国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

ジャパンエキスポ

フランス・パリ・ジャパンエキスポ2018!日本の将棋を楽しむ人々!


【日本の将棋を楽しむフランス人達】
People are enjoying Japanese table game Shogi in the Japan expo in Paris.
会場内には日本の将棋や囲碁の台が多くあり、多くの人々が将棋や囲碁を楽しんでいました。フランス人は非常に保守的側面を持ち、自国が一番と思う傾向にある中、このように他国の文化にも興味を示す人々は多いです。フランス人も認める日本文化です。

フランス・パリ・ジャパンエキスポ2018でユーチューブチャンネル視聴者と遭遇


【パリのジャパンエキスポで小生のユーチューブチャンネルをご覧頂いている方と遭遇】
I visited the Japan expo in Paris today and I encountered this Japanese guy who watch my Youtube Video.
現地の大学を卒業し、欧州で働く予定だそうです。
高校はカナダ、大学はフランスの大学でロシア語の学科だったそうで、英語、フランス語、ロシア語ができるトライリンガル。

前回6年前に私の友人がジャパンエキスポにスタッフとして参加しましたが、彼の事も知っていました。

私はユーチューブチャンネルは複数持っています。一番最初に作成したチャンネルは今から8年2か月前、まだユーチューブでアップする人々が少なかった時から顔出ししてアップしています。

動画登録者総数は3万人程、動画総再生回数は3000万回程。
動画アップ総数は16000動画程です。

登録者は超大人気ユーチューブチャンネルに比べると少ないのですが、動画総数は日本では一番だと思っています。
今まで67か国訪問しましたが、ここ8年で訪れている国々は全て動画撮影しアップ。国内動画も多数。
よって、登録していなくても私の動画を見たことがある人は多いです。

最近だと浜名湖で釣りをしている時に、番組をご覧頂いてる方から話しかけられましたし、タイの動画は最近でこそ福数人がアップしており、陰をひそめているものの、バンコクを歩いていれば毎日のように話しかけられます。

正直な話し、日本人があまり行かない国は、あまり再生回数は伸びませんが、それでも必要としている人々もいるので大した動画再生数が見込めない場所の動画もアップしています。

ユーチューブファンや視聴者を集めたオフ会の要望は各地でありますので、日本を周る際に開催できればと思ってます。

【現地ルポ】フランス・パリ・ジャパン・エキスポ!日本大人気!

3年前訪問時に現地撮影動画。動画を組み合わせ編集。30分弱の現地撮影ドキュメンタリー番組になります。
会場外、2時間待ちの券売り場、友人が、スタッフとして働いていたので、話しを伺いました。
日本の武道人気・実演、漫画、コスプレ、日本車展示、日本食、武士(侍)、お店を散策して紹介。
ニコ動も出店。カラオケで日本の歌を熱唱するフランス人の女の子、最後は、マ○ク赤○との遭遇まで収録。そして噂の韓国コーナー





フランス・パリ・ジャパンエキスポ!(韓国による文化侵略)

一昨年7月にフランスパリを訪問した際に
訪れたジャパンエキスポ
ジャパンエキスポ、最近、韓国の文化侵略で著名となったイベントである。
これから、しばらく連載でかかさせていただきます。

今回のテーマは
アキーラさん取材①フランス・パリ・ジャパンエキスポ

TV取材 ジャパンエキスポとは

フランスのパリ。ここでは毎年7月ジャパンエキスポが開催される。

最寄駅

漫画・アニメ・ゲーム・音楽などの大衆文化と書道・武道・茶道・折り紙などの伝統文化を含む日本の文化をテーマとして2000年からフランス・パリ郊外で開催されている、総合的な日本文化の博覧会である。

入場まで2時間待ち

侍たちとの記念撮影が出来る

日流は韓国のように国家ぐるみで韓流ごり押し、サクラ等を使い集客、PV数アップというのではなく、フランス人が自然に、日本の文化、伝統を認め、受け入れている結果である
これに関して、日本人は自信をもつべきであると思う。
お土産屋付近

同人誌ブースやコスプレイベントもあるものの、実際は企業中心の展示でフランスの各漫画出版社、DVDやグッズ販売会社、大手漫画喫茶、ゲームメーカー、ビジュアル系などの日本の音楽CDの輸入会社などが出展しており、漫画家のサイン会なども催されている。他に日本文化紹介コーナーとして囲碁将棋や模擬縁日、日本の伝統スポーツや書道などの体験コーナーもある。同人ブースには現地のフランス人グループの他、日本から持込で参加している人達なども見られる。
カラオケ熱唱するフランス人の女の子

2010年には、韓国政府所管のコンテンツ振興院のブースが設けられ、韓国ドラマ、K-POP、韓国漫画が出展された会場を視察していた経済産業省の渡辺哲也クール・ジャパン室長は「韓国はとうとうここまで来たのか」とショックを受けたという。

出店していた友人に取材

2011年には、剣道の韓国起源説を主張している韓国の海東剣道(Haidong Gumdo)の団体が出展すると発表されていたが、これを危惧した日本側の抗議により、公式サイトから海東剣道のページが削除された

韓国人による文化略奪、侵略は、平和ボケした日本人が気付かぬうちに進められております。


国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

アキーラさんユーチューブチャンネルは下記

http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1