国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

ブログ
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

カナダ・世界遺産カナディアンロッキー!ヨーホー国立公園内のタカカウの滝

バンフから世界遺産に認定されているカナディアンロッキー山脈公園群へ。(3000メートル超の山々が多くある)
カナダに来たのであればバンフもしくはジャスパーを訪問し、そこから世界遺産であるカナディアンロッキー山脈公園群を訪れなければ意味がないといっても過言ではありません。

個人でいくのには限界があり(車の制限など)、ツアーに参加するのが望ましいですが、本日は、ヨーホー国立公園を訪問しました。

バンフがあるのはアルバータ州。
ヨーホー国立公園があるのはバンクーバーと同じブリティッシュコロンビア州です。
自然保護のために人口抑制策がとられヨーホー国立公園内にある町は人口がたったの300人程です。

ヨーホー公園のヨーホーは先住民インディアンの言葉で
「驚異や畏怖」を表す言葉。
それだけ素晴らしい自然が残っています。

まずヨーホー国立公園で最初に訪問したのは
タカカウの滝。
滝の落差は380メートル程(実際の落差は254メートルという説あり)。
川の水はワプティク氷原から流れ出す氷河の1つ、デイリ氷河の末端部で融解した水で非常に冷たいです。

冬場は凍るために滝の流れはなくなりますが春の雪解けから流れ始め、夏には水量が増します。

カナダ・バンフのJTBでコロンビア大氷原ツアー申し込み!

これに申し込みました。もう一つのオプショナルツアーも。
費用は結構かかりましたが2つ合わせて250ドル+160ドル=410ドル(4万円弱です)少し金のかかるツアーです。
バンフに来たのであれば周辺の湖や大氷原にはいかなければ来た意味がないといっても過言ではありません。

自分でいけるようなとこは基本的にはツアーに頼らずに
自分でいきますが、ツアーのほうが総合的にみて安かったり、個人ではいきづらい、手配しずらい時、疲れている時はツアーに参加します。

英語は出来るので
基本的に海外の現地で参加するツアーは日本語ツアーより現地の会社で英語ガイドツアーに申し込みますが《英語ガイドのほうが安い》、たまに日本語ガイドツアーにも参加します。

バンフにはJTBのツアーデスクがあるのでJTBのツアーデスクで申し込みました。(かつて、日系大手の旅行会社は多くの会社がここに支店をおいていたのですが。日本人観光客減少により、閉鎖。現地手配会社と提携し、手配を依頼。)

カナダ・バンフのダウンタウン

カナダのバンフのダウンタウン。人口8000人程の小さな町ですが観光客が国内外から押し寄せるので活気に満ちています。
日本人観光客の姿を多く見かけました。
この時期に家族4~5人でくれば総額が軽く100万は超しますね。普通のサラリーマンでは厳しいと思います。

現地在住30年の日本人とお話ししましたが
バブル時代は数多くの日本人がバンフを訪れたようです。
しかし、近年では日本人観光客が減少。
ここ10年で中国や韓国の観光客が増えたようです。

市内の公園にて昼寝。気持ちよいです。
今、話題のヒアリ(英語名でFIRE ANT)がいたら
こんな感じで寝れませんよ。
豪国で2度、ヒアリに刺された小生ですが、こんな感じで昼寝していた時に襲われました。
なんとしてもヒアリを日本から駆逐せねばなりません。

カナダ・バンフ・マクドナルドでダブルビッグマックセット

バンフ市街地にある日本人経営の日本食屋にしようとしたら1時間以上待ち(かなり人気)でしたので、隣のマクドナルドに。
ダブルビックマックバーガーを始めて食しました。
その名のとおり、上段と下段に2枚のハンバーグが入っています。

海外40か国以上のマクドナルドを
利用してきた自分ですが、ダブルビックマックは初めての
経験です。