国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

マニラ

世界1周!第3弾!フィリピン共和国!

世界一周動画!第三弾!フィリピン共和国、マニラとマニラ周辺、セブで撮影してきた動画を収録

【フィリピン売春事情】フィリピン・セブ・売春斡旋タクシー運転手

買春斡旋をするフィリピン・セブのタクシー運転手。タクシー運転手は買春を斡旋することによりビキニバー等の風俗店もしくは売春婦から紹介料(コミッション)をもらえます。そのために買春を斡旋してくるタクシー運転手は多いです。
調査のためにタクシー運転手と話しを合わせて金額等の調査をしました。
世界を渡り歩くとこのように、売春を斡旋する人々、売春をする人々等がおります。いわゆる発展途上国においては法律では違法としていても貧困層救済のために暗黙の了解で認めている事もあるのです。
売春をすることにより、普通では稼げない額を稼ぎだす。売春婦たちは貧困からの脱却や夢をかなえるために身を売っているのです。(なかには身売りされてブローカーづたいに店で働いている人々も多くいます。=昔に比べてその率は低くなりましたが)

売春婦達の周りには利権があり、紹介料をもらうために路上キャッチや
タクシー運転手等が売春斡旋業者として活動しています。
やはりメーターを使いたがらないタクシー運転手は多いですね。こちらからいわねばメーターを作動させなかったり。言えばまわしてくれるんですがね。もしくはメーター部分を隠してすでにメーターを作動させてるのを気づかせないように工作していたり。

 

下記は現地実録映像!聞きとり調査。

下記をクリックしてください。

↓↓↓↓↓

たびねず記事寄稿!セブ島「ビー・リゾート・マクタン」お手頃価格で優雅な時間を

旅メディアたびねずに旅記事寄稿!今回のお題は、セブ島「ビー・リゾート・マクタン」お手頃価格で優雅な時間を

先週、セブで宿泊したお手頃価格の4つ星ホテルです。セブのお手頃価格の4つ星ご希望でしたらお薦めします!

セブのマクタン島にある「ビー・リゾート・マクタン」は2008年に出来た洒落たブティックリゾート。新しいだけあり、清潔感にあふれたホテルです。海との一体感を感じるプール、その先にあるプライベートビーチ、オープンエアで開放的なレストラン&バー!今回は、南国気分を味わえるお手頃価格のリゾートを皆さんにご紹介いたします!

旅ねず記事は下記

↓↓↓↓↓
旅ねず記事

フィリピン・セブ島・夜の歓楽街マンゴーアベニュー!売春婦、ニューハーフ達からの勧誘!

フィリピンのセブ島のセブシティーにある夜の歓楽街であるマンゴーアベニュー。クラブ­(ディスコ)やビキニバー(タイでいうゴーゴーバー)がある通りです。
道を歩いていれば売春婦やニューハーフ、キャッチ等からの勧誘を受けます。また、スト­リートチルドレンも多くおります。

【治安大丈夫?】フィリピン・マニラ現地潜入ルポ

フィリピンのマニラと聞くと治安が悪いという印象を持つ人々が非常に多いと思います。­確かにアジアの中では犯罪率は高く決して治安は良いとはいえないのが実情ですが、果た­してどうなのでしょうか?屈強な男性であれば行動さえ注意すれば特に問題はないように­思います。

しかし、スラムがマニラ市内に多くありますのでスラムには単身で入らないように注意が­必要です。

フィリピンのマニラを訪問時、数多くの場所を訪問。エルミタ地区から徒歩で散策。パシ­­ッグ川を渡ったらトンド地区です。川の河口。北側です。
マニラ市内には数多くのスラムがありますが、その多くがこのトンド地区にあります。
スモーキー・マウンテンの名で知られるごみの最終処分場もこの地区に存在していました­­。
この国では観光客を狙った睡眠薬強盗が流行っています。
飲み物を飲まないか?とすすめられるのですが(睡眠薬入り)、それを飲むと睡眠薬によ­­り、眠りにつきます。
その後、貴重品等奪われ、身ぐるみはがされるのです。日本のパスポートは裏で高値で取­­引きされていますので、パスポートはホテルの金婚いれておきましょう。
そして多額の現金を持たない。
飲み物をすすめられても飲まない。まず、腕っ節に自身のないでのあれば、スラム街に近­­づかない事が必要です。
間違って入ってしまう事もありますので、その時は、速やかに離れるようにしましょう。

フィリピン・マニラのカジノ・スロットマシーン!ジャックポット!

フィリピンのマニラ訪問時にカジノのスロットマシーンをやりました。ジャックポットつ­きの機会ですが、1番低いのと2番目に低いジャックポットはよく落ちましたが、大きな­のは残念ながら落ちませんでした。

フィリピン・マニラ・カジノでスロットマシーン(日本のコナミ製)

フィリピンのマニラを訪問時にパサイ市内にある日系のホテルのネットワールドホテルに­宿泊した。ここは日系のホテルだけあり、1回に日本食屋(2階にもレストラン&バーあ­り)。2階、3階にカジノ、5階にサウナ、ジャグジー、マッサージあり、室内のアメニ­ティー揃い、日本人、日本語堪能スタッフが多くおり、近くにはカラオケスナックも多く­ありお薦めのホテルである。1階のカジノでスロットしたが損した。

<iframe width=”480″ height=”270″ src=”https://www.youtube.com/embed/3oQVGbfNqO4″ frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

【治安注意喚起】マニラ・トンド地区のスラム街・睡眠薬強盗?

