国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

スペイン

スペイン・マドリッド・プエルタ・デル・ソルの広場!

スペインの首都のマドリッドで訪れるべき場所の1つ。
プエルタデルソル広場。昼夜問わず多くの人々で賑わう広場です。

マドリッドは、スペインの行政の中心地(首都)である。また、マドリード州の州都でもあり、マドリード県(マドリード州の唯一の県)の県都でもある。イベリア半島における経済の中心地の1つともなっている。

人口は約325万人。2011年の近郊を含む都市圏人口は541万人であり、世界第57位、欧州では第5位である。 紋章はイチゴノキとクマ。

スペイン中央部のメセタ地帯のマンサナーレス川沿いに広がる。近郊にはモストレス、アルカラ・デ・エナーレス、ヘタフェなどの都市があり、マドリード首都圏を形成している。

2014年、アメリカのシンクタンクが公表したビジネス・人材・文化・政治などを対象とした総合的な世界都市ランキングにおいて、世界第15位の都市と評価された。欧州ではロンドン、パリ、ブリュッセルに次ぐ第4位である。

【スペイン名物料理】スペイン・バルセロナ・スペイン料理(タパス)

バルセロナ市内カタルーニャ広場近くのお店(バル)にて。

スペイン料理の一つに小皿を並べるタパスがあります。バルセロナ市内カタルーニャ広場近くにあるブラカフェにてタパス料理を堪能。

小魚の揚げ物、貝等、地中海でとれる海の幸を堪能しました。日本人の口にもあうと思います。
ビールはスペインのビールであるサムミゲル。(植民地であったフィリピンでも飲めますが)

日本では最近、タパスを提供するバル的な店が増えていますが、スペインを訪問した時もタパスを堪能してください。

ヌーディストビーチ?【世界各国のビーチ】スペイン・バルセロナ・ビーチ!

【世界各国のビーチ】
スペペインのバルセロナというとサクラダファミリアに代表される天才建築家であるガウディの建築物がいたるところにあり、それらを見るのが観光の目的の一つです。

以外に知られていないのが、バルセロナ市内にいくつもあるビーチです。長椅子は有料になりますが、借りて、海水浴を楽しむとよいでしょう。時として、白人女性がトップレスになっています。

バルセロナは、スペインの首都マドリードに次ぐ第2の都市です。
スペイン北東部に位置するカタルーニャ州の州都で、バルセロナ県の県都でもある。地中海沿岸に位置する港湾都市で、フランスとの国境であるピレネー山脈から160km南に位置する。カタルーニャ州及びバルセロナ県のいずれにおいても、人口の大半を占めるプライメイトシティ(一極集中型都市)である。行政市としては約160万人の人口です。

2011年の近郊を含む都市圏人口は421万人であり、スペイン第2位、欧州でも有数の規模。
14世紀に建設された城塞を起源とする旧市街と、1859年の大拡張計画によって建設された碁盤の目のように正方形の街区が並ぶ新市街からなる。都心部では人口が減少し、周辺部や都市圏外に流出しており、ドーナツ化現象に脅かされています。

1992年にはバルセロナオリンピックの開催地されましたが、新市街はオリンピックが開催される事が決定されてから整備されました。
それまでは汚い感じであったようですが、今では綺麗な市街地に変貌を遂げています。

世界の車窓から!欧州の路面電車(トラム)

欧州諸国では路面電車がいまだに走っており人々の足になっています。特に地下鉄がない地方の中規模都市では貴重な交通手段です。
スウェーデン、スイス、フィンランド、スペイン、ポーランド
、ハンガリー、エストニア、ラトビア、クロアチア、フランス10か国11都市の路面電車を撮影収録