国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

バンコク

タイ・チャーン島・クロンソンビーチ

Here is Klong son beach in Chang island in Thailand and could enjoy the sunset here.チャーン島の最南端から最北端のビーチ・クローンソンビーチにスクーターで移動。静かなビーチでまったりできました。ちょうど、夕日時で夕日を綺麗に見ることが出来ました。

16807107_1327611760595366_57671998180093584_n

16832192_1327611810595361_8562251683074873160_n

タイ・バンコクで散髪

I made my hair cut at MSG shop near BTS Phrompong station in Bangkok.散髪。髪の毛が伸びてきたので久しぶりに散髪。
場所はこっちに駐在しているときからよく利用しているバンコク市内BTSプロンポン駅近くソイ26のマッサージ屋。
経営者であるこのママさんが美容師の資格を持っているのですが、前回4月訪タイ時にもきってもらいました。

散発後に、フットマッサージ1時間うけました。

横をさっぱり短くしたのですが、ママさん、かなりいきましたねW
宿にいる真面目な日本人女子大生にひかれそうだW大丈夫かな??

でも海外を周る際、少し危険なとこに行く際は迫力があったほうが危ない目にあう可能性は減ります。

ここのママさん6年くらい前に知り合いましたが、今は44歳?やはり、歳をとりシワがでてきてますね。綺麗ですが。

日本人女子大生は、1人でタイとラオスとカンボジアを周るようですが、親ではないですが、少し心配ですね。(今までに邦人被害者を多くみてきた自分ですので)
本当だったら自分が護衛、添乗員としてついてあげたいのですが。交渉や名所案内、護衛、撮影まで出来る。

でも他人に頼らず、1人で周り、いろいろな人々と交流し、時として交渉事も必要です。そうすることは今後の人生でも役立つでしょう。

いろいろと安全に周れるように重要な事を伝えさせていただきました。

16729416_1321970071159535_5038047226174681151_n

タイ・バンコク!バレンタインチョコならぬバレンタインバナナ

バレンタインなどという日は10代、20代ではないので全くもって気にしない日なんですが、タイでもバレンタインで盛り上がってます。

前からいろいろとくれる宿のタイ人女性からいただいたもの。バレンタインチョコではなくバレンタインバナナか《笑笑》
バナナ最高。美味です^_^

ちなみにタイですが、チョコではなく他のものをあげている人が多いですね。薔薇渡す人が多い。

16730413_1320227364667139_3453991584629220052_n

タイ・バンコク・私のユーチューブチャンネルをご覧いただいている男性

【先程、私のユーチューブチャンネルをご覧いただいている方に遭遇しました。】
バンコクに戻ってきて、バンコク市内BTSアソーク駅近くの高架(スカイウォーク)路を歩いていると「アキーラさん?アキーラさんですよね?」と話しかけられました。

時間や場所が少しでもずれていたら出会えていなかったわけで、すごいことですね。タイに来て、17日間で6組の方々にお声をかけていただきました。悪い事はできませんねW
宝くじでも買えば大当たりするかもですね。(帰国後買ってみるか)それかシンガポールに赴き、カジノにいけばスロットで一番大きなジャックポットがひけるのかW(天秤座は絶好調の年ということを複数のかたからききましたが。)

雪国の長野から来られている方で、いろいろな活動を応援していますというお言葉もいただきました。

世界各地60か国程の動画をアップしていますが、4つのチャンネルを合わせて、総動画数は、14000動画程。一日の動画総再生回数は平均20000~30000万回(ここ1週間くらいは3万~5万回再生されている)。そのうちタイの動画はもっとも多く1300動画程です。よって他国よりも日本人観光客に話しかけられる率はあがるわけですが。
16707264_1320167558006453_1781683909007940288_o

