国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

旅行ジャーナリスト

【治安危ない?】フィリピン・マニラ・現地潜入ルポ!

フィリピンのマニラと聞くと治安が悪いという印象を持つ人々が非常に多いと思います。確かにアジアの中では犯罪率は高く決して治安は良いとはいえないのが実情ですが、果たしてどうなのでしょうか?屈強な男性であれば行動さえ注意すれば特に問題はないように思います。

しかし、スラムがマニラ市内に多くありますのでスラムには単身で入らないように注意が必要です。

フィリピンのマニラを訪問時、数多くの場所を訪問。エルミタ地区から徒歩で散策。パシ­ッグ川を渡ったらトンド地区です。川の河口。北側です。
マニラ市内には数多くのスラムがありますが、その多くがこのトンド地区にあります。
スモーキー・マウンテンの名で知られるごみの最終処分場もこの地区に存在していました­。
この国では観光客を狙った睡眠薬強盗が流行っています。
飲み物を飲まないか?とすすめられるのですが(睡眠薬入り)、それを飲むと睡眠薬によ­り、眠りにつきます。
その後、貴重品等奪われ、身ぐるみはがされるのです。日本のパスポートは裏で高値で取­引きされていますので、パスポートはホテルの金婚いれておきましょう。
そして多額の現金を持たない。
飲み物をすすめられても飲まない。まず、腕っ節に自身のないでのあれば、スラム街に近­づかない事が必要です。
間違って入ってしまう事もありますので、その時は、速やかに離れるようにしましょう。

【世界遺産】マルタ共和国・ヴァレッタの街!

マルタ共和国の首都であるヴァレッタ。マルタ島東部に位置し、港を見下ろすシベラスの丘の上にあります。ホスピタル騎士団 の時代以降の多くの建造物が残る歴史ある風情を楽しむ事が出来る街です。

建築様式としては、バロック建築・マニエリスム建築・近代建築・新古典主義建築などの建物です。
美しい街並みが評価され、1980年、ユネスコの世界文化遺産に登録されました。

マルタ共和国は、南ヨーロッパの共和制国家。イギリス連邦および欧州連合(EU)の加盟国である。公用語はマルタ語と英語、通貨はユーロ、首都はバレッタ。地中海に位置する島国です。
イタリアのシチリア島から船で行くことも出来ます。

イタリア・シチリア島の南に位置する。面積は316km²で、東京23区の面積622.99km²の半分の大きさである。
カルタゴ、共和政ローマ時代に既に地中海貿易で繁栄し、その後一時イスラム帝国の支配に入ったこともある。それに抵抗して戦ったマルタ騎士団がこの土地の名前を有名にした。
小型犬のマルチーズの発祥の地であり、マルチーズの名はマルタに由来する。

日本との関係
1862年、1858年に英仏など5カ国と個別に締結された修好通商条約の修正を求めて派遣された文久遣欧使節団が訪問している。
1917年6月11日に大破した駆逐艦榊の59人の戦死や傷病による戦死者の「大日本帝国第二特務艦隊戦死者之墓」がある。
1921年4月、皇太子時代の昭和天皇が訪問している。

マルタは地中海の中央部、シチリア島の南約93kmに位置する。主要な島はマルタ島とゴゾ島、コミノ島の三つである。海岸線が変化に富むため良港が多い。地形は低い丘陵や台地からなり、最高地点はマルタ島内の標高253mの丘陵である。
気候は地中海性気候のため、冬は温暖で雨が多く、夏は暑く乾燥している。

【カジノ併設】ブルガリア・プロヴディフ・ラマダホテル

プロブディフの4つ星ホテルであるラマダホテルに宿泊。トラディショナルホテルで、古い感じが雰囲気を醸し出していました。カジノを併設しており市街地外れに位置しており、立地も抜群。

ラマダホテルは、アメリカのウィンダムワールドワイド傘下のホテルチェーンで世界に展開しています。

エミレーツ航空・ドバイ→成田空港!EK318

初利用の中東UAEの航空会社エミレーツ航空。成田からマルタに行く際に利用。成田→ドバイ、ドバイで便を乗り換え、キプロスのラルナカ経由でマルタへ。
これは帰りの飛行機。ドバイから成田空港行き。EK318便
機材はボーイング777。
座席の配列は3-4-3の配列。所要時間は9時間程。

地中海に浮かぶ小国マルタの漁村マルサシュロック

ヨーロッパの地中海に浮かぶ小さな島国であるマルタを訪問。

地中海に浮かぶ小さな島国マルタ!ここはかつてマルタ騎士団がいたことでも知られております。歴史的遺産はもちろんの事、綺麗なビーチもあり、漁業も盛んにおこなわれており地中海の海の幸を堪能出来ます!
マルタ共和国の中で特に見どころが多く、最大の漁村であるマルサシュロック(写真)
のどかな漁村の風景を楽しみたい、獲れたての海鮮料理が食べる事が出来ます。

