイレージ加算率が低かったり、発券後のキャンセル規定が厳しかったり、有効期間が短かったりなどの制約もあります。

しかし、特典航空券で手に入れる事が出来るのはYクラス(正規運賃)
1年間有効で日付変更可能(空席あれば)、マイレージ加算率100%などの利点があります。
これは、短い期間で利用するよりも長い海外渡航で利用したほうが得です。

航空券は滞在が長ければ長くなるほど(到着してから帰国日まで間があくと
)値段が高い航空券になります。

なので短い期間で利用するよりも長い海外渡航で利用するほうがお得です。

3年前に欧州渡航した際に、2か月半滞在しましたが
普通に購入すれば20万くらいの代物です。短い期間であれば10万~15万くらいです。

本当は長い海外渡航でマイルを使用したほうが特になるのですが。

ANAの子会社LCCバニラ・エア(航空)が車椅子男性が車いすから降り自力でタラップ上る!

かつてエアアジアジャパンとして平成23年(2011年)に日本で設立され、平成25年(2013年)年11月に全日空(ANA)の100%子会社として「バニラ・エア株式会社」に商号を変更。
現在のエアアジアジャパンとは完全に別会社になります。

現在、保有機材は11機で全て小型ジェット機であるエアバスのA330になります。(エアアジアと同じ)
座席の配列は3-3の配列。

台湾に行く際に成田⇔台北間でバニラエアを利用した経験がありますが、私的には満足のいくLCC(格安航空会社)でした。

LCCは英語での略称ですがLow cost carrierで低価格会社=格安航空会社ですが、運賃を安くする上ではいろいろと工夫しています。LCCは基本的にサービスに期待が出来ないのが実情ですが。実際はどうなのか?

海外40程の航空会社利用&140本近いフライトに乗ってきた著者が語る。

【以下サンケイBIZ記事より抜粋】
奄美空港(鹿児島県奄美市)で5日、格安航空会社(LCC)のバニラ・エアを利用した車いすの障害者の男性が、職員に「歩けない人は乗れない」などと言われ、階段式タラップを1段ずつ、腕を使ってはって上ったことを受け、バニラ・エアの松原玲人(あきひと)人事・総務部長は「ご不快を与え、深くおわびする」と謝罪。「安全で快適な旅行をしていただけるよう改善する」とした。男性は「歩けないことを理由に乗れないのは差別。車いすでも利用できるようにしてほしい」と話している。

■バニラ、29日から奄美でも電動式昇降機導入

 同社などによると、男性は大阪府豊中市のバリアフリー研究所代表、木島英登(ひでとう)さん(44)。半身が不自由で、旅行で奄美大島に向かうため関西空港からの往復便に乗っていた。

 木島さんは6月3日、関空の搭乗カウンターで、バニラ・エア社員から奄美空港では車いすで昇降できる設備がなく「歩けないと乗れない」と説明を受けた。同社が運行する国内線と国際線で、設備がないのは奄美空港だけだった。奄美空港に着いた際は、一緒に行った友人が、木島さんが乗った車いすごと持ち上げてタラップを下りた。

旅行会社大手のHIS(エイチアイエス)が労働基準法違反の疑いで、法人としての同社と幹部を書類送検!

【以下産経新聞記事から抜粋】
 旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS、本社・東京都新宿区)が従業員に違法な長時間労働をさせていたとして、厚生労働省東京労働局は14日、労働基準法違反の疑いで、法人としての同社と幹部を書類送検した。

 東京労働局などによると、同社は平成27年、法人向けの営業担当者2人に対し、それぞれ月110時間、月135時間の残業をさせるなど、労使協定で定めた上限(月78時間)を超える違法な残業をさせた疑いが持たれている。

 同社は26年以降、労働基準監督署から5回の是正勧告を受けていた。昨年3月には同局の過重労働撲滅特別対策班(通称・かとく)が調査に入り、従業員の勤務記録などを調べたところ、実際の勤務状況と記録が乖離(かいり)していたという。かとくは同年7月から強制捜査に切り替え、関係者から事情を聴くなどしてきた。

ラジオ出演!4月7日(金)おはようフォーカス てるみくらぶ経営破産 RCCラジオ

広島のラジオ局、中国放送RCCラジオの
番組に生電話出演

番組詳細は下記

中国放送RCCラジオ
番組名:本名正憲のおはようラジオ
コーナー:おはようフォーカス
お題:破産した旅行会社「てるみくらぶ」に関して
放送日:平成29年(2017年)4月7日

下記をクリックしてお聴きください。
↓↓↓↓

経営破たんした旅行会社「てるみくらぶ」被害者が被害者の会を設立!

格安旅行会社「てるみくらぶ」が経営破綻し、旅行者がキャンセルを余儀なくされた問題で、被害者の会が結成された。
東京都内で結成された被害者の会には、旅行代金を支払ったまま、キャンセルを余儀なくされた人ら15人が集まり、相談役の弁護士と今後の対応を協議した。
参加者の1人は、ハワイでの結婚式のため、150万円支払ったものの、キャンセルになり、代金が返還されていないという。
結婚式のため150万円払った男性は、「散々お金集めても、倒産したら泣き寝入りなのかというのが、すごく悔しい。できることがあればという気持ちで(今回)参加した」と話した。
被害は9万人、99億円にのぼるとみられ、被害者の会は今後、債権回収に向け、法的措置も検討していくという。

てるみくらぶ倒産、旅行ジャーナリスト大川原 明が「旅行会社の見分け方」指南|原宿アベニュー

アベマTVの番組〔テレ朝とアメブロで有名なサイバーエージェントが共同出資した会社〕出演した時のものです。
15分程の出演です。

テレ朝の宇佐美アナウンサー
ゴルゴ松本の相方であるレッド吉田氏
モデル&タレントの今井華氏

4人での対談形式です。

中国放送RCCラジオ番組出演

平成29年(2017年)朝7時15分〜
広島のラジオ局、中国放送RCCラジオの
番組に生電話出演しました。

番組詳細

中国放送RCCラジオ
番組名:本名正憲のおはようラジオ
コーナー:おはようフォーカス
お題:破産した旅行会社「てるみくらぶ」に関して