卒業旅行中の大学生との交流

バンコクに戻ってきました。バンコク出る前に泊まっていた宿です。宿に日本人の大学生がいたのですが、話しをして仲良くなりました。
クレジットカードでキャッシングして2月8日~タイを周っていたようですが、クレジットカードの磁器がこわれたようで現金をおろせずに一度、日本に帰国し、新しいカードを受け取り、1泊して戻ってくるようです。
その後、タイ、ラオス、カンボジア、ベトナムと回り、タイに戻ってきて3月に日本に帰国するようです。

エアアジアを利用して日本に帰国するようですが、本日、帰国の途につきました。

4年前にバンコクで出会った日本人男性と知り合いのようで、話しがあいました。

成城大学の大学4年生で、メーカーに就職が決まっているようで最後の卒業旅行のようです。成城といえば、学習院や成蹊、慶応、玉川あたりと同じく金持ちのお坊ちゃまやお嬢様が多くいる印象がありますが、普通の家庭の子息も非常に多いです。(付属の初等科あたりからエスカレートにあがってくる人々は基本的に金持ちの子息ですが。成城といえば世田谷の高級住宅街。そこらへんに住む子息が通っています。)

彼は、静岡出身で、以前に川崎市多摩区の登戸付近に住んでいたようで、多摩区に住んでいた自分と話しがあいました。何かあったらなんでも相談にのると伝えておきました。

メーカーという事で自分も某大手メーカーの海外事業部(営業)、中堅商社からの内定をもらっていたのですが、あえてそれらをけりHISに入ったのですが、メーカーか商社に入社していたら落ち着いた生活をしていたかなW(就活では長期留学歴や英語力(TOIEC最高850点)、国際経験を元に、海外に事業展開する会社を20社程うけました。内定は4社。職種は英語力をいかす為に国内営業ではなく海外営業、海外事業部枠を受けていました。)

それはともあれ、海外を知る、海外で活躍できる日本人は貴重です。海外を訪れ、自分の目でみて、現地の人々と交流することにより多くの情報が得れます。

16711654_1320148848008324_3228651408814695201_n

パタヤでバイクタクシー利用

I used the bike taxi from the bus stop.パタヤのバス発着所はパタヤビーチから少し離れてます。そこからソンテオ乗り合いバンやバイクタクシーですが、降ろされた場所がいつもの場所ではなかったです。

降りた場所からバイクタクシーと交渉しました。最初100バーツ《330円程》と言ってくる運転手がいて交渉しても値段が下がらず。
この運転手と交渉したら60バーツ《200円くらい》。

4キロ〜5キロくらいの距離ですが送ってもらいました。

ホテルは最近、ネットでの事前予約していますが、久しぶりにウォークインをかましました。提示額より一泊あたり100バーツ《330円》の値切り交渉に成功。

16681725_1316589925030883_588530017253531979_n

海外に進出する日本の外食チェーン!石川県の8番ラーメン!

I ate lunch at 8ban ramen in BIG C on soi 26,Sukhumvit road in Bangkok.買い物でバンコク市内スクンビット、ソイ26のKvillage横のスーパーBIG Cに。中に8番ラーメンがあるのですが昼食。
8番ラーメンは石川県に本社があるラーメンチェーン。北陸三県に多くの店舗があり、岡山にも店舗があります。
それ以外の地域の方々は知らない方ものと多いと思いますが。
8番ラーメンは早い時期から海外に目を向けてきて、積極的に海外に出店してきました。バンコクには多くの店舗があります。

