国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

旅行ジャーナリスト

海外で被害に遭われた方々の体験談【第④弾】フランス・パリのサイン詐欺とは?どのように防げば?

海外で被害に遭われた方々の体験談を募集していましたが
多くの方々から体験談をいただきましたので発表させていただきます。
海外にいく人々が無事に渡航できるよう、被害に遭わないように情報共有させていただきます。

いただいたコメントは下記

2年前にパリのエッフェル塔の下で、ジプシーのオバサン(インド人みたいなルックスの人)が署名活動していて、お金何もいらないから、サインしてほしいといってきたので、サインしたら少しでいいから募金donationしてほしいといってきた。財布を開いたとたん、いきなり400ユーロをわしずかみにして自分のバックの中に入れて、今度は自分の財布から小銭を少し渡してきた。なめてるのかと思い、金返せgive money backといったら、200ユーロ返してきたが、後ろにいたもう一人のオバサンが割って入ってきて、残りの200ユーロ持ってるほうが逃げた。これはやられたと思い、がっかりして歩いてリュックをみると、チャックが半開きになってた。多分後ろの奴がこっそり開けたのだと思うが、不幸中の幸い日本円の入った財布が盗まれていなかった。

海外で被害に遭われた方々の体験談【第②弾】タイのビーチリゾートでひったくり?すりやひったくり被害

海外で被害に遭われた方々の体験談を募集していましたが
多くの方々から体験談をいただきましたので発表させていただきます。
海外にいく人々が無事に渡航できるよう、被害に遭わないように情報共有させていただきます。

いただいたコメントは下記
私はパタヤ、バングラ通りで危険な経験をしました。夜中3時頃、バングラ通りから離れた通り(ハードロックカフェらへん)で1人で歩いていたところ、バイクに乗っていた2人組のおかまが私のそばまで降りてきて、前後から体をいきなり触れられました。私はショルダーバッグを肩にかけていたのですが、おかま達から逃げ終えてバッグを確認したところ財布や携帯を盗まれていました。おかまだからといって油断していた私がバカで仕方ありません。

海外で被害に遭われた方々の体験談【第①弾】イギリス・ロンドンの銀行で偽札被害に?両替の際の注意?

海外で被害に遭われた方々の体験談を募集していましたが
多くの方々から体験談をいただきましたので発表させていただきます。
海外にいく人々が無事に渡航できるよう、被害に遭わないように情報共有させていただきます。

いただいたコメントは下記
1996年にロンドンでTCをポンドに両替に東○三○銀行ロンドン支店に行ったら偽札が、、、混入!
帰国後同銀行成城支店に相談したら銀行員は紙幣の肌触りで偽物か本物かだいたいわかるらしいです❗多分ロンドン支店の銀行員が、、、

中国旅行(渡航)の注意点は?〇〇や〇〇はいけない?

番組をご覧いただいている方から
リクエストをいただきました。
リクエスト内容は下記

中国旅行の注意点をお願いできますでしょうか。
googleが使えない、国内移動手段、共産党国家ゆえの注意点・・・

海外で犯罪被害(暴力、強盗、詐欺など)に遭った方々の体験談募集

【海外で犯罪被害(暴力、強盗、詐欺など)に遭った方々の体験談募集】

海外では多くの邦人が犯罪被害に巻き込まれています。
安全を買った旅行会社主催の添乗員付きパッケージツアー(終日観光つき)もしくは会社の出張で送迎がきっちりとついて外に出る際も随行者がいる場合であれば安心できるのですが、主に個人もしくは終日自由行動のパッケージツアーで
犯罪被害に遭う方々がいます。

小生は常に危険予測をして危機管理を発揮してほとんど危ない目に遭った事がありません。もちろん、注意喚起する立場としてかなりの情報は持っていますので大抵のことは知ってはいると思いますが、今後、海外に出られる邦人の方々向けに犯罪被害者にならないために情報収集&発信させていただきたいと思います。

連絡は
下記Eメールアドレスにお願いいたします。
last-samurai-akira@hotmail.co.jp

※写真は3年前に訪問した旧ユーゴのセルビアの首都のベオグラード。空爆通り、1999年にNATOにより空爆されたビルの近くです。

航空機(飛行機)の経由地での最低乗り継ぎ時間の注意点


【経由地で飛行機を乗り継ぐ際の最低乗り継ぎ時間の注意点】
小生のYouTubeチャンネルを5年以上まえからご覧いただいている方(3年少し前に3回目の欧州周遊でフランスのパリ⇒ベネルクス3国の1国であるルクセンブルグを8年半ぶりに再訪した際に利用したTGVの同じ車両で「アキーラさんですか?動画みています」と話しかけられて出会った方)
がポーランド経由でベラルーシに行かれたのですが
どうやら最低乗り継ぎ時間が足りずに乗り継ぎが出来ずに
翌日便になったようです。

旅行会社を通さずネット(エクスペディア)で予約。
飛行機を経由する際は基本的に最低乗り継ぎ時間を
確認して予約する必要があります。

空港により最低乗り継ぎ時間が違うのですが
空港によっては審査があったり、ターミナルを移動
もしくは違う空港に移動しなければならない事も生じるために乗り継ぐ空港での最低乗り継ぎ時間を調べる必要があります。

この方は40分の乗り継ぎ時間だったようですが
ワルシャワの最低乗り継ぎ時間は40分となっています。
しかし、シェンゲン協定の国に入国した際に、次の国がシェンゲン協定の国でない場合、審査に時間はかかりますし
カウンターが混雑していたり、少しでも便が遅れると乗り継ぎが出来ません。(乗り継ぎ便が同じ航空会社であれば航空会社の過失で航空機遅延の場合、補償してくれるものですが)