地中海に浮かぶ小さな島国マルタ!マルタは南ヨーロッパのEU(ヨーロッパ連合)とイギリス連邦に加盟している共和制国家です。通過は国際通貨であるユーロです。かつてイギリス領であったので、英語が通じます。

国土面積は東京23区の半分程、人口は40万人程の小さな国。マルタ騎士団とマルチーズ発祥の地としても有名な国です。気候は地中海性気候で温暖かつ降雨量が少ないです。日本との関係も深く、江戸時代に福沢諭吉を含んだ文久遣欧使節団が、また大正時代には昭和天皇も行啓しています。

マルタ最大の漁村であるマルサシュロック。マルタ最大だけあり、港には多くの漁船があります。船は色とりどりですごく綺麗。入り江になっていますが、この深い入江は、侵入者にとって格好の場であったので、かつて1565年のマルタ包囲戦では、オスマントルコ軍が最初に上陸した場所です。

また、1989年12月にアメリカのブッシュ大統領と旧ソ連のゴルバチョフ大統領が冷戦の終結を宣言したマルタ会談も、マルサシュロックの海上でおこなわれました。歴史的な場所であるマルサシュロックですが、のどかな風景が広がっております。これらのどかな風景を眺めるのも風流です。

アキーラさん解説!日本政府が出国時の課税を検討している事に関して!海外では出入国税は?

日本政府が日本から出国する際の課税を検討しています。
海外の多くの国々では出入国税を設けている国々は多いのが実情。発展途上国で観光を主な収入としている国々では貴重な収入源になっています。

出入国税はほとんどの国で航空券代金+税金に組み込んで販売するのが普通ですが、国によっては出国もしくは入国する際に直接、空港で支払う必要があるところがあります。

小泉元総理のVISITキャンペーンをはじめてから早15年が経過しますが、現在では年間2000万人を突破。東京オリンピックがおこなわれる2020年までに訪日外国人数は3000万人を超す事が見込まれています。

出国税をもうけることにより
料金が1000円の場合、2000万人の出国者がいた場合、年間200憶の歳入が見込まれます。
あまり高くすると観光客が遠のくので1000円~2000円程の価格で設定を考えているものと推測されます。

デービッド・アトキンソン氏が論じる外国人が心底失望する「日本のホテル事情」 日本には「高級ホテル」が足りなすぎる ?

小西美術工藝社社長デービッド・アトキンソン氏が論じる外国人が心底失望する「日本のホテル事情」 日本には「高級ホテル」が足りなすぎるという事に関して元旅行会社勤務&世界各地を周り多くの宿泊施設を利用してきた小生が言及。

アメリカ入国時に必要なESTA(電子渡航認証システム)

今月か来月にカナダとともにアメリカ再訪を計画していますが、アメリカに入国の際に、ESTA取得が義務付けられています。
【ESTA取得完了】アメリカ入国には2009年以降、ESTA(電子渡航認証システム)取得が必要になりました。(正規の査証が必要ない国々)
前回、平成24年(2012)年2月にロサンゼルスとその周辺を訪問した時にESTAを取得して入国しましたが、取得してから有効期間は2年ですので、新規でESTA取得をしました。

ESTA申請が義務化された要因は、2001年9月11日に起きた同時多発テロ以降、アメリカ政府は、テロの脅威を払拭するために様々な施策を施しましたが、そのうちの1つが電子渡航認証システム(ESTA)です。

ESTA申請を代理でしている手配会社や旅行会社もありますが、パソコンが出来るのであれば自分で在日米国大使館のサイトから申請することをお薦めします。業者によっては支払ったのに、ESTA取得出来ずに詐欺の被害に遭ったという話しもききます。

申請には慣れた方であれば30分もあれば出来ます。
承認も即日です。
大使館のサイトであれば申請費用は14USDです。

なかには申請却下される方がいますが、その場合、アメリカの正規の査証が必要になります。

インドネシア・バリ島・クタ地区でフェイクタトゥーの料金交渉!

インドネシアのバリ島のクタ地区のフェイクタトゥーをいれてくれるお店で料金交渉!
最初はなかなか値下げをしてくれませんでしたが、なんとか値下げ交渉に成功しました。

ドイツ・ミュンヘン中央駅構内フードコート!ビールとソーセージ!

ドイツ・バイエルン州の州都であるミュンヘンの中央駅構内にあるフードコート。いろいろなお店がありますが、お手頃価格で食事が出来ます。駅構内をいきかう人々や案内放送、列車の発着を見ながらの食事はよいです。