国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

オートバイ

タイ・プーケット島 バイクツーリング!

タイには以前に、某日系旅行会社駐在員としてバンコクに駐在していた。Qooooo
1年3か月にも及ぶタイ在住時により、タイ国内の多くの場所を訪問した。ラブラブ!ドキドキラブラブ

南に位置するビーチリゾートのプーケット島に2010年2月に初めて訪問した。目アップダウン
2回目の訪問は、同年11月27日から29日まで2泊3日で宿泊した!ラブラブ!南の島①

今回のテーマは
アキーラさんお薦め!タイ・プーケット島 バイクツーリング

プーケットで最も賑やかなパトンビーチに宿泊し、そこで150CCのスクーターを借りて プーケット島を半周する。南国でのバイクの運転も気持ちよいものがある。ラブラブ!べーっだ!にひひ
中免(今では普通自動二輪という=400㏄まで運転出来る)を持っており、国際免許も持参していたので、借りた。(学生の時に250㏄のバイク、原付を持っていたので、バイクの運転も慣れている。)(それがなくてもこのタイでは借りれる事が多いが。パスポート等の身分証明を預けなければならない。)

プーケット島は広い。叫びビーチ間を移動する際は、乗合いバン(ソンテオ)タクシーでの移動となる。それは面倒くさいという方は、それが運転出来る国際免許を持っており、運転に自信がある人は、このようなスクーターを借りてみてはいかがか。べーっだ!

まずは、150ccのスクーターを慣らすために慣らし運転!!

しかし、一番小さいので125ccである。小型免許以上を持っていなければ、運転が出来ない。ガーンショック!
あとは、日本とは同じ車線ではあるが、日本に比べ、荒い運転をする人は多いし、交通標識が少し違うので気をつけて運転をしなければならないドクロ
日本と同じように白バイも活躍している。

日の丸を背負い、峠道を攻めてみた

峠を越え、隣のビーチに到着!カロンビーチ!!

道に迷い、現地人に道を確認した、しかし、道がよく分かっていないようで
最初、反対の方向を教えられた(笑)

景勝地のプロンテープ岬に到着!お茶休憩!

プーケット島最南端のケープパンワに到着。夕日が綺麗であった。
ここがツーリングの中継地点。


費用は150㏄のもので24時間1000円程125で700円程。もちろん、燃料は借り始めと同じだけ入れなければならない。(最初から満タンでない事も多い。)プンプン

プーケットで観光客が最も集まるパトンビーチ。ここに宿泊!ここはビーチロード!


※これだけ、皆さんにツーリングの楽しみ方をお伝えしたが、これバイクの免許を持っており、さらに運転に慣れている人向けです!事故を起こしたら大変なので、自信のない人は控えてください。※ 
叫びドクロしょぼん

免許所持者で、運転に自信がある人にはこのような旅の仕方もありますので
お薦めします!!ラブラブ!べーっだ!ドキドキラブラブ