国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

海外のレイブパーティー

タイ・バンコク・夜のカオサン通り界隈!(バックパッカーの聖地)

タイ・バンコクのカオサン通りを散策。ここはバックパッカーの聖地として有名な­­­場所である。ここにはパックパッカー向けの多くの安宿、レストラン、お店、マッサ­ー­ジ­屋、旅行代理店等がある。出店も多く、ここを拠点にタイの多くの場所を訪れる­事が­出来­る。
It strolls on the khaosan street in pro-Japanese country Thailand Bangkok. Here is a place famous as backpacker’s sacred ground. Here includes a lot of cheap hotels, restaurants, shops, the massage shops, and travel agents, etc. for backpacker. The branch shop can be visited a lot of a lot of places in Thailand based on here.

【世界に流通する日本語】インド・デリーのレイブパーティーのカクテル神風!

世界の多くのバーにあるKAMIKAZE(神風)のカクテル。本日のパーティー会場にありました。

神風特攻隊。先の大戦、終戦間際に神風特攻隊による攻撃がおこなわれ、米軍を恐怖の底に陥れたのは事実です。戦後、その神風特攻隊の話しが世界の多くの国に伝わり、津波(TSUNAMI)と同じく、世界中の多くの人々が知っている言葉でもあります。

カミカゼは、ウォッカベースのカクテルです。
発祥地はアメリカであると言われ、その味の切れの鋭さから太平洋戦争における日本海軍の神風特攻隊を彷彿とさせたからといわれています。

作り方は下記です。

ウォッカ、コアントロー、ライムジュースをシェイク
氷を入れたオールド・ファッションド・グラスに注いでステア
ライムのスライスを飾って供する。

タイ・ピピ島・トンサイビーチ・レイブパーティー!

タイのピピ島を4月に5か月ぶりに再訪。前回はピピ島最北端レムトンビーチのピピナチュラルリゾートに宿泊しましたが、今回はトンサイビーチに宿泊しました。
トンサイビーチにはバックパッカーやゲストハウス、ホステル等の安宿がたまりピピ島では一番の繁華街となっています。多くの飲食店があり、夜な夜な海岸ではレイブパーティー(トランス系中心、サイバートランス、サイケ、ゴアギル等)が開かれています。そのため白人を中心にヒッピーやバックパッカーがあつまる場所ともなっています。

インド・ゴアのレイブパーティー(サイケ、ゴアギル)!現地実録動画!

インド・ゴアのレイブパーティー(サイケ、ゴアギル)!ジャーナリスト大川原 明!現地潜入ルポ!
インドのゴアにて撮影!これがゴアのレイブパーティー!サイケやゴアギル、レイブを知っている人は説明の必要はないでしょう。

知らない方々のために説明。
箱は室内クラブ(昔しでいうディスコ)、レイブは屋外でおこなわれる音楽のパーティー。(室外ディスコ)

インドの代表的なビーチリゾートであるゴア。いろいろビーチがゴアにはあるんですが、­北ゴアのアンジュナビーチでおこなわれたレイブパーティー。

ヒッピーの聖地と呼ばれているゴアですが、トランス系のサイケやゴアギル等のサイケやゴアギル等の­レイブパーティーが多くおこなわれています。

多幸系のエクスタシー、覚醒作用のある麻薬を使用し、ぶりぶりにキマッテいる人々もいます。こういうレイブパ­ーティーでは多いですね。顔とかみればわかります。
日本においてもレイブパーティーは各所でおこなわれております。今くらいの時期から寒くなるころまで多くの場所でおこなわれております。正直な話し、警察がパーティー会場に潜入すれば、必ずといっていいほど、薬物使用者を発見できるでしょうね。

それはともかく良い曲が流れていました。
平成28年(2016年)3月10日撮影