国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

04月

潜入ルポ!ベトナム・ホーチミンの東京タウン!ジャーナリスト大川原 明!海外日本食人気調査!

2013年6月 ベトナムのホーチミンを2年ぶりに訪れました。そして1週間ほど滞在し、多くの場所を訪れ­­た。そのうちの一つがホーチミンに2012年に出来た東京タウンという屋台街であります­。­
かつて、仕事で駐在したホーチミンです。熟知しております。

日本食屋が終結し、テーブルにつけば全ての店の注文が出来、料理も持ってきてくれ­、会­計も一緒に出来ます。
最近、健康食である日本食が世界で人気を博し、世界中で多くの日本食屋が出来てきております。ラブラブ!ラブラブ!

ジャーナリスト大川原 明 利用①イタリア・ローマ市・日本語オーディオガイダンス付き観光バス(Hop-on&Hop off-bus)


ラブラブ!欧州主要観光地にはこのような市内循環している観光バスが運行している。このバスは1­日券、2日券、3日券、1週間券といった感じで券を購入し、指定期間内は、乗り降り自­由。テルミニ駅近くを拠点とし、市内の多くの観光名所に停留所があり、重宝する。日本語のオーディオガイダンスがついているので日本語で観光名所の説明が聞けます。
ラブラブ!
平成26年(2014年)8月にイタリア・ローマを再訪時に撮影。


国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

ジャーナリスト大川原 発見!親日国イタリア・ローマ・ナカタ(中田英寿)味のジェラート?を売るジェラート屋

イタリア・ローマのジェラート屋でNAKATAジェラート?
平成26年(2014年)8月に2年ぶりにイタリアのローマを訪問しました。
ローマ市内のトレビの泉近くのジェラート屋で日の丸を発見しました。
名前ですが、その名もナカタ!!です。ナカタは今もなおイタリアで人気です。
味は、バニラとイチゴを混ぜたものです。ナカタと命名した理由をイタリア人の先ほどの­店員に聞いたのですが、何となくこれがナカタの味だと思ってつけたとの事です。他のジ­ェラート屋にはないと思いますが。適当なイタリア人らしいですね。
バニラは白、苺は赤、日の丸色ではありますが。
そう思ったら、他の名前がついているのをナガトモ!!ホンダ!!といいはじめウケまし­た。
サヨナラ、アリガトウ、マタネ、などカタコトの日本語出来る店員は非常に多いですね。


国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

ジャーナリスト大川原 明訪問!パラオ・バベルダオブ島の旧日本軍が敷設した灯台跡

皆さん、パラオ訪問!ペリリュー島慰霊訪問を!
パラオ最大の島であるバベルダオブ島の最北端にある旧日本軍が建てた灯台跡。米軍による攻撃による銃痕が生々しく残っておりますが、現地の人々により丁重に管理されております。
中心のコロール島からレンタカーを借り、1時間程運転して到着。
眺望抜群でした。かつて日本人が、ここから祖国を望郷の思いで眺めていたのだと。
今年か来年、パラオ再訪予定です。アンガウル島も訪問します。
10428504_742538992435982_6615669588944170394_n


国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

ジャーナリスト大川原 明発見!パラオ・コロール島にある日本からのODA援助に対しての感謝の碑

パラオ訪問時にいたるところでこのような日の丸発見しました!
日本からのODAに対してのパラオ政府からの感謝の碑です。
これは道路改修工事の日本の協力に対しての感謝の碑。日本は統治時代からずっとパラオ人に感謝されております。超親日国家です。
そにに引き換え、今まで多大な資金・技術援助を得て発展してきた韓国や中国などは・・・・・それに感謝もせずに反日丸出し、日本を貶める事に躍起になり・・。こういった日本の援助に対しての感謝の碑があります。
パラオ訪問時に撮影

10461443_884586004897946_4312747117618806810_n


国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

ジャーナリスト大川原 明訪問!パラオ・日米激戦地ペリリュー島の日本軍敷設の飛行場

ペリリュー島の飛行場! かつて日本軍が敷設し、使用していた飛行場跡。米軍占領後は米軍が飛行場として使用。パラオがアメリカから独立後は、民間の飛行場滑走路として使用。現在も使われております。滑走路は3000メートルほど。島の南部に位置。現在もコロールからの便が就航。飛行機だと往復900ドル程でこれるそうです。
パラオ訪問時に撮影。

501_570394129650470_1176140442_n


国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

ジャーナリスト大川原 明訪問!パラオにかかる日本が再建した新KBブリッジ!

ここはパラオ最大の橋。ニューKBブリッジ。パラオにかかるKBブリッジ。これはかつて、韓国がロビー活動を展開し、日本のゼネコ­ンを抑えて受注(これは日本の価格の半額以下を提示し受注したのです。
しかし、それはいわゆる手抜き工事による見積額かなり低く提示。資材も品質悪のものを使用)をし、KBブリッジを建設。韓国の技術は世界一というもとに、自信­をもっていたようだが、しばらくして崩落。(韓国企業特有の詐欺、手抜き工事は国技。韓国では平気でおこなわれております。最近だけでも韓国内において、ビルや道路などが崩落、地下鉄事故がおこっております。)
パラオ人に犠牲者が出た。その後、日本のO­DA援助のもと、新しいKBブリッジが建てられた。その橋を建てるのに尽力した日本政­府への感謝の碑を発見。
韓国はこの崩落に関して何の賠償もしておりません。そして日本が救いの手を差し伸べ、12年前に日本のODA援助によって建てられた橋。別名・日本パラオ友好橋という。施工会社は大手ゼネコンの鹿島建設
992949_570582622964954_424321217_n


国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

ジャーナリスト大川原 明パラオ訪問!元日本の委任統治領パラオ・旧南洋庁パラオ支庁建物

10492564_884527734903773_8502758246126398205_n

パラオのコロールの街中にある当時の日本政府が建てた旧南洋庁パラオ支庁。今も当時の姿を誇っている。現在は、パラオ最高裁判所として使用されています
一昨年パラオ訪問時に撮影!
10492564_884527734903773_8502758246126398205_n

天皇皇后両陛下パラオ慰霊訪問へ!ジャーナリスト大川原 明!現地実録ルポ動画!・パラオ・ペリリュー島へ慰霊 大東亜戦争・日米激戦地・日本軍玉砕の島ペリリュー島

ついに、天皇皇后両陛下がかつての日本の委任統治領であるパラオをご訪問されました(行幸啓)。
そして明日、日米激戦地であるペリリュー島を慰霊訪問されます。
ペリリュー島で玉砕した日本軍、アメリカと勇敢に戦い亡くなられた約12000人の英霊の方々がさぞお喜びの事と思います。得意げ
私は一昨年6月にパラオを8泊9日で訪問。日系人も多くおり、現地人はかなりの親日です。
日本統治時代の名残りや旧跡も数多く残っております。
日米激戦地のペリリュー島も訪問し、数多くの写真と動画撮影。
ペリリュー島の全貌がわかる下記27分の動画を編集。現地踏査撮影動画です。目

平成25年(2013年)6月にかつての日本の委任統治領であるパラオを訪問し、日米の激戦地になったペリリュー島を訪問した。マラカル島からボートで約1時間到着。日章旗と旭日旗を掲げた。雨季で天気が他の滞在日は悪かったが、この時は、英霊の方々が歓迎してくれたのか清々しい天気であった。
ペリリュー島内には、ペリリュー神社がある。これは日本の統治時代に建てられたのだが、戦闘で破壊され、戦後、昭和57年・日本の政治団体である清流社の尽力により再建された。
空からの空爆、沖からの艦隊による艦砲射撃で破壊されているが、その当時の姿で残っている。昭和19年9月15日米軍によるペリリュー初上陸が行われたた。(海岸からの戦艦等によるに艦砲射撃後に)。(オレンジビーチ)米軍の計算では数日で陥落させる予定が、一斉の日本軍の射撃、砲撃にあり反撃をくらい小さな島であるが陥落までに2か月以上を要した。日本軍の死者約11000人、米軍の死者約8000人。祖国を守るために戦われて命を落とした英霊の方々に感謝の意を表するとともに慰霊をさせていただきました。
アメリカが攻めて来るのを事前に察知し、戦闘にペリリュー島民を巻きこまないように、島民を本島のほうへ移しました。しかし、そんな中、一部のペリリュー島民はペリリュー島決死隊を結成し、日本軍と一緒にアメリカと戦ったのでした。
義理と人情を重んじる侍・武士道国家の日本。日本は素晴らしい国でした。ラブラブ!


国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

ジャーナリスト大川原 明 現地ルポ!親日国スリランカ・日本のODA援助感謝の碑

ジャーナリスト大川原 明 現地視察ルポ動画!
親日国・スリランカ!!この国は日本のODA援助(資金と技術)により道路や学校、橋­、空港等が建てられています。
いたるところにその感謝の碑があります。ラブラブ!ラブラブ!

この場所はコロンボか­ら110キロ程いったところにある南西部に位置するゴール市にかかっている橋です。にひひ
­ここは2004年12月のスマトラ沖地震の際に津波により数万人規模の死者を出したス­リランカ南西部の海外地帯である。この時、日本政府は多額の資金援助と橋や道路の修復­をしました。
これをほとんどのスリランカ人は知っており、感謝している。実際に多くのスリ­ランカ人と接して話してそれが分かっております。その感謝の碑であります。
戦後、日本は世界の数多くの国々にODA援助による資金と技術援助をし、各国の発展に寄与してきました。ラブラブ!
一部の反日諸国をのぞきそれら日本に援助に対して感謝をしております。ラブラブ!


国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw