国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

対馬

対馬の危機特集!!対馬・海神神社近くの海岸・韓国からの大量のゴミ

平成25年(2013年)10月5日~6日で長崎県・対馬を訪問しました。
対馬の観光的な魅力調査と韓国人観光客増大による弊害を調査致しました。
対馬を下対馬から上対馬と1周したが、多くの場所を訪問しました。
今回のテーマは、
アキーラさん訪問!対馬・海神神社近くの海岸・韓国からの大量のゴミ

こちらが海岸

Tsushima7



対馬の中部にある海神神社を参拝した際に、近くの海岸が韓国からのゴミでが一面に流されてきてるのを目の当たりにしました。
なぜ、この海岸に韓国からのゴミが流れてくるのか。これは上対馬の西側の海岸です。
朝鮮半島から50キロ程の距離にあります。
海流は朝鮮半島から日本へ向かって流れております。対馬だけでなく、日本海各地では、ここまでひどくはなくても、朝鮮半島もしくは中国からのゴミが流れてきます。

ハングルが・韓国人大好きな辛ラーメンも!

Tsushima2

大量のアナゴ仕掛けが

Tsushima4

 大量の韓国からのゴミ

Tsushima5

洗剤とかシャンプーとか。有害物質が

Tsushima3


日本でも確かに、ゴミを捨てる人は多いのは事実です。しかし、これら韓国人に比べて、モラルをもった人々は多く、ゴミはゴミ箱へ、ゴミ箱がなければ持ち帰るのが日本人です。(そうでない日本人もおりますが。)比率でみると、韓国人はモラルにかけた人々が多いのが事実です。
海岸に捨てられたゴミ、満潮時に、波が押し寄せ、海流にのり日本に流れてきたのでしょう。しかし、その数が尋常でありませんでした。
これは??

 

Tsushima6
これを処理するのに日本人の血税が使われております。
動画・海岸調査

通常であれば、日本政府は韓国政府に賠償請求をしてもよいのですが、現状の弱腰外交では無理でしょう。
最低でも注意喚起をするべきだと思います。


国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

アキーラさんユーチューブチャンネルは下記

対馬・比田勝港・国際ターミナル・韓国人上陸地点(対馬⇔釜山)

 

平成25年(2013年)10月5日~6日で長崎県・対馬を訪問した。そこにおいては対馬における韓国人観光客の増大、韓国人による対馬の土地買収問題等の調査、対馬の魅力を調査致しました。対馬を下対馬か­ら上対馬と1周したが、多くの場所を訪問しました。

そのうちの一つがこの比田勝港です。

Hidakatsu5

 

今回のお題は

アキーラさん調査!対馬・比田勝港・国際ターミナル・韓国人上陸地点(対馬⇔釜山)

ターミナルの建物

Hidakatsu1

 

上対馬の北東に位置する比田勝港。

海上保安庁の船が

Hidakatsu2

そこ­は、韓国人観光客が釜山から訪れる玄関であります。

対馬⇔釜山を行き来する船

Hidakatsu7

釜山から毎日船が来ております。

対馬⇔釜­山間の国際フェリー発着所である。韓国人はここから上陸しております。

待合室

HIdakatsu8

帰国・乗船待ち

Hidakatsu3

一つ気になったのだ­が、どこで入国審査をしているのか?という点であった。

これでは不法密入国者も出るのではないのか?と思いました。

フェンスも簡単に乗り越えれそうです。

ちなみに、日本人でも釜山までここから船で行く事が出来ますが、ここにいたのはほとんどが韓国人でした。ものすごい数でびっくりいたしました。

海上保安庁の船を韓国人が観察中

Hidakatsu6

Hidakatsu6 Hidakatsu5

 

 

動画・多くの韓国人が!!

今年4月に対馬を再訪問予定です。

昨年10月の渡航は1泊2日という短い期間であったので、まだ訪れていない場所も多いという事と、対馬の魅力となる場所を訪問し、ご紹介させていただきたいと思います。


国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

アキーラさんユーチューブチャンネルは下記

http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

対馬渡航調査!対馬の危機!韓国人による対馬乗っ取り計画!現地ホテルの韓国語表記

昨年10月に訪問した対馬。そこでは対馬の魅力発掘とともに、押し寄せる韓国人観光客。韓国人による対馬乗っ取り計画に関しての調査をいたしました。

今回のお題は

アキーラさん言及!対馬の危機!韓国人による対馬乗っ取り計画!現地ホテルの韓国語表記

昨日(平成26年1月20日)の産経新聞朝刊の記事をみて、このままでは対馬は非常に危ないと再認識いたしました。

以下、産経新聞(平成26年1月20日)朝刊より抜粋

↓↓↓↓↓

昨年11月中旬の夕暮れ、長崎県対馬市厳原(いづはら)町の厳原本川をはさんで飲食店やホテルが立ち並ぶ繁華街、川端通りに繰り出した。厳原町は鎌倉時代から600年以上にわたり対馬を統治した宗家10万石の城下町だった場所だ。

