国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

ブータン

【世界一幸せな国と称されるブータンへの渡航計画】

【世界一幸せな国と称されるブータンへの渡航計画】
中央アジアをのぞいてアジアの国で行ってないのは、北朝鮮、モルディブ、ブータン、東ティモールの4か国です。
北は単独潜入はかなり難易で、入国できても出国させてもらえない可能性もあります。(複数の入国ルートがある)

モルディブは素敵な美女とどうせなら行きたいですね。せっかく行くのであれば、高級リゾートの水上コテージ宿泊。これはまだ先になります。

東ティモールは今回行く可能性が濃厚ですが、ブータンへも渡航を計画しています。国の法律で自由旅行(個人)では駄目なようで、必ず旅行社が企画しているパッケージ旅行でないといけないようです。

日本から23万~30万くらいでツアーがあります。(現地3泊)

バンコクの複数の旅行会社でブータン行きツアーを調べてますが、安くても2泊3日で20万弱。3泊で+3万程。短期間ですが高値です。
行くことは可能なのですが、査証を取得するのに3週間から1か月はかかるので、少し手間がかかります。もし査証がとれなければ、全額キャンセル料。

行くのであれば3月初めを検討していますが、その間にタイから南下し、シンガから東ティモールを往復(もしくはバリ島から)3月初めにタイに戻り、ブータンへと考えています。

航空会社はブータン航空でインドのカルカッタ経由。インドのトランジットビザが必要かも確認せねばです。

あと標高3000メートル以上の国なので高山病にかからないように祈ります。

※写真は旅行会社・旅工房のホームページの写真。

16388091_1311091602247382_8960561105552574233_n