国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

オーストリア

オーストリア・ウイーン・シェーンブルーン宮殿内の日本庭園!サラエボ事件で殺害されたオーストリア皇太子(日本通)が造営指示! 世界中で大人気の日本庭園!

日本人必見!!オーストリアのウイーン!かつて中世にヨーロッパに覇を唱えたハプスブ­ルク家が居を構えていた土地である。(元々はスイスの小領主出身)
シェーン­ブルン宮殿には日本庭園があります。これは大正2年(1913年)にフラン­ツ・フェルディナント大公(サラエボ事件で殺害されたオーストリア皇太子)が日本訪問­から帰国後造営させたもので、オーストリアの庭師に見よう見まねで作らせたも­のであ­ります。
1892年、約1年の歳月をかけて世界一周の見聞旅行に出かけ、その途上で日本を訪れ­ております。
この時、フランツ・フェルディナント大公(オーストリア皇太子い)は日本の風物や伝統­文化などを詳細に手記に記しており、これは後にまとめられて出版されています。
オーストリア皇太子の日本日記という題名で講談社学術文庫から翻訳されて日本でも発売­されております。

皇太子は「海外を見聞してみたい」と思うようになっていきました。
1891年、ロシア皇帝と謁見しにペテルブルグを訪れたのがきっかけになったようです­。「異質な国民、民衆、文化、民俗についての知見を獲得し、異国の芸術を鑑賞し、さら­には、汲めども尽きない異郷の地の自然に肌で接したい」と思うようになった皇太子は、­世界一周の見聞旅行に出かけます。そして、その訪問先の1つが日本だったのです。
熊本、下関、宮島などを経た後、京都、大阪、奈良、大津などを訪問。
その後、東京に赴き、明治天皇に謁見。政府から大歓迎をうけもてなされました。
日光東照宮も訪問し、そこでは、かつての会津若松藩主であり、宮司になっていた松平容­保公に迎えられました。(薩摩、長州等主体の新政府からはよくは思われていませんでし­たが)

ちなみに松平容保公の曾孫である徳川恒孝氏は養子で徳川宗家に入り、徳川宗家18代目­の当主となられたわけですが。奇遇にも18代目当主のご長男(家広氏)の方とは、当方­は仕事でお会いした事がございます。

大正2年(1913年)に、日本の庭園が忘れられなかったオーストリア皇太子がオース­トリアの庭師にみようみまねで造営させました。
その翌年、ボツニアのサラエボにてセルビア人青年により、オーストリア皇太子は暗殺さ­れました。(サラエボ事件)
それにより第一次世界大戦勃発!!そして敗戦!
オーストリア=ハンガリー帝国崩壊後は日本庭園は荒廃し、誰ともなしに「アルプス庭園­­」と呼ばれるようになったが、平成8年(1996年)にここを訪れた日本人が日本庭­園ではないかと­指摘により発覚。

その後調査が進められた結果、手水鉢と思われる石など見つかり、日本庭園と­いうこと­が断定されました。
これを受け平成10年(1998年)、日本から庭師を招いて枯山水の日本庭園­として­修理復元されました。

オーストリア・ウイーン→ドイツ・ミュンヘン行きRE特急列車

数時間のウイーン滞在をし、今から、ドイツのミュンヘンに戻ります^_^毎度利用のオーストリア⇄ドイツ間利用しているRJ(Rail Jet)です。車内で無料Wi-Fi使えました。

ミュンヘン到着後にそこからさらに西に別の電車で向かう予定です。
電車の席がどれだけとれるかにかかっています。
ミュンヘンは見本市期間なのか安宿がまったく空いてませんでした。
10639540_776373439052537_3755408760680725460_n

平成26年(2014年)7月~9月 3回目の欧州周遊旅行
欧州 イタリア・ミラノにて 9月1日撮影

国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

オーストリア・ウイーン・シェーンブルーン宮殿内の日本庭園!