 「ここの1、2階は韓国料理店」「ここは韓国人の元ガイドが経営」「ここは、韓国人がオーナーで対馬人が従業員。今年オープンした」

 一般社団法人IIFG副理事長で対馬協議会事務局長の友納徹さん(64)が声を潜めながら案内してくれた。「日本人名義だが、実質経営者は韓国人という飲食店が増えてきた。そういう店に対馬の人たちが雇われている」

 10人ぐらいの韓国人観光客らしいグループが酒に酔っているのか、何やら声を張り上げながら闊歩(かっぽ)している。日本人の姿はない。

 スナックやバーが立ち並ぶ裏通りに入って驚いた。5年前に島を訪れたときと比べて明かりが少なく、人影もまばらだ。以前は目についた「韓国人観光客、お断り」の張り紙がほとんどない。

 「日本の飲食店街の中で密集度が最も高いといわれていたが、今は寂れて見る影もない。少々トラブってでも、韓国人観光客に来てほしいのです」。友納さんはこう話した。

 対馬観光物産協会の江口栄会長(59)によると、最盛期には飲食店120軒ほどが営業していたが、今は60~70軒程度。韓国人を断る札をかけているのは1、2軒だという。

「本土から観光客が来よったころは本当によかった」。釜山在住の韓国人が実質経営する飲食店の男性従業員、Aさん(54)は懐かしんだ。

 Aさんは32年間、厳原町の居酒屋で働いた後、2年半前に独立したが、客が入らず間もなく閉店。そこの客だった韓国人の観光ガイドの仲介で現在の店で働くようになった。

 「昔は肩がぶつかるほど混み合っていた。1日のあがりは8万円とか12万円とかはざら。ところが、15年ほど前からは、よくて5、6万円。その頃から韓国人が来るようになった。本土から日本人観光客も来ていたが、韓国の観光客が増え始めると、引いていった」

 Aさんが32年間働いていた居酒屋も、以前は韓国人観光客を断っていたが、今は受け入れているという。「(以前は)日本人が嫌がっていたから、韓国人は断っていた。でも、今は韓国人も入れんと、やっていけんとですよ」

 現在、韓国人の店で働いていることについて、Aさんは「はがゆいんですよ」と唇をかんだ。その一方で「このあたりはみんなそう。名義は日本人。日本人が経営しているみたいにして、金は韓国から。韓国人の店で働く方が収入はいい。今は韓国人と一緒にいてよかったなあと思っている」とも話す。

 韓国人オーナーとの間に信頼関係もできてきたという。「『あなただけが頼りだからねえ』と言われて、『できることは何でもしますよ』と」

 Aさんの言葉からは、やりきれなさと矛盾を抱えたまま過ごさざるを得ない複雑な思いが切々と伝わってくる。

 

一致しつつある利害

 

 27年前に集団就職先の地方都市から対馬に戻り、スナックを経営している女性、Bさん(58)は、街の変質ぶりをこう話した。

 「厳原の街は真っ暗になった。店の経営者はどんどん代わっていく。周りの店でも、これまで韓国人を入れてなかったが、5、6年前から全部、受け入れるようになった。そうしないと食べていけないんですよ」

 対馬市商工会の浦田一朗会長(70)によると、客としてだけでなく、飲食店を経営する韓国人が増えてきたのは2年ほど前からだという。「(地元の経営者が)店をやっていく余力がないから売る。きちっと日本円で買うわけですから、売る方は損をしない」

 一方、買収する韓国人側の思惑について、Aさんは、親指と人さし指でお金を意味する丸をつくって説明した。「日本円を向こうに持って行くと倍になるとですよ。ウォンへの換金率がいいとです」

 経済的閉塞(へいそく)感が強まる中、生活のすべを求める対馬市民と営利を追求する韓国人の間に利害関係が一致しつつあるのだ。(宮本雅史)

【産経新聞1月20日朝刊より抜粋】

1泊2日という短い期間で多くの場所を訪問しましたが、かなり危ないというのが正直な実感でした。

宿泊したホテルは対馬中心の厳原地区にありましたが、

なんとホテルに入るドアに韓国の国旗とハングル
蜀咏悄

して中に入るとキムチやコチュジャン臭い香りが充満しておりました。

そしてゴミ箱等にもハングルが。何故に日本語がない?
蜀咏悄 (2)

それは、民度が低く仕分けもしない韓国人だからか!?

