国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

海外の歓楽街

タイ・パタヤのバスターミナル!バンコク行き公営バス発着所!

パタヤのバスターミナルはパタヤ市街地から少し離れた場所にあります。バンコクからのバスの発着所ですが、ここからパタヤビーチまでは乗り合いタクシーであるソンテオやバイクタクシー利用になります。
バンコクはエカマイ(東)バスターミナル、モチート(北)バスターミナル、南バスターミナル行きそれぞれ出ています。

タイ・パタヤ・スーパータウン(ボーイズタウン)

タイ・パタヤ・スーパータウン(ボーイズタウン)Super town(Boystown) in Pattaya in Thailand

パタヤにはボーイズタウンなるゲイの人々のたまり場もありますが、スーパータウンなるもあります。この通りを散策すると、ゲイの人々が通うマッサージ屋その他のお店があり、世界各地からゲイの人々が集まる場所です。

タイ・パタヤのビーチロード沿いの安宿ノンゼホステル!

パタヤでお薦めのビーチロード沿いにあるホステル。
ビーチはビーチロードを挟んですぐ。非常に綺麗かつ、快適なホステルです。アゴダでの評価も9点以上と高く、大人気。日本のカプセルホテルを真似て造っており、カプセルに慣れている人は問題ないでしょう。

クロアチア・ドブロブニク(ドゥブロヴニク)旧市街の絶景!

クロアチアの世界遺産都市であるドゥブロヴニク。外国人だけでなく、近年、日本人にも人気の観光名所です。
旧市街が主要な観光名所になりますが、旧市街内を散策。
城壁にのぼり、一周してみるとよいでしょう。

ケーブルカーでスルジ山という山に登る事ができますが
そこからの景色も抜群です。

私的にすごくお薦め都市であるドゥブロヴニクです。是非訪問してみてください。

タイ・バンコク・夜のカオサン通り界隈!(バックパッカーの聖地)

タイ・バンコクのカオサン通りを散策。ここはバックパッカーの聖地として有名な­­­場所である。ここにはパックパッカー向けの多くの安宿、レストラン、お店、マッサ­ー­ジ­屋、旅行代理店等がある。出店も多く、ここを拠点にタイの多くの場所を訪れる­事が­出来­る。
It strolls on the khaosan street in pro-Japanese country Thailand Bangkok. Here is a place famous as backpacker’s sacred ground. Here includes a lot of cheap hotels, restaurants, shops, the massage shops, and travel agents, etc. for backpacker. The branch shop can be visited a lot of a lot of places in Thailand based on here.

【世界遺産】マルタ共和国・ヴァレッタの街!

マルタ共和国の首都であるヴァレッタ。マルタ島東部に位置し、港を見下ろすシベラスの丘の上にあります。ホスピタル騎士団 の時代以降の多くの建造物が残る歴史ある風情を楽しむ事が出来る街です。

建築様式としては、バロック建築・マニエリスム建築・近代建築・新古典主義建築などの建物です。
美しい街並みが評価され、1980年、ユネスコの世界文化遺産に登録されました。

マルタ共和国は、南ヨーロッパの共和制国家。イギリス連邦および欧州連合(EU)の加盟国である。公用語はマルタ語と英語、通貨はユーロ、首都はバレッタ。地中海に位置する島国です。
イタリアのシチリア島から船で行くことも出来ます。

イタリア・シチリア島の南に位置する。面積は316km²で、東京23区の面積622.99km²の半分の大きさである。
カルタゴ、共和政ローマ時代に既に地中海貿易で繁栄し、その後一時イスラム帝国の支配に入ったこともある。それに抵抗して戦ったマルタ騎士団がこの土地の名前を有名にした。
小型犬のマルチーズの発祥の地であり、マルチーズの名はマルタに由来する。

日本との関係
1862年、1858年に英仏など5カ国と個別に締結された修好通商条約の修正を求めて派遣された文久遣欧使節団が訪問している。
1917年6月11日に大破した駆逐艦榊の59人の戦死や傷病による戦死者の「大日本帝国第二特務艦隊戦死者之墓」がある。
1921年4月、皇太子時代の昭和天皇が訪問している。

マルタは地中海の中央部、シチリア島の南約93kmに位置する。主要な島はマルタ島とゴゾ島、コミノ島の三つである。海岸線が変化に富むため良港が多い。地形は低い丘陵や台地からなり、最高地点はマルタ島内の標高253mの丘陵である。
気候は地中海性気候のため、冬は温暖で雨が多く、夏は暑く乾燥している。

インドネシア・バリ島・クタ地区でフェイクタトゥーの料金交渉!

インドネシアのバリ島のクタ地区のフェイクタトゥーをいれてくれるお店で料金交渉!
最初はなかなか値下げをしてくれませんでしたが、なんとか値下げ交渉に成功しました。

【セブ風俗街】フィリピン・セブ島・夜の歓楽街マンゴーアベニュー!売春婦、客引き、タクシー

買春斡旋をするフィリピン・セブのタクシー運転手。タクシー運転手は買春を斡旋することによりビキニバー等の風俗店もしくは売春婦から紹介料(コミッション)をもらえます。そのために買春を斡旋してくるタクシー運転手は多いです。
調査のためにタクシー運転手と話しを合わせて金額等の調査をしました。
世界を渡り歩くとこのように、売春を斡旋する人々、売春をする人々等がおります。いわゆる発展途上国においては法律では違法としていても貧困層救済のために暗黙の了解で認めている事もあるのです。
売春をすることにより、普通では稼げない額を稼ぎだす。売春婦たちは貧困からの脱却や夢をかなえるために身を売っているのです。(なかには身売りされてブローカーづたいに店で働いている人々も多くいます。=昔に比べてその率は低くなりましたが)

売春婦達の周りには利権があり、紹介料をもらうために路上キャッチや
タクシー運転手等が売春斡旋業者として活動しています。
やはりメーターを使いたがらないタクシー運転手は多いですね。こちらからいわねばメーターを作動させなかったり。言えばまわしてくれるんですがね。もしくはメーター部分を隠してすでにメーターを作動させてるのを気づかせないように工作していたり。

タイ・パタヤ・夜の歓楽街(ソイ7~8・売春地帯、ゴーゴーバー)

パタヤはバンコクから160キロ程離れた所にあるビーチリゾートです。

ここはかつてベトナム戦争時に米兵達の休息の地として発展し、米兵相手のバーやクラブが­多­く出来、当時の小さな漁村であったこの町は発展していきました。
開発は非常に素早く、ビーチ開発などのほか、ゴー・ゴー・バーや売春などのセックス産業が発達しました。

映画の舞台にもなっており、1977年の千葉真一主演映画『激殺! 邪道拳』でロケーション撮影されました。

昼間は海岸沿いで­海水浴は楽しみ、夜は歓楽街へ!ここまでの規模はタイで一番です。

夜はパタヤの街全­体が怪しい雰囲気に包まれる。ソイ7付近のビヤホイはピンクの街灯で怪しい雰囲気をかもし出しています。
日本には関東 神奈川の横浜の黄金町、川崎の堀之内、東京の町田駅JR駅側ホテル街に同じような赤灯­のちょんの間街があったが(今は警察による規制強化により撲滅)が、それに光がにています。

パタヤウォーキングストリートは、ゴーゴーバーがひしめき、ソイ6~8はバービヤが深夜まで多くの人々でにぎわいます。