フィリピンのマニラを訪問時、数多くの場所を訪問。エルミタ地区から徒歩で散策。パシ­ッグ川を渡ったらトンド地区です。川の河口。北側です。
マニラ市内には数多くのスラムがありますが、その多くがこのトンド地区にあります。
スモーキー・マウンテンの名で知られるごみの最終処分場もこの地区に存在していました­。
この国では観光客を狙った睡眠薬強盗が流行っています。
飲み物を飲まないか?とすすめられるのですが(睡眠薬入り)、それを飲むと睡眠薬によ­り、眠りにつきます。
その後、貴重品等奪われ、身ぐるみはがされるのです。日本のパスポートは裏で高値で取­引きされていますので、パスポートはホテルの金婚いれておきましょう。
そして多額の現金を持たない。
飲み物をすすめられても飲まない。まず、腕っ節に自身のないでのあれば、スラム街に近­づかない事が必要です。
間違って入ってしまう事もありますので、その時は、速やかに離れるようにしましょう。





フィリピン・モンテンルパの日本人墓地(慰霊碑)&ニュービリビッド刑務所

先月、戦後、フィリピンのルパング島のジャングルで30年間近く、戦っていた不屈の侍・小野田寛郎さんが亡くなられました。ご冥福をお祈りいたします。

平成23年(2011年)7月にフィリピンのマニラを訪問しました。3泊4日の滞在をし、マニラ+近郊のモンテンルパを訪れました。

マニラ郊外のモンテンルパは渡辺はまこが歌ったモンテンルパの夜と呼ばれる歌が過去に流行ったが、戦後、GHQにより戦犯の汚名をきせられた日本兵がこの近くにあるニュービリビッド刑務所で望郷の詞を作った場所であります。
下記動画をご覧ください。
戦後、多くの旧日本兵が戦勝国である連合国に刑務所に入れられました。

連合国による戦勝国史観により、処刑されましたが、そこには公平性はなかったのです。

墓地内には日の丸が

Montenrupa4

入口付近

Montenrupa2

そこに歌手の渡辺はまこが刑務所に慰問しました。それには多くの日本人が感動しました。その後、特赦で多くの日本人は帰国する事が出来たのです。
祖国に帰れず、連合国により将校は処刑されました。そんな英霊の方々に感謝の意を表するとともに合掌しました。

ニュービリビッド刑務所

Montenrupa1

6月12日、アギナルドを大統領として独立宣言がなされた(第一共和国)。米西戦争で独立を果たしたのもつかの間、1898年のパリ条約によりフィリピンの統治権がアメリカ合衆国に渡る。

Montenrupa8

Montenrupa6

 

1899年1月21日にフィリピン共和国がフィリピン人によって建国された。フィリピン共和国の建国を認めないアメリカ合衆国による植民地化にフィリピンは猛烈に抵抗したが、米比戦争で60万人のフィリピン人が無残に虐殺され、抵抗が鎮圧される。アギナルドは米軍に逮捕され、第一共和国は崩壊し、フィリピンは旧スペイン植民地のグアム、プエルトリコと共にアメリカ合衆国の主権の下に置かれた。そして太平洋戦争が勃発すると、アジアに旋風を起こしていた日本軍がフィリピンにも上陸、アメリカ軍主体の連合国軍と戦い、わずか150日で駆逐sた。以後、1942年~1945年の終戦まで日本の占領下に置かれ、連合国との激しい戦争がおこなわれる。

合掌

Montenrupa7

フィリピンは連合国側につく抗日組織、日本側につく親日組織と分かれる。

GHQにより裁かれ処刑された英霊の方々

Montenrupa5

フィリピンでは日本車が大人気です。
多額のODA資金援助、技術援助を受ける。旧宗主国のアメリカとは親密な関係にあり、親米の国である。日も貿易、経済共に密接な関係にあり、きっても切れない仲である。人的交流も盛んで、日本人は安土桃山から江戸時代初期、多くの日本人がフィリピンに渡りマニラ等に居住。
(最盛期には3000人ほど居住)、1910年代には農園経営の為の日本人労働者が南部のダバオに大量移民し、1916年には日本人人口が1万人を超える日本人街が形成された。

ホテル近くで待っていたタクシー運転手と交渉をし、単独乗り込みました

Montenrupa9

墓地周辺

Montenrupa3

皆さんにも是非とも、マニラを訪れる際には、訪れていただきたいと思います。タクシーを利用する際は、恐喝や詐欺に遭う可能性もありますので注意が必要です。

マニラから高速を使い1時間程で到着します。


祖国のために戦われた日本兵の方々を尊敬するというフィリピン人


国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

アキーラさんユーチューブチャンネルは下記

http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1