国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

中東

3つの航空券問い合わせ(中東&アフリカ、北米&中南米、南太平洋島嶼国)

15134542_1235837596439450_3603549881063150868_n-1
旅行会社にて航空券の値段確認。3つの航空券の問い合わせです。

下記地域への渡航調査のための航空券です。

1.中東&アフリカ
2.北米&中南米
3.南太平洋島嶼国

1.中東&アフリカ
中東とアフリカは、ドバイをハブにしたエミレーツ航空利用かカタールのドーハをハブとしたカタール航空のどちらかにします。
エミレーツ航空にする可能性が高いです。

エミレーツで成田から直行便でUAEのドバイに。ドバイを拠点に周辺諸国を陸路もしくは空路で周ります(EK=エミレーツ航空)
中東周遊した後に、ドバイ⇒エジプト・カイロまでの便を利用し、カイロへ。そこから陸路でアフリカ大陸を縦断。

帰りは、南アフリカのケープタウンからドバイ経由で日本へ。

最近、ほとんどの航空会社が燃油サーチャージをなくしたので、以前に比べて航空券代金も安くなりました。ちなみに、下記行程

エミレーツ航空利用(EK)

1.成田⇒ドバイ ストップオーバー【途中降機】
2.ドバイ⇒カイロ
3.ケープタウン⇒ドバイ
4.ドバイ⇒成田

ストップオーバー&オープンジョーの航空券で総額23万程です。
ドバイもしくはカタール単純往復で総額15~16万。

4か月間FIXOPENチケット。

期間が少し長いので1か月間有効チケットに比べたら航空券代金が少しかかります。

2,北米&中南米

行程としては、デルタ(DL)やアメリカン(AA)、ユナイテッド航空(UA)などのアメリカ系航空会社を検討中

デルタであればアトランタ経由、AAやUAであればロサンゼルス経由。それら都市で途中降機し、アメリカも複数都市訪問。(別途、現地で航空券を購入し、カナダにも)
陸路で、メキシコに渡り、ジャマイカやドミニカ以外は陸路で南下。

パナマからコロンビアに入り、南米も周遊。

航空券はそれぞれ20万程

モデルプラン

デルタ(DL)航空の場合

1.羽田⇒アメリカ・アトランタ
2.アトランタ⇒メキシコシティ
3.サンパウロ⇒アトランタ
4.アトランタ⇒羽田

別途、現地にて航空券購入もしくは陸路や海路

3.南太平洋島嶼国
かつて赴任していたフィジーを拠点に周る予定。

かつては、日本からフィジーまでFJ(エアパシフィック航空)が直行便が出てましたが、今は出てません。

香港のCX(キャセイパシフィック)か韓国のKE(大韓航空)

キャセイ利用だと
下記が行程

1.羽田⇒香港
2.香港⇒フィジー・ナンディ-
3.ナンディー⇒香港
4.香港⇒羽田

香港は途中降機し、香港&マカオも数日間滞在
フィジーを拠点に、周辺のサモア、トンガ、バヌアツ、ツバル、ソロモン諸島、ニュージーランド等にFJ等で訪問。

総額15~16万

1年間FIXOPENチケット

今回は、JTBで来店にて問い合わせ。

黙祷!トルコ・カッパドキアで日本人女子大生が殺害される

トルコで日本人女子大生が殺害された。被害者のご冥福をお祈りいたします。そして早急な犯人逮捕を切に願います。
ここ、最近、日本人が殺される事が多い。ここ2年だけでも、このトルコ以外に、ロシア、ルーマニア、フィリピン、ミャンマー、アメリカ、アルジェリア他、過去にも多くの日本人が被害に遭っている

自分は世界51か国に渡航し、海外長期滞在国数4か国、海外在住歴は旅行も入れて6年。ここ12年のうちの半分は海外暮らしであった。
日本人は平和ボケしている人々が多い。そして、犯罪の被害に遭う事も多い。そういった日本人を多く見てきました。
自分は必ず、行く前には治安情報には調査を重ねたうえで渡航。危ない香りを即座に察知できる嗅覚を身につけ、危ない目に遭わないようには極力気をつけてります。結果、危険な目にはほとんど遭った事はありません。
こういった被害者をなくすために、これから海外旅行での注意、治安情報、詐欺等を人々にお伝えできればと思います

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0910/mai_130910_6958357573.html