オーストリアのウイーン!かつて中世にヨーロッパに覇を唱えたハプスブ­ルク家が居を構えていた土地である。(元々はスイスの小領主出身)
シェーン­ブルン宮殿には日本庭園があります。これは大正2年(1913年)にフラン­ツ・フェルディナント大公(サラエボ事件で殺害されたオーストリア皇太子)が日本訪問­から帰国後造営させたもので、オーストリアの庭師に見よう見まねで作らせたも­のであ­ります。
1892年、約1年の歳月をかけて世界一周の見聞旅行に出かけ、その途上で日本を訪れ­ております。
この時、フランツ・フェルディナント大公(オーストリア皇太子い)は日本の風物や伝統­文化などを詳細に手記に記しており、これは後にまとめられて出版されています。
オーストリア皇太子の日本日記という題名で講談社学術文庫から翻訳されて日本でも発売­されております。

皇太子は「海外を見聞してみたい」と思うようになっていきました。
1891年、ロシア皇帝と謁見しにペテルブルグを訪れたのがきっかけになったようです­。「異質な国民、民衆、文化、民俗についての知見を獲得し、異国の芸術を鑑賞し、さら­には、汲めども尽きない異郷の地の自然に肌で接したい」と思うようになった皇太子は、­世界一周の見聞旅行に出かけます。そして、その訪問先の1つが日本だったのです。
熊本、下関、宮島などを経た後、京都、大阪、奈良、大津などを訪問。
その後、東京に赴き、明治天皇に謁見。政府から大歓迎をうけもてなされました。
日光東照宮も訪問し、そこでは、かつての会津若松藩主であり、宮司になっていた松平容­保公に迎えられました。(薩摩、長州等主体の新政府からはよくは思われていませんでし­たが)

ちなみに松平容保公の曾孫である徳川恒孝氏は養子で徳川宗家に入り、徳川宗家18代目­の当主となられたわけですが。奇遇にも18代目当主のご長男(家広氏)の方とは、当方­は仕事でお会いした事がございます。

大正2年(1913年)に、日本の庭園が忘れられなかったオーストリア皇太子がオース­トリアの庭師にみようみまねで造営させました。
その翌年、ボツニアのサラエボにてセルビア人青年により、オーストリア皇太子は暗殺さ­れました。(サラエボ事件)
それにより第一次世界大戦勃発!!そして敗戦!
オーストリア=ハンガリー帝国崩壊後は日本庭園は荒廃し、誰ともなしに「アルプス庭園­­」と呼ばれるようになったが、平成8年(1996年)にここを訪れた日本人が日本庭­園ではないかと­指摘により発覚。

その後調査が進められた結果、手水鉢と思われる石など見つかり、日本庭園と­いうこと­が断定されました。
これを受け平成10年(1998年)、日本から庭師を招いて枯山水の日本庭園­として­修理復元されました。

オーストリア・ウイーン・夜のシュテファン寺院

ウイーン市内の夜のシュテファン寺院を背景に記念撮影。
10550873_761966493826565_8540294068661630775_n

平成26年(2014年)7月~9月 生涯3回目の欧州周遊旅行
オーストリア・ウイーンにて撮影

10563041_761957220494159_204486962898522232_n

国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

オーストリア・ウイーン・シュテファン寺院からオペラ座までのショッピングストリート

ウイーンのシュテファン寺院からオペラ座まで続くショッピングストリート。
多くのブランドショップ、服屋等があります。2年ぶり4回目のオーストリア・ウイーン。今回は、2泊で出国する予定でしたが、カメラの問題と電車の問題で、4泊になりました。
明朝、出国し、2年ぶりの旧ユーゴ諸国を訪問します。ドイツ、オーストリアとゲルマン系の国々でしたが、スラブ系の国々が違います。民族が違うので顔立ち、文化等が少し変わります。
このあと、少しだけ治安が悪い国々に入りました。(かつての紛争地、未だ、国境付近では不穏な空気が漂う)
ドイツ、オーストリア共に安全な国々ですが、1年以上海外に出ておりませんでしたので、良いリハビリになりました。

10563041_761957220494159_204486962898522232_n

平成26年(2014年)7月~9月 3回目の欧州周遊旅行 7月31日に撮影


国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

バックパッカーへ伝授!バックパック旅行中どうやって洗濯?オーストリア・ウイーンにて

に洗濯をしています。こっちにきてはじめての洗濯です☆しばらくためこんでいたので。共同の宿では宿により、このように洗濯機と乾燥機があり、有料で利用出来ます。まあ、下着やシャツは手洗いでも十分なんですが、必要に応じて使っております。
10471086_761786347177913_679898906605543706_n
しかし、これは欧州の場合です。もし、場所がアジア等の発展途上の場合、コインランドリーがない事が多く、
洗濯を有料でしてくれる宿(ゲストハウス)もしくは洗面台等を利用して手洗いをする感じになります。

