国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

国際ジャーナリスト

「第二の人生」微笑みの国タイへの移住で思わぬ事態!日本人の困窮者が続出!タイの裏事情&日本人社会

「第二の人生」微笑みの国タイへの移住で思わぬ事態!日本人の困窮者が続出!タイの裏事情&日本人社会

タイに仕事で駐在経験のある小生が語るタイの本当の事情&日本人社会

海外で被害に遭われた方々の体験談【第⑥弾】ポーランド・ワルシャワの空港で盗難?

海外で被害に遭われた方々の体験談を募集していましたが
多くの方々から体験談をいただきましたので発表させていただきます。
海外にいく人々が無事に渡航できるよう、被害に遭わないように情報共有させていただきます。

いただいたコメントは下記

今年6月に私は1人で海外での研修の為に初めてポーランドへ行きました。
海外は17年ぶりです。3週間余りの滞在で、
休暇の日にはマルボルク城からグダンスクまで一人旅もでき、
いい思い出ができたと喜んでおりましたが
帰国の日ショパン空港で見送りの人と別れ、
その後手荷物検査を受けた時に事件は起きました。

検査場は非常に混んでいて私は比較的列の短い所を狙い並びました。
私の後ろにはその言語から判断して
中国系の40代の夫婦らしき若干気品のない2人がおりましたが
特に気にせず順番待ちしていました。
そして順番がきてリュックの中の物を二つのトレイに
入れて次かと待っている時に前にいた女性の
40代くらい保安員がポーランド語で話しかけてきました。

私は挨拶程度のポーランド語しかできないので、
わからないと困った仕草をしていたら、
はぁとイヤそうに溜め息をついて次は英語で髪に何か塗ってるのか?
とか高い靴をはいてるんじゃないの?とか質問してきます。

いいえと対応してゲートに行くと靴を脱げ、
靴下を脱げと若い男性の保安員が指示をしてきます。
不快に思いながらも、まあテロが頻発しているからかな?と考え、
やれやれと思いながら
トレイの所に行き一つずつリュックに入れていると腕時計がないのです。
あれ?と思いながら再確認してもありません。もしや?と思い後ろの中国系の夫婦を見たのですが確証もなく保安員に言おうと思ったのですが先程の経緯もあり保安員も信用できないとの思いもあったので、少し考えたあげく飛行機に乗り遅れるのだけは避けたかった為泣き寝入りしました。

幸い時計は数千円で手に入れた安い時計だったので被害は最小限で済んだのですが、
今でも犯人は中国系か?保安員か?それともグルか?
と不快な思いを抱きながら時折考えています。
また、帰国できる安心感の為少しホッとして油断してしまった自分を反省しています。
その時の経験があった為9月に海外に行った時には後ろに並ぶ人の確認と並ぶ所を選んでいました。

アキーラさん、こういったケースの対処対策はどうお考えですか?ちなみに私の英語は片言の初級レベルです。アドバイス、ご指導頂ければ幸いです。

海外で被害に遭われた方々の体験談【第⑤弾】ベトナム・ホーチミンのタクシー!ボッタくり被害多数!?

海外で被害に遭われた方々の体験談を募集していましたが
多くの方々から体験談をいただきましたので発表させていただきます。
海外にいく人々が無事に渡航できるよう、被害に遭わないように情報共有させていただきます。

いただいたコメントは下記

去年の年末にベトナムのホーチミンに行った時の話ですが、空港のタクシー乗り場で優良タクシー会社(ビナサンタクシー)の社員証を持った人に話かけられホテルまで乗せて行ってくれるとの事だったんでその人のタクシーが止まってる所までついていったのですが、そこに止まってた車は明らかにタクシーには見えないフルスモークのSUVでした!この段階で怪しいとは思いましたがもう勢いでその車に乗りました。
その車に乗るや否やドライバーに先に金払えと言われ、提示された金額を払おうとした瞬間、その金じゃないと言われ私の財布に手を突っ込み勝手に数枚のお札を抜いてきました。
私は怒りの頂点に達し必死で抜かれたお金を回収し何とかその車から脱出しました!周りにはその輩の仲間も数名いましたがそこも怒りの勢いで突破し、向かいにある空港のタクシー乗り場まで戻りました。
そして正規の空港職員にあいつらは誰だと聞いた所、その職員は小声で彼らはマフィアだと言ってました!
私は空港の敷地内で堂々とこんな詐欺をしてる輩達がいる事にカルチャーショックを受けました。
そしてホテルに到着して財布のお金を数えてみると全部お金を取り返したつもりでしたがだいぶ抜かれてました!
その後テンション下がりながらもホーチミンの偽タクシーについてネットで調べてたら私と同じ被害を遭われた方のブログを発見しました!タイトルは確かマジシャン並みのスリ師だったと思います(笑)
やはり海外では知らない人に声をかけられて例えこっち側にとって都合のいい話でも乗っちゃいけないと痛感しました!
恐らく他にも私と同じ被害を遭われた方まだまだいると思います、そしてこの先一人でも多くの方がこういった詐欺を回避していただきたいとの想いで私のベトナムでの被害体験を報告させてもらいました!