ライバル企業が増える事による市場飽和、さらに少子高齢化による市場縮小により、日本の一部の外食チェーンは積極的に海外進出しています。

16508287_1316422235047652_6346147594315514639_n

タイ・バンコクの北朝鮮政府直営レストラン「平壌アリランレストラン」

バンコク市内にある北朝鮮政府直営レストランを訪問。

今までにタイのバンコク、ベトナムのホーチミン、バングラデシュのダッカの店舗を訪問。

バンコクの店舗は以前にBTSプロンポン駅近くスクンビット通りソイ26にあったのですが(Kヴィレッジと日本街の手前)、前回訪問時に営業していませんでした。

タイ人も複数名、北に拉致されているので政治的圧力があったのかと思ってましたが、調査していくうちに、某人から移転したという情報をいただき昨日、潜入しました。

場所はBTSオンヌット駅から歩いて15分程の場所にあります。オンヌットロードのソイ8。

現状、日本と北朝鮮と国交がありません。そして北朝鮮は日本人を数多く拉致した国で仮想敵国でもあります。

※通常であれば北に資金援助をするのはよくない行為ですが、調査潜入ですのでご了承ください。

しかし、仮想敵国とはいえども、海外に多く展開している北朝鮮料理のお店の収益は北にとり貴重な外貨獲得元の一つ。日本人だと分かってもいわゆる営業の笑顔と対応は出来ています。

中に入ったのは19時頃、21時近くまでいましたが、誰も客は来ませんでした。前回訪問時も客が自分いれて3組しかおらず、収益はあがっていないと感じたものです。(赤字か?)

家賃が高いから郊外に移したのかを聞き忘れましたが、あえて外国人居住者が少ない郊外を選んだようです。

前回1年3か月前に訪問時に比べ、店は小さくなり、従業員の数も少なくなりました。マネージャーは変わらずで、対応したのは22歳~25歳と思われる北朝鮮の女性。(日本ではいわゆる在日朝鮮人や帰化、混血の人々と接する機会はあっても、北の本国からの人間と話しをすることは日本では難しい。)

英語が出来る彼女でしたが、英語でいろいろ聞きました。平壌出身で3年程、タイに住んでいるうです。
店の中にテレビがあり、北朝鮮の観光名所等が紹介されていたのですが、スキー場でスキーを楽しんでいる人々が。この彼女もスキーが好きとの事でした。

通常であれば北の情勢も伺いたいとこですが、監視社会、自由がない国ですので、本当のことを言えば立場が悪くなるので真実をいわないでしょう。

こちらも社交辞令でそういった話題は避けるようにしました。

いわゆる朝鮮半島の人々は日本人とは顔が違うのですぐにわかります。(目が一重で釣りあがる、エラ張り、顔の輪郭が四角い、目の下に隈が出来る、平たい顔立ち、肌の色が白い等の特徴がある。=世界を周り、海外100か

海外に出れる北朝鮮人は、ある程度の家柄でなければです。労働党である程度の要職についている人々の子弟など。教育も受けて、英語等の語学にも長け、女性であれば、容姿も重要視される。

容姿は選ばれているだけあると思いました。そして対応もよく、表情も良い。

私は少し朝鮮語を話せるので、朝鮮語も時折混ぜて会話。向こうも日本語を少し話せるので日本語を話してきました。

日本の歌もなぜか流れていました。(何の歌か判別できませんでしたが)

いろいろ話しをつめていくと2階がカラオケのようで、日本の歌も歌えるとの事でした。いわゆる北の女性をつけて。

タイ人の多くに北朝鮮の料理屋に行ってきたと伝えると、北朝鮮、危険!という認識の人ばかりでした。やはり、この国でも北に対しては危険という認識があるのか。なので、なかなかタイ人も利用しないのか。(一定以上の層なら利用できる価格)
16473489_1314713961885146_7832232295502614741_n

【タイでも活躍のヤクルトレディー】

Yakult lady in Bangkok【タイでも活躍のヤクルトレディー】
ヤクルトはいわずと知れた乳酸菌飲料メーカー(飲料・食品・化粧品・医薬品メーカー)。海外でも積極的に事業展開している企業です。

タイでは、家電や自動車だけでなく、食料品、飲料品メーカーも数多く進出しています。明治乳業やヤクルトの製品はコンビ二でも買うことができます。

日本では主婦の方々を中心にヤクルトレディーが活躍していますが、ここタイでもヤクルトレディーが活躍しています。
16640708_1315730651783477_5691838741856336446_n