旅行会社であればそういった事も考慮して
いくら最低乗り継ぎ時間が30分、40分となっていても
1時間は乗り継ぎ時間をとります。
乗り継ぎ時間は最低でも1時間、出来れば1時間30分
審査が厳しいところでは2時間くらいはあけたほうが無難です。

また、小生の友人ですが
タイのバンコク経由でプーケット島に行ったのですが
日本⇒バンコクとバンコク⇒プーケットは違う航空会社、別冊航空券だったのですが、バンコク⇒プーケットはエアアジア利用。
バンコクの到着空港は国際線が主に発着する新しいスワナプーム国際空港、エアアジアが発着するのは全て古いドンムアン空港。
同じ空港だと思っていたようで2時間程とっていた乗り継ぎ時間では間に合わず(空港間は距離があり時間がかかる)、バンコク⇒プーケットまでタクシーと交渉してタクシーでいきました。

よって経由する空港が別冊航空券の場合
同じ空港であるか否か、同じターミナルであるか否かも
確認した上で航空券の予約をするべきです。

【治安危ない?】フィリピン・マニラ・現地潜入ルポ!

フィリピンのマニラと聞くと治安が悪いという印象を持つ人々が非常に多いと思います。確かにアジアの中では犯罪率は高く決して治安は良いとはいえないのが実情ですが、果たしてどうなのでしょうか?屈強な男性であれば行動さえ注意すれば特に問題はないように思います。

しかし、スラムがマニラ市内に多くありますのでスラムには単身で入らないように注意が必要です。

フィリピンのマニラを訪問時、数多くの場所を訪問。エルミタ地区から徒歩で散策。パシ­ッグ川を渡ったらトンド地区です。川の河口。北側です。
マニラ市内には数多くのスラムがありますが、その多くがこのトンド地区にあります。
スモーキー・マウンテンの名で知られるごみの最終処分場もこの地区に存在していました­。
この国では観光客を狙った睡眠薬強盗が流行っています。
飲み物を飲まないか?とすすめられるのですが(睡眠薬入り)、それを飲むと睡眠薬によ­り、眠りにつきます。
その後、貴重品等奪われ、身ぐるみはがされるのです。日本のパスポートは裏で高値で取­引きされていますので、パスポートはホテルの金婚いれておきましょう。
そして多額の現金を持たない。
飲み物をすすめられても飲まない。まず、腕っ節に自身のないでのあれば、スラム街に近­づかない事が必要です。
間違って入ってしまう事もありますので、その時は、速やかに離れるようにしましょう。

【世界遺産】マルタ共和国・ヴァレッタの街!

マルタ共和国の首都であるヴァレッタ。マルタ島東部に位置し、港を見下ろすシベラスの丘の上にあります。ホスピタル騎士団 の時代以降の多くの建造物が残る歴史ある風情を楽しむ事が出来る街です。

建築様式としては、バロック建築・マニエリスム建築・近代建築・新古典主義建築などの建物です。
美しい街並みが評価され、1980年、ユネスコの世界文化遺産に登録されました。

マルタ共和国は、南ヨーロッパの共和制国家。イギリス連邦および欧州連合(EU)の加盟国である。公用語はマルタ語と英語、通貨はユーロ、首都はバレッタ。地中海に位置する島国です。
イタリアのシチリア島から船で行くことも出来ます。

イタリア・シチリア島の南に位置する。面積は316km²で、東京23区の面積622.99km²の半分の大きさである。
カルタゴ、共和政ローマ時代に既に地中海貿易で繁栄し、その後一時イスラム帝国の支配に入ったこともある。それに抵抗して戦ったマルタ騎士団がこの土地の名前を有名にした。
小型犬のマルチーズの発祥の地であり、マルチーズの名はマルタに由来する。

日本との関係
1862年、1858年に英仏など5カ国と個別に締結された修好通商条約の修正を求めて派遣された文久遣欧使節団が訪問している。
1917年6月11日に大破した駆逐艦榊の59人の戦死や傷病による戦死者の「大日本帝国第二特務艦隊戦死者之墓」がある。
1921年4月、皇太子時代の昭和天皇が訪問している。

マルタは地中海の中央部、シチリア島の南約93kmに位置する。主要な島はマルタ島とゴゾ島、コミノ島の三つである。海岸線が変化に富むため良港が多い。地形は低い丘陵や台地からなり、最高地点はマルタ島内の標高253mの丘陵である。
気候は地中海性気候のため、冬は温暖で雨が多く、夏は暑く乾燥している。

【カジノ併設】ブルガリア・プロヴディフ・ラマダホテル

プロブディフの4つ星ホテルであるラマダホテルに宿泊。トラディショナルホテルで、古い感じが雰囲気を醸し出していました。カジノを併設しており市街地外れに位置しており、立地も抜群。

ラマダホテルは、アメリカのウィンダムワールドワイド傘下のホテルチェーンで世界に展開しています。

エミレーツ航空・ドバイ→成田空港!EK318

初利用の中東UAEの航空会社エミレーツ航空。成田からマルタに行く際に利用。成田→ドバイ、ドバイで便を乗り換え、キプロスのラルナカ経由でマルタへ。
これは帰りの飛行機。ドバイから成田空港行き。EK318便
機材はボーイング777。
座席の配列は3-4-3の配列。所要時間は9時間程。