海外で被害に遭われた方々の体験談【第③弾】タイ・プーケットのレンタルバイク業者からボッタくり?海外で物をレンタルするさいの注意点?

海外で被害に遭われた方々の体験談を募集していましたが
多くの方々から体験談をいただきましたので発表させていただきます。
海外にいく人々が無事に渡航できるよう、被害に遭わないように情報共有させていただきます。

いただいたコメントは下記

プーケットでの被害はあります。レンタルバイクを借りて返す際、納得のいかない追加料金を徴収されたことがあります。
安いホステルのフロントでレンタルバイクのチラシがあったので申し込みをし、その際250bでレンタルをしました。そして朝に返却予定だったのでその日の夜にガソリンを満タンにし、ホテル前に停めて寝ました。夜中に大雨が降り洪水状態になったらしく(本当かどうか不明)返却する際にマフラーに大量の水が入ったので1000バーツ支払えとバイク屋に言われました。バイク屋はホテルのフロントから証拠は確認済みだと言うばかり。私は納得できませんでした。というのもバイクが浸水したならば泥水のラインがバイクに残るはずなのに、外観が綺麗なままだったので。確かに早朝にバイクが動くかどうか確認しなかった私にも非があります。
せっかく楽しみに旅行しにきてるのに、こういうことがあると本当に悲しいです。

海外で被害に遭われた方々の体験談【第④弾】フランス・パリのサイン詐欺とは?どのように防げば?

海外で被害に遭われた方々の体験談を募集していましたが
多くの方々から体験談をいただきましたので発表させていただきます。
海外にいく人々が無事に渡航できるよう、被害に遭わないように情報共有させていただきます。

いただいたコメントは下記

2年前にパリのエッフェル塔の下で、ジプシーのオバサン(インド人みたいなルックスの人)が署名活動していて、お金何もいらないから、サインしてほしいといってきたので、サインしたら少しでいいから募金donationしてほしいといってきた。財布を開いたとたん、いきなり400ユーロをわしずかみにして自分のバックの中に入れて、今度は自分の財布から小銭を少し渡してきた。なめてるのかと思い、金返せgive money backといったら、200ユーロ返してきたが、後ろにいたもう一人のオバサンが割って入ってきて、残りの200ユーロ持ってるほうが逃げた。これはやられたと思い、がっかりして歩いてリュックをみると、チャックが半開きになってた。多分後ろの奴がこっそり開けたのだと思うが、不幸中の幸い日本円の入った財布が盗まれていなかった。

海外で被害に遭われた方々の体験談【第②弾】タイのビーチリゾートでひったくり?すりやひったくり被害

海外で被害に遭われた方々の体験談を募集していましたが
多くの方々から体験談をいただきましたので発表させていただきます。
海外にいく人々が無事に渡航できるよう、被害に遭わないように情報共有させていただきます。

いただいたコメントは下記
私はパタヤ、バングラ通りで危険な経験をしました。夜中3時頃、バングラ通りから離れた通り(ハードロックカフェらへん)で1人で歩いていたところ、バイクに乗っていた2人組のおかまが私のそばまで降りてきて、前後から体をいきなり触れられました。私はショルダーバッグを肩にかけていたのですが、おかま達から逃げ終えてバッグを確認したところ財布や携帯を盗まれていました。おかまだからといって油断していた私がバカで仕方ありません。

海外で被害に遭われた方々の体験談【第①弾】イギリス・ロンドンの銀行で偽札被害に?両替の際の注意?

