国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

海外のホテル

タイ・ピピ島・ピピナチュラルリゾート(ホテル)

ピピ島へは、タイのドンムアン空港からエアアジアを使いプーケットへ。
そこからプーケットのラサダー埠頭までタクシーで赴き、埠頭からピピ島まではボートを使い到着。
ピピ島のトンサイ湾で経由し東岸のレムトンビーチへ!
ピピナチュラルリゾートに宿泊!
5泊お世話になったピピ・ドン島の最北端・レムトンビーチにあるピピ・ナチュラルリゾート。
プールがあり、レストランがいくつかあり、近くのエラワンとはオーナーが一緒のホテル。
プライベートビーチがあり、綺麗な珊瑚と熱帯魚が見れます。
マッサージ、スパもあり、充実したひと時が過ごせます。
もっと古びたリゾートかと思ったんですが、改修もよくおこなわれており、部屋などもよかったです。
蚊が多かったですが。特にレストランは。

ホテルのスタッフの英語力が上級ではないので(自分が英語力を落とさねばならない)、最初、プーケットのラッサーダ-埠頭からここまで来るのに上手く意思疎通が出来てなかった事からくる手違いがあり、クレームをしたのですが、終わりよければ全てよし。
よい滞在ができました。部屋はパーシャルオーシャンビューのお部屋です。

【コソボのホテル】旧ユーゴ・コソボ・ペヤ・鉄道駅前のホテル・ユサイ!

コソボ紛争で有名なコソボ。2008年にセルビアから分離独立。(セルビアは独立を認めていない)
NATOが駐留して、コソボの治安を守り、インフラ整備もしています。(日本のJICAの支援も入っている)

コソボの首都のプリシュティーナ、南西部中心都市であるプリズ­レ­ン、北西部中心都市のペヤの三都市を訪問。

ぺヤで宿泊したのは鉄道駅前のホテルユサイ。
部屋はトリプルのシングルユースで1泊20ユーロ(2800円くらい)­トイレ、シャワーは共同。ベランダは広く、ベランダからの景色は最高でした。

復興中のコソボですが、インフラはまだ整っておらず、停電がよくおきました。
英語はあまり通じず少し苦労しましたが、レストランが併設されていたので重宝しました。

【カジノ併設】ブルガリア・プロヴディフ・ラマダホテル

プロブディフの4つ星ホテルであるラマダホテルに宿泊。トラディショナルホテルで、古い感じが雰囲気を醸し出していました。カジノを併設しており市街地外れに位置しており、立地も抜群。

ラマダホテルは、アメリカのウィンダムワールドワイド傘下のホテルチェーンで世界に展開しています。

シンガポール・マリーナベイサンズホテルとマーライオン

I revisited the Merlion park in Singapore and enjoy the statue and the view of Marina bay sands hotel.

6年2か月ぶりのマーライオンとマリーナベイサンズホテル。
世界三大がっかり世界遺産などと揶揄されていますが、愛らしいマーライオンです。
マリーナベイの建築様式は巨大地震が起こる日本には無理な建築様式ですね。
17342918_1353178498038692_3068327754767775921_n

インターネットでの宿の予約に関して(AGODA、BOOKING.COM等)

宿の予約。
シンガポールの宿、超高級のラフルズにしようか、マリーナベイサンズにしようか、オーチャードのハイアットやヒルトンにしようかWW(冗談)

ネットが普及する前はウォークインでチェックインすることが大半を占めていましたが、ネット普及後、事前ネット予約をする人々が多くなり、空いていない事も多々あるようになったために、最近では事前にネット予約しています。

宿泊予約サイトであるAGODAを多用しますが、他にブッキングドットコムも利用しています。

ここで皆さんへ助言したいのは
10点満点評価で7より下(1~6)のところは極力避けて、7以上、出来れば8以上の宿を選ぶことをお薦めします。

評価や口コミはあっており、8以上の宿で不満に思ったことはほとんどありません。

16995948_1342703869086155_1742636787407665381_n

ブータン・パロ・ガテンパレスホテル

I stayed in Gantey palce hotel in Paro in Bhutan. This hotel was the palace before and renovated to the hotel.

ブータンのパロではガンテパレスホテルに宿泊。
元々、ここら辺を治めていた行政官の居城(屋敷)だったものを改装してホテルにしたものです。

昔ながらの建物で趣があり、小高い丘に建っており景色も綺麗で素敵なホテルです。
行政官の居城だった時は、三代国王もよく訪れていたとこです。

16996534_1335464793143396_622455834023376400_n

16998783_1336077926415416_8777307308372768312_n

16998881_1335465266476682_1226229283972356519_n

16999192_1336512429705299_6502501950667935556_n

17022135_1335464996476709_8460901790878553116_n

ブータン・ティンプーのキサホテル宿泊

ティンプーではキサホテルに宿泊。なかなか良いホテルでした。部屋は最上階6階の角部屋で景色もよく見えました。

バスタブがついていたのですが、最近、シャワーばかりだったのでお湯を張り、疲れがとれた感じがします。
バスタブやトイレ、洗面台は日本のTOTO製品でした。
部屋は40㎡程で広く機能的なお部屋でした。
16939664_1333507056672503_7540368320734473665_n

タイ・バンコク・昨秋できたマリオットホテル

I visited Marriott Marquis Queen’s Park on Soi22,Skuhumvit road in Bangkok.(Before this hotel was Imperial Queens park hotel)バンコク市内スクンビット大通りソイ22のインペリアルクイーンズパークホテルが昨秋、マリオットホテルに変わりました。米系のホテルですが経営は、現地のビール会社であるチャンビール。(世界各地にホテル展開しているのは米系が非常に多い、他にフランスのアコーグループも)
フロント周りはあまり変わってませんね。全般的に改装してかなり綺麗になりましたが。

16473596_1309782499044959_2855782358689969531_n

タイのホテルの多くは朝食で味噌汁を提供する?

タイは日本人観光客が多いのとタイ人でも味噌汁飲む人がいるのもあり、一定以上のホテルになると朝食ブュッフェに味噌汁がついているホテルは多いです。

今までにタイ国内70以上のホテルに宿泊しましたが、味噌汁提供しているところが多かったです。16425725_1304917449531464_592644567451900631_n

深夜着でも安心!ムンバイの国際空港内にある「ニランタエアポートホテル」

WEBの旅メディア「たびねす」に旅記事寄稿!
今回のお題は、深夜着でも安心!ムンバイの国際空港内にある「ニランタエアポートホテル」
インド最大の都市ムンバイ。日本からの飛行機だと夜到着になる事が多いですが、ツアー参加でない場合、深夜のタクシー移動は不安です。そんな時にお薦めのホテルがムンバイの国際空港内にある「二ランタエアポートトランジットホテル」です。
ホテルは空港内なので、空港外に出る事なくチェックインできます。4つ星ホテルで館内は豪華な造りになっており、清掃もいき届いており清潔、従業員の対応もよくお薦め出来るホテルです。

 

たびねす記事は下記をクリックしてご覧ください。

↓↓↓↓↓

たびねす記事