国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

トルコ

中東!オマーン王国・マスカット・ルイ地区のインド料理屋でチキンビリヤニ!

ホテル近くのインド料理屋で夕食。大好物のチキンビリヤニ注文。米の中に鶏肉が入ってます。
辛かったですが、非常に美味でした。価格は水入れて390円ほど。

ラーメンにハマった自分ですが、チキンビリヤニも癖になりそうです(笑)

【親日国】トルコ・イスタンブール新市街・Bunk-Hostelのバー!X-JAPAN?

I drunk Turkish beer EFES at a bar in Istanbul. I could enjoy the night view from the bar while drinking.
イスタンブール市内の小洒落たバーでトルコのビールEFES堪能。美味です。テラスからの眺めも最高!
空港で現金両替しませんでしたが、カード利用出来ました。

イスタンブールではボッタクリバーが少なからずありますし、カード決済のごまかしや、札のごまかしなどもありますので注意が必要です。

海難1890で日本人にも多く知られようになったエルトゥールル号遭難事件においての日本人の決死の救護。
日露戦争での日本の勝利、日本の文化がかなりトルコで紹介されている事などもあり、トルコは親日国です。
私が親日国定義する場合、国民の8割以上が日本が好きと回答する国を指します。
日本が好きと回答する人々が半数以上8割未満の場合は親日的な国、国民の8割以上が日本人が嫌いと回答する国々を反日国認定しています。

バーのマスターが日本が好きでXJAPAN好きとの事で閉店まで流してくれました。XJAPAN好きですが、久しぶりに聴きましたが良いですね。

親日国トルコでは、サムライ、忍者、ヤクザなども良く知られており、会話の中ででてきます。

ドバイのLCC・フライドバイ利用!FZ751便!ドバイ⇒トルコ・イスタンブール!

I use the FlyDubai flight from Dubai to Istanbul in Turkey.
It took about 4hours and 10mins.
ドバイからトルコのイスタンブールにはドバイのLCCであるフライドバイ利用。初利用のフライドバイ。搭乗時間は4時間10分程。
機材はボーイング787で3-3の配列。価格は機内食つけ、座席指定し29000円程。
今までに45以上の航空会社&160本以上のフライト利用してきましたが初利用のフライドバイ。

ドバイのターミナルがタクシーでないけないターミナル2で、ターミナル1か3から連絡通路があると思ったらなしで、タクシー利用したところ大渋滞に巻きこまれ、乗り遅れそうでしたが、何とか間に合いました。
出発1時間前にチェックインカウンターに到着。

トルコ航空・TK47便(関西空港→イスタンブール・アタチュルク空港)

トルコ航空・TK47便(関西空港→イスタンブール・アタチュルク空港)Turkish-airways TK47 from Osaka to Istanbul旅行ジャーナリスト大川原 明!搭乗

平成28年(2016年)8月23日~31日にブルガリアを4年ぶりに再訪。その際に利用したのがトルコ航空。トルコ航空は初めての利用でした。トルコのイスタンブールのアタチュルク空港経由でした。
行きの飛行時間は12時間程。帰りは10時間30分程。

機材はエアバス330-200。座席の配列は2-4-2。窓側選択を選択しました。

6月のテロ現場!トルコ・イスタンブール・アタチュルク空港!

トルコのイスタンブールのアタチュルクの空港。トルコ航空のハブとなう空港です。トルコ訪問以外に、TK(トルコ航空)にて他国に行く際に、利用する空港です。

アタチュルク空港の旧称は地名から採られたイェシルキョイ国際空港で、現在の名前はトルコ建国の父、ムスタファ・ケマル・アタテュルクから名づけられています。

他の空港と比べても規模は大きく、多くの飲食店&お土産屋があります。
3,000m滑走路2本、2,300m滑走路1本の計3本の滑走路を有します。
旅客用ターミナルはかつては1つであったが、2001年に国際線ターミナルが新設され、現在は国際線ターミナルと国内線ターミナル(旧ターミナルの建物をそのまま使用)の2つに分かれており、両ターミナル間は連絡通路(動く歩道設置)により接続されています。