海外で被害に遭われた方々の体験談を募集していましたが
多くの方々から体験談をいただきましたので発表させていただきます。
海外にいく人々が無事に渡航できるよう、被害に遭わないように情報共有させていただきます。

いただいたコメントは下記
1996年にロンドンでTCをポンドに両替に東○三○銀行ロンドン支店に行ったら偽札が、、、混入!
帰国後同銀行成城支店に相談したら銀行員は紙幣の肌触りで偽物か本物かだいたいわかるらしいです❗多分ロンドン支店の銀行員が、、、

中国旅行(渡航)の注意点は?〇〇や〇〇はいけない?

番組をご覧いただいている方から
リクエストをいただきました。
リクエスト内容は下記

中国旅行の注意点をお願いできますでしょうか。
googleが使えない、国内移動手段、共産党国家ゆえの注意点・・・

海外で犯罪被害(暴力、強盗、詐欺など)に遭った方々の体験談募集

【海外で犯罪被害(暴力、強盗、詐欺など)に遭った方々の体験談募集】

海外では多くの邦人が犯罪被害に巻き込まれています。
安全を買った旅行会社主催の添乗員付きパッケージツアー(終日観光つき)もしくは会社の出張で送迎がきっちりとついて外に出る際も随行者がいる場合であれば安心できるのですが、主に個人もしくは終日自由行動のパッケージツアーで
犯罪被害に遭う方々がいます。

小生は常に危険予測をして危機管理を発揮してほとんど危ない目に遭った事がありません。もちろん、注意喚起する立場としてかなりの情報は持っていますので大抵のことは知ってはいると思いますが、今後、海外に出られる邦人の方々向けに犯罪被害者にならないために情報収集&発信させていただきたいと思います。

連絡は
下記Eメールアドレスにお願いいたします。
last-samurai-akira@hotmail.co.jp

※写真は3年前に訪問した旧ユーゴのセルビアの首都のベオグラード。空爆通り、1999年にNATOにより空爆されたビルの近くです。

航空機(飛行機)の経由地での最低乗り継ぎ時間の注意点


【経由地で飛行機を乗り継ぐ際の最低乗り継ぎ時間の注意点】
小生のYouTubeチャンネルを5年以上まえからご覧いただいている方(3年少し前に3回目の欧州周遊でフランスのパリ⇒ベネルクス3国の1国であるルクセンブルグを8年半ぶりに再訪した際に利用したTGVの同じ車両で「アキーラさんですか?動画みています」と話しかけられて出会った方)
がポーランド経由でベラルーシに行かれたのですが
どうやら最低乗り継ぎ時間が足りずに乗り継ぎが出来ずに
翌日便になったようです。

旅行会社を通さずネット(エクスペディア)で予約。
飛行機を経由する際は基本的に最低乗り継ぎ時間を
確認して予約する必要があります。

空港により最低乗り継ぎ時間が違うのですが
空港によっては審査があったり、ターミナルを移動
もしくは違う空港に移動しなければならない事も生じるために乗り継ぐ空港での最低乗り継ぎ時間を調べる必要があります。

この方は40分の乗り継ぎ時間だったようですが
ワルシャワの最低乗り継ぎ時間は40分となっています。
しかし、シェンゲン協定の国に入国した際に、次の国がシェンゲン協定の国でない場合、審査に時間はかかりますし
カウンターが混雑していたり、少しでも便が遅れると乗り継ぎが出来ません。(乗り継ぎ便が同じ航空会社であれば航空会社の過失で航空機遅延の場合、補償してくれるものですが)

旅行会社であればそういった事も考慮して
いくら最低乗り継ぎ時間が30分、40分となっていても
1時間は乗り継ぎ時間をとります。
乗り継ぎ時間は最低でも1時間、出来れば1時間30分
審査が厳しいところでは2時間くらいはあけたほうが無難です。

また、小生の友人ですが
タイのバンコク経由でプーケット島に行ったのですが
日本⇒バンコクとバンコク⇒プーケットは違う航空会社、別冊航空券だったのですが、バンコク⇒プーケットはエアアジア利用。
バンコクの到着空港は国際線が主に発着する新しいスワナプーム国際空港、エアアジアが発着するのは全て古いドンムアン空港。
同じ空港だと思っていたようで2時間程とっていた乗り継ぎ時間では間に合わず(空港間は距離があり時間がかかる)、バンコク⇒プーケットまでタクシーと交渉してタクシーでいきました。

よって経由する空港が別冊航空券の場合
同じ空港であるか否か、同じターミナルであるか否かも
確認した上で航空券の予約をするべきです。