国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

シンガポール

シンガポール・セントーサ島・シロソ砦(イギリス軍が最後まで抵抗した場所)

【先の大戦関連地】セントーサ島内にあるシロソ砦。
セントーサ島では数多くの日本人観光客を見かけましたが
さすがに先の大戦での日本軍の関連地がある
事をしっている人々は少ないと思います。

昭和16年の真珠湾攻撃とともに
東南アジア各地で日本軍が進軍をしました。
マレー攻略は日本軍が精鋭であったこととイギリス軍が
手薄であったこと、イギリスからの独立を希望する
多くの現地マレー人の協力があったことにより短期間でイギリス軍を駆逐することができました。

日本軍は山下大将(当時は中将)率いる第25軍が活躍(銀輪部隊)し、難攻不落といわれたシンガポールの要塞もわずか10日足らずで
攻略。

シロソ砦は
最後まイギリス軍が
立てこもり反撃していた砦です。

日本軍の艦隊が沖に集結していた姿が
脳裏に浮かびました。

シンガポール・チャンギ国際空港!

シンガポールのチャンギ国際空港。ターミナル1~ターミナル3まであり大きく綺麗な東南アジア有数のハブ空港です。

人口約500万人のシンガポールにとって28,000人以上の雇用を創出しているシンガポール・チャンギ国際空港は経済とは切り離せない関係です。
1981年の開業から2011年まで高い評価を受けており、390以上の賞を受賞してきました。

シンガポール随一のナイトスポット「クラークキー」でナイトライフを満喫

旅のウェブメディア「たびねす」に旅記事寄稿!今回のお題は、シンガポール随一のナイトスポット「クラークキー」でナイトライフを満喫

シンガポールでナイトスポットといえばクラークキー!お洒落なバーやクラブだけでなく、食事が出来るレストランから気軽に利用できるファーストフード店もあります。カップルのデートスポットとしてだけなく、男性同士、女性同士でも楽しむ事が出来る場所です。
今回は皆様にシンガポールのナイトスポット「クラークキー」の楽しみ方をご紹介いたします。

 

下記をクリックして記事をご覧ください。
↓↓↓↓↓
ここ

【幻想的な音と光のショー】世界3大がっかり名所?シンガポール・マーライオン!夜の音と光のショー!

夜になるとライトアップされ幻想的な音楽が流れ、光と音のショーを楽しめます。
2010年に出来た
マリーナベイサンズとともに夜景を堪能できる場所です。

シンガポールのセントーサカジノで大儲け?大損?華人の女性と揉める?

17436334_1357649410924934_7448451050313303048_o
I lost 2500SGD(Singapore dollars) at Sentosa casino from March 14th to 19th,but I won 1500SGD last night. The balance at this trip is -800SGD. I got a little money back last night.
【マーライオン効果か】最後の勝負。やはりマーライオン効果があったのかw運気が夜のマーライオンみて上昇した気がささました。
一昨日、さらに7万円損して、今回の滞在合計で20万損だったのですが
昨晩の最後の勝負で少し巻き返しました。

ブラックジャックに集中し、最初の投資金200シンガポールドル(16000円程)でカードの引きがよく(最初のカードが絵柄=10ばかり。2枚目のカードも絵柄や10、A、8や9。ダブルやスピリットも頻発し出だしから絶好調)

最低掛け金が25シンガポールドル(2000円程)
調子が良いときは、掛け金をあげていくべきです。
50ドル、100ドル、125ドル、150ドルとあげていきました。
ダブルやスピリットの時に最高で1回あたり
300ドル(24000円)~450ドル(36000円)をかけたのですが成功。

途中で勢いがとまってきたので
掛け金を徐々に減らし、頃合をみて退席。

1700-200=1500ドル(12万円程)の儲け。
今回の滞在での収支は-8万円。

+収支にしようと試みましたが
とにかく儲けを減らさないように努力しました。
(なくなる危険性もあるので)

ビデオカメラは酔った勢いでなくす(結果的に盗まれた)
は、カメラのレンズフィルターは割れるはカジノで大損するわで
東ティモールからシンガポールに戻ってきてから
不幸の連続だったのですが
最後の晩は幸運が戻ったようです。
17425122_1357665557589986_4988624352199154617_n

【パーフェクトペアーで華人のオバサンと揉める?】
ブラックジャックにはパーフェクトペアーという掛け方もあります。
これは、1枚目と2枚目のカードが同じであれば成立。

・色違いで同じカード=6倍
・同じ色のカード揃い(例えば赤のハートとダイヤ)=12倍
・同じカードで同じマーク=25倍

今回は当たりが悪かったのですが
数回あてました。
そのうちの1回が5ドルで同じ色のカードそろい。60ドルの儲け

確実に自分が置いた
コインでしたが、隣の60近い華人のオバサンが
自分が置いたといいだしました。
確実に自分が置いたのですが
監視カメラがあるのを知っていたので
ディーラーに「Please check the monitor. This is mine I put it . If you check the monitor,you can know the truth. I`m 100 percent sure this is mine.」
というとディーラーも周りの華人も皆、うなづいていました。
ディーラーは
「I know ur feeling,we`ll check immediately. Please wait 」

