国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

海外の歓楽街

シンガポールの夜の歓楽街(ナイトスポット)クラークキー

I visited Clarke Quay which is very famous for night spot in Singapore. There are many restaurants and bars in this area.
シンガポールの夜の名所であるクラークキーを訪問。レストランやバーが多くある地区です。
川沿いにレストランとバーがあります。若者達のデートの場所ともなっています。
19世紀にシンガポールが貿易港として栄え始めた頃に
このあたりは横浜の赤レンガ倉庫と同じく倉庫街であった場所です。

現地の人からすれば日本でいう東京のお台場的(横浜のみなとみらい?)なところです。

写真右の鉄塔みたいのは
逆バンジーです。上から下に飛びます。
17362766_1353783831311492_1405246875226607074_n

I visited Clarke Quay which is very famous for night spot in Singapore. There are many restaurants and bars in this area.
夜景の写真撮影場所でもあるクラークキーです。人工美ですが目の保養になります
17361746_1353793844643824_4601183912516060673_n

I enjoyed pizza and Tiger beer at a Pizza bar in Clarke Quay.
クラークキーのピザバーでピザとシンガポールのビールであるタイガービールを堪能。(正確にいうとタイガーを生産している会社は、オランダのハイネケン社とシンガポールのFraser and Neave社の合弁会社。)
ピザ4切とビール2本で37ドル(3000円)程。
他地区に比べて値が張りますが、雰囲気を楽しむ事が出来ました。

17353486_1353802314642977_6818399451099838906_n

シンガポール・オーチャードロード(ショッピングストリート)

I walked on Orchard street in Singapore. Orchard street is the one of the famous shopping streets in the world 6年2か月ぶりにシンガポールのオーチャードロードを散策。
ブランド専門店が多くある著名なショッピングストリートです。
19世紀まで果樹園が周辺にあり、英語で果樹園の意味であるオーチャードロードと名づけられました。
(開発されるまではは裕福なヨーロッパ人や華人の屋敷があったようです。)

17155453_1352885414734667_3666052396058831307_n

17342600_1352911461398729_1277301617640398085_n

17342696_1353172891372586_8829325011012822726_n

17352495_1353781314645077_2229900546000108748_n

17353588_1352885401401335_683892175496351572_n

東ティモール・ディリ市内散策!

I walked in the city in Dili in East Timor. 早速、東ティモールの首都のディリ市内を散策。
人口は15万人程。
ディリは1520年頃にポルトガル人によって植民され、1769年にポルトガル領ティモールの首都になりました。
先の大戦では日本が占領し、日本軍の部隊が駐留。

17202660_1348431341846741_6027955215258359417_n

17264304_1349256425097566_7577731978734059319_n

17265168_1348431375180071_1710000099701870077_n

17308912_1349103658446176_3069785301577376099_n

17309030_1350401221649753_519577427225628254_n

17309545_1350526614970547_4120386162512020429_n

シンガポール・リトルインディア(インド街)

I walked in Little India in Singapore today.6年2かつきぶりのシンガポールのリトルインディア(インド系居住区域)。相変わらずインドの香ばしい香りがしますWW
インド好きな人にはよいと思います。美味しそうなインド料理屋がいくつもある。
17098462_1344251332264742_7123639038342568411_n

17098530_1344251435598065_1215249016543469374_n

I ate Indian food in Little India in Singapore. 昼は同じくリトルインディア内のレストランでチキンビリヤニ。8ドル《640円くらい》です。辛くて汗だくになりましたが美味でした。
Nikonの一眼レフカメラD610が電源が入らなくなりました。一昨日、充電したばかりだったんだか、まさか故障?
ONにしたままだったので単に充電が切れたのか?そう願います。一眼レフとデジガメやiPhoneでの撮影とは差がありますからね。

17191155_1344077738948768_7792139766799476109_n

チャーン島のビヤホイ街(売春事情)

初潜入のチャーン島。最も賑やかなサイケオビーチ。パタヤみたいなビヤホイがあります。

ビヤホイは日本のスナックのように席料とりません。自分の飲みものと女の子の飲みもの代、チップ少しあげる感じです。

チャーン島はタイの東部ですが、タイのバンコクやパタヤと同じくタイ東北部イサーン地方から出稼ぎにきているコが多いです。

タイの東北部は、他地域に比べ、貧しい地域です。なので出稼ぎにでる人々が多いです。

日本でもかつては都道府県の地域格差が大きく、豊かな県、貧しい県があり、集団就職や出稼ぎという言葉があったと思いますが。

16830997_1323480771008465_7279662860782912920_n

タイ・パタヤ!冷戦中?【アメリカ人VSロシア人!】

【アメリカ人VSロシア人!冷戦か!?】パタヤは1950年代まで小さな漁村だったのですが、ベトナム戦争が勃発して米軍が隣のラヨーン県にあった空軍基地・ウータパオを使い、パタヤを米軍保養地として利用し始めたために開発が始まりました。
ゴーゴーバーが開業し、米兵相手の売春などの性産業が盛んになりました。

1975年のベトナム戦争終結後、一時期、恐慌に見舞われましたが、その後、欧州などの国々からの観光客が押し寄せ再び活気を取り戻しました。
ベトナム戦争に参戦した60代~70代の米兵はかつてを思い出し、移住してきています。
英語のアクセントでアメリカ人と分かりますが、アメリカ人の老人を多く見かけます。自分の娘、いや孫くらいの女性と一緒に楽しんでいます。

今世紀に入り増加しているのがロシア人です。今ではロシアで最も人気のある観光国はタイ。多くのロシア人がタイを訪れています。パタヤは本当にロシア人が多いです。顔や言語(言語を聴いてどこの国か分かる)でロシア人は分かりますが、ロシア人観光客が非常に多いです。

同じレストラン、バーでアメリカ人とロシア人がいて、お互いが会話することはあまりないのですが、パタヤは冷戦状態といっても過言ではありません。

ちなみにタイには数千人(ある情報筋からは1万人以上)のロシア人女性が売春婦として入り込んでいますが、ロシアンマフィアの管理下の元入国しています。
16708570_1319408824748993_1787597795386343505_n

タイ・パタヤ・夜の歓楽街・ソイ7のビヤホイ街(売春地帯、ゴーゴーバー)

パタヤはバンコクから160キロ程離れた所にあるビーチリゾートです。

ここはかつてベトナム戦争時に米兵達の休息の地として発展し、米兵相手のバーやクラブが­多­く出来、当時の小さな漁村であったこの町は発展していきました。
開発は非常に素早く、ビーチ開発などのほか、ゴー・ゴー・バーや売春などのセックス産業が発達しました。

映画の舞台にもなっており、1977年の千葉真一主演映画『激殺! 邪道拳』でロケーション撮影されました。