正直な話し、日本人は蔑にされているというのが実感でした。

これは一部、韓国人を受け入れていないホテル以外のほとんどのホテルがこのように韓国語表記をしているようです。

ここにも!!
蜀咏悄 (5)

このままでは対馬が韓国人によって乗っ取られてしまう。

正直、私は思いました。

この日、ホテルには日本人が4人に対して韓国人は100人程宿泊していたようです。

外に出ても韓国人だらけ
蜀咏悄 (4)

これから対馬の記事を連載させていただきます。


国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

アキーラさんユーチューブチャンネルは下記

http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

対馬・韓国資本による土地買収&日韓海底トンネル構想

【平成26年1月18日産経新聞朝刊記事より抜粋】

韓国資本による進む対馬土地買収。根張る韓国。そこにあるのは日韓海底トンネル構想。韓国の釜山ー対馬ー壱岐ー唐津を結ぶトンネル構想。これには韓国のカルト教団である統一協会が絡んでいます。

このトンネル早期建設を求める意見書が対馬市議会で可決。市議会にもスパイが入りこんでいるようです。

昨年、対馬訪問し、空港外にあった韓国人歓迎の看板、これらが動いているように感じられました。韓国による日本侵略行為を許してはいけません。

対馬空港外の韓国歓迎の看板。市議会にスパイが入り込んでるのか?

最初は???と思いましたが、よく読むと。文言に注目です

韓国の国旗が!?

韓国人が占拠する神社

対馬・厳原地区Cafe&Diner Roxy(韓国人お断りの店)聞き取り取材

昨年10月に訪問した防人の島である対馬。対馬内にて多くの場所を訪問しました。対馬内にて多くの場所を訪問しました。韓国人が対馬の土地(自衛隊の基地周辺など)を購入しまくっているという事で、調査渡航いたしました。そして、増大する韓国人観光客の調査もいたしました。多くの場所を訪れ…ましたが、
そのうちの一つがこのCafe&Diner Roxyさんです。
今回のテーマは

アキーラさんお薦め!対馬・厳原地区Cafe&Diner Roxy(韓国人お断りの店)

お店の外観
Roxy7

対馬の厳原地区の中心地にあり、対馬物産観光協会にて、対馬の現状を聞きとり調査した際に、韓国人お断りの店を教えてもらったのですが、このRoxyさんを教えていただきました。

対馬の中心は厳原地区ですが、

厳原の中心の通りから少し離れたところにあります。

厳原地区の柳の木が多くある通り・風情があります 

Roxy9

聞き取り調査において、最初は、韓国人も受け入れていたそうですが、途中で韓国人お断りにしたそうです。

なぜ、入店禁止にしたかを話しをお伺いいたします。

それらの理由は、

日本人の女の子をナンパして迷惑をかけたり、料金不払い、値切り交渉をしてくる、持ち込みはする。注文をほとんどしない等。ナンパに関して女の子が嫌がっていたので注意すると逆切れし、暴力をふるってきたそうです。

国内外で韓国人お断りのお店を聞きとり取材してきましたが、やはり同じような理由でした。

韓国人はひどすぎます。さすが、犯罪国家である韓国です。国内外を問わず、韓国人による犯罪は多くおこっており、世界では嫌韓の

入店禁止にするのは当然の事だと思います。   

 コロナビールを堪能!!
Roxy5

それはともかくとして、お店の雰囲気はよく、コロナビールやハンバーガーを頼みましたが、

ハンバーガーがかなり美味でございました。

大きいです。美味  

Roxy3

Roxy1

ダーツも出来ますし、サッカー等のスポーツ観戦も出来ます。スポーツバー的な要素も含んでおります。

店の中
Roxy4

対馬の厳原地区に訪問した際は、是非とも訪れて欲しいところです。

日本頑張れ!!

Roxy6

厳原地区は韓国人観光客ばかりですが、ここには基本的には韓国人観光客は来ないので。

RoXY大将との記念撮影(右の方)素晴らしい方です。  
Roxy8

お店詳細は下記

  • 長崎県対馬市厳原町今屋敷708
  • 0920-53-5780是非とも、対馬渡航の際は、訪問してください。夜、他で食事した後に、飲みにいってもいいですし、食事もしてもいいですし。お勧めです。