それでもこのオバサンは
自分のものだと言い張るので自分は絶対に自分のものだと言ってやりました。監視カメラを確認すればはっきりする
ことなので怒らずに冷静にいました。

10分後にマネージャーが来て
「This is his money. We checked it by monitor」
当然の結果でした。

怒れる気はなかったですが(既にこの時に1500ドルを儲けていたので)、少し痴呆が入っているのかそれとも
精神的にまいっているのか
分かりませんが、オバサンに哀れみを感じ、
5ドルチップあげるからこれでパーフェクトペアーをあててね。
と言ってやりました。

このオバサンは問題人物で隣の華人の女の子や別の華人のオバサンにも絡んでいました。若い女の子は言い返せずに悔しそうでしたが、もう1人のオバサンは怒って口げんかを始めてました。

最低掛け金をこのオバサンはかけれないので
自分に寄生して5ドル~15ドルを自分の金の上にのせてかけて
きたのですがいちいち指示してくるのの
苛立ちを覚えましたが、これは自分が掛けているのだから
貴方に決める権利はないといってやりました。
ディーラーや周りの華人もそれにうなづいていましたが。

でも、いずれにしろこのオバサンが
来てから調子が上がってきたので
オバサンに感謝しています。

腹立つこと言われてもされても、笑顔でいる
ことが幸運を導くものだと思います。

【第二次世界大戦関連地】シンガポール・シロソ砦

【先の大戦関連地】セントーサ島内にあるシロソ砦。
セントーサ島では数多くの日本人観光客を見かけましたが
さすがに先の大戦での日本軍の関連地がある
事をしっている人々は少ないと思います。

昭和16年の真珠湾攻撃とともに
東南アジア各地で日本軍が進軍をしました。
マレー攻略は日本軍が精鋭であったこととイギリス軍が
手薄であったこと、イギリスからの独立を希望する
多くの現地マレー人の協力があったことにより短期間でイギリス軍を駆逐することができました。

日本軍は山下大将(当時は中将)率いる第25軍が活躍(銀輪部隊)し、難攻不落といわれたシンガポールの要塞もわずか10日足らずで
攻略しました。

シロソ砦は
最後まイギリス軍が
立てこもり反撃していた砦です。

日本軍の艦隊が沖に集結していた姿が
脳裏に浮かびました。
17309685_1358267864196422_8794711423471616419_n

17362084_1357354274287781_8721091273791048035_n

17424979_1357353640954511_2370570665913106890_n

17426307_1357353644287844_7194440078614244865_n

シンガポール・セントーサ島

セントーサ島を久しぶりに周りました。
セントーサ島はカジノ、ユニバーサルスタジオ、ビーチ
マーライオン像、室内スカイダイブ、飲食店街、ホテル等々がたまる
複合のリゾート。

日本にカジノが出来る可能性が高いですが
セントーサ島のような
複合リゾートを作り、外貨獲得に繋がればと思います。

セントーサ島はなかなか面白いです。
島内を移動する際のバスやトロリーばすは無料です。

17426025_1357339587622583_2285875835469172870_n

17361585_1357339584289250_7215827353978790930_n

17361713_1357339580955917_807948812517425022_n

17426072_1357642857592256_175737179122672741_n

アジア大陸最南端地点。
自分は大陸や国の最南端とか最東端とかいう響きが
好きです。
17361620_1357349290954946_7515057054156164156_n

シンガポール・ハーバーフロント・ホーカーズの屋台街

シンガポールのハーバーフロントを訪問。ホーカーズと呼ばれる屋台街があったのでホーカーズで食事。

華人経営の中華料理店で。
汁無し麺と海苔のスープ。

席が空いてなく、シンガポーの華人の女の子の隣に許可を得て座らせてもらいましたが、向こうから話しかけてきてくれて仲良くなりました。
なかなか可愛らしい子でした。
シンガポールは狭くて嫌いだと言ってますが、日本人は親切で優しいと言ってました。

日本に言ったことないようですが行きたいと言ってました。
店のオバさんに美味しそうに食べて、残さず綺麗に食べて嬉しいと言われました。

カジノではブラックジャックのテーブルで
シンガポールの華人やマレーシアからの華人、もしくは大陸からの人間でひしめいており、彼らと会話を楽しみました。

香港を抜かした中国の人々は8割程は
、日本人が嫌いだと回答していますが、いわゆる
東南アジアに住んでいる華人はいたって対日感情が良好です。日本人は礼儀正しく勤勉、親切だと。

豪国留学時にシンガポールの華人2人と一緒に3LDKのマンション借りて住んでましたが懐かしいです。

ブラックジャックやってると
掛け金が1回あたり25ドルから200ドルまでの掛け金でやってる自分ですが、大金をかけているシンガポール人の可愛らしい華人の女の子がいました。

1回あたり1000ドル《8万1千円くらい》以上かけてました。やり方によっては一晩で数十万
〜数百万の儲けです。逆にそれだけ損する可能性も同じくらいの確率ですが。

あまり擦れた感じがなく
30いくかいかないくらいですか
金持っていると感じました。

何処ぞの企業の社長令嬢か?
話して仲良くなりました。日本にも来たいと言ってました。

17155175_1355123881177487_3788463300117727523_n