平成26年(2014年)7月~9月 生涯3度目の欧州周遊旅行 
7月31日 オーストリア・ウイーンのウォンバッツシティーホステルにて撮影


国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

バックパッカーへ伝授!ホステルでの荷物管理!オーストリア・ウイーンにて

宿での荷物管理はどうしているか。それはほとんどの宿はこのようなロッカーを常備しております。これに貴重なものをいれておきます。外に出しておくのは盗まれてもよいものです。日帰りでどこかの都市に行く場合、駅にはたいてい、ロッカーが常設されているので、同じく、それらを利用すれば身軽になり、行動しやすくなります。10565162_761776980512183_6885450012481006715_n

平成26年(2012年)7月~9月 人生3度目の欧州周遊旅行中
オーストリア・ウイーンのホステル ウォンバッツシティーホステルにて撮影。


国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

オーストリア・ウイーン・ウイーン西駅のケバブ屋にてケバブ堪能

10341640_761734473849767_5596671273839303435_n

カメラの問題が解決し、昼食。ケバブセット!ケバブはやはり美味しいですね^_^
ケバブは、欧州で最近はやっております。
安く済ませたいのであれば、ケバブ屋をお勧めします。
バックパッカーで旅をしている人、マクドナルドやバーガーキングに飽きた場合など
重宝します。
場所はウイーン市内のウイーン西駅構内のケバブ屋

平成26年(2014年)7月~9月 人生三度目の欧州周遊旅行中 7月31日に撮影。


国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

オーストリア・ウイーン・NIKOND610アダプタ故障(ショート)

10527260_761544330535448_5641693967344943687_n
新しく購入した一眼レフカメラのニコンのD610ですが、充電が出来なくなりました。一応、海外でも使用できると思っていたんですが。100〜240V対応です。ドイツでは充電が出来たんですが。他の家電はつないでも問題ありませんでした。
しかし、よくみてみるとアダプタから直結でなくて、線を繋いでそれを変換プラグに差し込むやつなんですが、それが問題なのかもしれません。アダプタ直結なら問題なかったんでしょうが。
翌日は旧ユーゴのスロベニア行く予定でしたが中止にしました。
宿もとっており100パーセントのキャンセル料払わねばならなかったんですが。
スロベニアに下り、セルビアやボツニア方面に行くとよいカメラ屋がないかと思い、安全策をとり、ウィーンに滞在。
翌日、ウイーン市内のカメラ屋を訪問。NIKONの文字が。
一眼レフが置いてあり増した。基本的に、一眼レフカメラは
ニコンかキャノン製品です。世界の人々に愛されています。
16019_761715247185023_3903099989693410686_n

店員にこれにあうバッテリーアダプタあるか?
と聞くと、見事にありました。
これで、一安心。
15185_761715163851698_786123637187467717_n
宿に帰り、早速つないでみましたが、
見事受電できました。
海外では様々な問題がおきますが、よかったです。

平成26年(2014年)7月~9月 人生3回目の欧州周遊旅行中 7月31日撮影


国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

オーストリア・ウイーン・オーストリア人美女との交流!

ウイーン市内のシュテファン寺院近くで、かなり可愛いオーストリア人の女性に話しかけられました。仲良くなったんですが、一緒に写真を撮ろうとか、写真を撮ってほしいといわれ、しばらく一緒にいました。ビデオ撮影している時に、映りたがるわでかなりハイテンションな女の子達でした。薬でもやっているのか(冗談)
専属カメラマンのように彼女たちを撮影。フェイスブックで友達になりたいとのことで2人ともフェイスブックで友人になりました。写真も送ってあげねばです。
写真で見るより、実物のほうがさらに可愛いです。右側の女の子が気に入りました。
オーストリアでもそうですが、何人?と聞かれ、日本人と答えると笑顔になる人々ばかりです。親日的な国ではあります。
昨晩の夕食の際には、ドイツ人女性2人に カンパイと声をかけられもしました。
10313712_761523127204235_6252557069995477611_n


国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw