国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

05月

アキーラさんお薦め!海外情報誌(トラベルカルチャー雑誌)TRANSIT

海外情報誌もしくは海外旅行雑誌というのは国内に比べたら多くありません。それでもいくつかあるわけですが、お薦めの情報誌がトラベルカルチャー雑誌のTRANSIT。
カラーで写真とともに見やすく、有意義な情報を得れる雑誌です。
各季節ごと(年間4回発行)に発行されますが、基本的に1号につき1か国。全国の各書店もしくはネットでの購入も出来ます。

登山家の栗城史多氏が8度目のエベレスト挑戦で天にめされる!挑戦し続ける立派な精神

登山家の栗城さんが亡くなりました。エベレスト下山中に35歳の若さで。
ご冥福をお祈りいたします。
六大陸の世界最高峰を制覇し、エベレストには今までに7度登頂。
2012年の挑戦では、凍傷により9本の手の指の大部分を失いました。
そのあとも、登山を続けていました。

無酸素、単独(単独無酸素に関しては賛否両論あるようだが)でのエベレスト登頂は並大抵の体力と気力では
無理です。
今回は途中で体調が悪くなり、7400メートル付近から下山。
捜索隊により遺体で発見されました。

指を失っても挑戦し続ける姿勢は立派です。
決死の覚悟で今回も挑戦したと思いますが
非常に残念です。

フィリピンのルパング島にて小野田少尉を
発見した冒険家の鈴木紀夫氏は
37歳の時にヒマラヤで遭難し、後に遺体で発見されました。

小生も海外渡航時に意識を失いかける症状が
1日に3回経験し、死を覚悟した事もありますが
今は無事に生きています。

亡くなられた両者ともに
突き動かされるものがあって海外や登山をしていたのですが
それで亡くなるのも本望なのか。

先の大戦の国内外の激戦地を慰霊訪問している
小生ですが、かつて異国の地で亡くなられた
多くの同胞がいる事に慰霊をしなければという
気持ちになっています。

正直な話し、歳を重ねると体力が落ちてきて
単独での海外渡航は苦労します。(手慣れた治安の良い国は問題ないが、治安の悪い初めて行く国は神経を使う。特に単独で撮影も兼ねてだと)

私は少し無理をして
近々、海外に再出発します。
中東諸国は単独で周遊しますが
危ない場所にも少し足を運ぶ予定です(ここでは詳細をいえませんが)。
プロとして危機管理能力を振るに発揮し、危険回避
をしていきますが、異国の地で亡くなったら
それは天命として受け止めます。

【日本のア二メ、コスプレ人気】バルト3国の1国エストニア・タリンのメイド寿司

バルト3国。バルト3国の中で一番北に位置するエストラアの首都のタリンにある日本のメイドカフェを連想させるメイド寿司である「Sushi cat」訪問。
可愛らしい女の子たちがコ­スプレ衣装を着て接客してくれます。寿司セットを注文しましたが、可愛いコ達に接客をされたのか、余計に美味しく感じ­ました(笑)

所謂、日流文化に関して
こういったアニメ、コスプレなんかも含めてひと昔前から海外に進出しています。
欧米などで人気になっています。

毎年7月にフランスのパリで開催される
ジャパンエキスポは非常に多くのフランス人が訪れますが、世界での日本人気を垣間見る事ができます。

ドイツ・ノイシュバンシュタイン城で有名なフュッセンでラトビア人女性と行動を共に

5回目のドイツ訪問時に再訪したシンデレラ城のモデルとしても知られるノイシュバンシュタイン城があるフュッセン。
同じ宿でバルト3国の1国であるラトビアから来ていた女性に話しかけられ、意気投合。数日間一緒に行動を共にしました(一緒に城に行ったり、食事したりと)。
なかなか性格の良い彼女でしたが、青い目の奥さんも悪くないと思ったものです。

インド・ムンバイ・ドービー・ガート(ゴート)(屋外洗濯場)ムンバイ名所!

洗濯機が出来る前、人々は洗濯を手洗いでしていました。ドービーガートは未だに残るムンバイ市内最大の屋外洗濯場です。洗濯人という職業があり、その人達が仕事で洗濯をしています。天気の良い日には、写真のように洗濯物が屋外で干されています。ムンバイ最大だけあり、規模は大きく、色とりどりの洗濯物がはためいている姿は壮観です。

場所は、マハ-ラクシュミ-駅近くにありますが、電車かタクシーで行くとよいでしょう。作業場の中に入ると法外な額を請求される可能性があるので、駅南側に架かる橋の上から観察してください。作業場に入らなければ治安上問題ありませんが、橋上では、物売りの人々からの勧誘がありますので覚悟をしてください。

静岡県牧之原市(旧榛原町)豚骨ラーメン屋!池めん本店!

静岡県内には九州に比べると豚骨ラーメンのお店が少ないですが、静岡県で豚骨ラーメンであれば牧之原市にある池めんがお薦めです。最近、浜松にも新規店が出来たようなので近いうちに利用します。

味はお世辞抜きで美味しく、高菜や紅ショウガ、ニンニク、キムチは撮り放題。替え玉はもちろんのこと麺の硬さも選ぶことが出来ます。

【静岡県内釣り場】静岡県焼津市・石津浜!サーフ釣り!青物&アオリイカ有望場所!ルアー釣り

静岡県中部・大きな漁港がある事でも知られる焼津市。
水揚げ金額が全国1位、水揚げ量が全国2位とカツオ(マグロも)の漁獲量が多い事で知られています。

そんな焼津市には石津浜というサーフ釣りの有望場所があります。最近人気のルアー釣りでは、ブリやカンパチ、サバやアジなどの青魚やヒラメやマゴチなどのフラットフィッシュ、真鯛、アオリイカが釣れる事でも有名な場所です。

時期ともなれば
浜辺でバーベキュー客も増え、賑やかな浜になります。
ここからは日本一高い富士山も見る事が出来ますので
眼の保養にもなることでしょう。

旅客機(飛行機・航空機)搭乗!怖い目にあった事はあるのか?怖い目にあった体験談を語る!

今までに国内外数多くの国々、都市を訪問し、
国内外の40程の航空会社150本近いフライトに搭乗しました。
数多くのフライトに搭乗してきた自分ですが、怖い目にあった事があるのか?
怖い目にあった体験談を語らさせていただきます。

海外周遊(世界一周)旅行!インド編!安全に周る秘訣?治安は?お薦めルートは?

昔から旅人を魅了してやまないインド。
酷い目に遭いインドが大嫌いになり、二度と行かないという人と楽しい思い出となりハマる人々も多くいる国です。

ムンバイ→ゴア→コーチン→ムナール→チェンナイ→バラナ­シ→デリー→アーグラー→アーメダバード→ムンバイと1か月程滞在。
インドの治安に関して!インドの治安は大丈夫?気をつけなければならない点は?