国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

ユーゴスラビア

世界で好かれる日本?旧ユーゴ・コソボ(プリズレン市)に寄付された日本のISUZUのごみ収集車

日本の偉業!世界各国をまわると必ずといっていいほど、日本の援助に対しての感謝や日本関連物を見つけます。これも、注意深くみていないとみおとす事が多いのですが。コソボに日本から援助された(JICAを通し)ISUZUのゴミ収集車です。
車の中から笑顔で手をふってもらえました。

平成26年(2014年)8月に旧ユーゴスラビア・セルビアから平成20年(2008年)に独立したコソボを訪問!首都のプリシュティーナ、南西部中心都市であるプリズレン、北西部中心都市のペヤの三都市を訪問。

コソボ・ペヤ・コソボ人との交流!

コソボの人々は、親切で懐っこい人々が多いです。本日、アルバニアからコソボに戻ってきました。コソボで3番目となるペヤです。19時30分頃、ペヤのバスターミナルに到着したのですが、バスの写真とっていたら、彼が写真とってくれるとの事で、助かりました。さらに一緒に記念撮影しようとの事で記念撮影しました。
コソボは2008年に独立を果たしました。新しい国です。日本をはじめとした世界103か国が独立を承認しております。独立してこれからの国づくりにやる気になっている人々は多いですし、よく思われようと日本人に対しても非常に親切です。そして、対日感情もかなりよいです。コソボ問題は、私は中立的な考えをもっていますが、それは別としてコソボは面白いです☆

10563035_768107989879082_4233578356091027507_n

平成26年(2014年)7月~9月 3回目の欧州周遊旅行
コソボのペヤにて 8月14日撮影

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

コソボ・北西部中心都市・ペヤ訪問!

アルバニアの首都のティラナにより、そこからコソボに戻り、コソボ北西部の町・ペヤにいます。前にお見せしたペヤビールの本場です。ここまで来るのに時間がかかりました。
ペヤはセルビア正教会の総主教座がおかれた特別な場所であり、市内と近郊に2つの世界遺産の修道院があります。セルビア人がここにこだわるのはわけがあります。
ホテルは駅前のホテルをとりました。ホテル部屋(5階)からの景色です。駅前ロータリーです。近郊には山があり風光明媚な町でもあります。セルビアとアルバニア双方の国境から30キロほど、モンテネグロから20キロ程の距離にある国境地帯の街です。
10537392_768093896547158_1400983812256929585_n

平成26年(2014年)7月~9月 3回目の欧州周遊旅行
コソボのペヤにて 8月14日撮影

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

マケドニア・スコピエのオスマントルコ朝時代に建てられた石橋

マケドニア・スコピエ市内の観光名所の一つであるオスマントルコ朝時代に建てられた石橋。

スコピエの石橋は1451年から1469年にメフメト2世の庇護の下造られました。
石橋は­スコピエの過去と現在をつなぐ象徴としてスコピエの市章に描かれている。 石橋はスコピエのメインとなる広場であるマケドニア広場とスタラ・チャルシヤを結んで­おります。

10525674_764748353548379_395170202166001860_n10590469_764748230215058_893113158307167596_n

 

ここはコソボ紛争でも話題になったコソボ共和国(セルビア側からすればコソボ自治州)からわずか数十キロの距離に位­置しています。今回2回目のマ ケドニアのスコピエ。前回2年前訪問時は、外務省の渡航情報でレベル3の渡航の是非を検討してくださいとの事で、万が一を考え、入国をしなかったのです が、今回、コソボは1段階治安情報が下げられたので入国しました。

通称マケドニアは、東ヨーロッパのバルカン半島に位置する共和国。前身はユーゴスラビ­ア連邦の構成国の1つで、南はギリシャ、東はブルガリア、西はアルバニア、北はセルビ­アおよびコソボと、四方を外国に囲まれた内陸国であります。
これら周りの国との関係は決して良好ではない。特にギリシャに関してはマケドニアとい­う国名の問題で対立しております

国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

セルビア・ベオグーラド市内観光(宮殿&国会議事堂)

セルビア到着後2日目、ベオグーラド市内を徒歩で観光しました。
多くの場所を訪問しました。
暑い中、汗だくになりました。

下記は、新宮殿、旧宮殿

10403512_764008450289036_1653199083934858734_n10517564_764010466955501_6143932410902700672_n

下記はセルビアの国会議事堂

立派な建物です。

10574419_763991226957425_8909470854238336819_n

16年前にNATO(北大西洋条約機構)により空爆を受けた

ベオグーラドですが、空爆も地域限定空爆というのもあり、空爆通り

以外は空爆の痕跡を見つけることが出来ませんでした。(復興もすすみ)

 

平成26年(2014年)7月~9月 3度目の欧州周遊旅行

セルビア・ベオグラードにて撮影 8月6日

国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

セルビア・ベオグラード市街地(共和国広場周辺)

セルビアのベオグラード到着後、宿にチェックインし、早速
ベオグラード市街地を散策。
16年程前までコソボ紛争の当事国となっていた国です。
NATOによるベオグラード空爆も経験しましたが、今では復興しております。

下記は共和国広場近くの歩行者天国
10550852_763503350339546_5762625044942799368_n

こちらは共和国広場
10565254_763503273672887_2308056198506531671_n

コソボ紛争の印象が強かっただけに、治安は良くないだろうと
思っておりましたが、そんなに悪いとは思いませんでした。

平成26年(2014年)7月~9月 生涯3度目の欧州周遊旅行
セルビアの首都のベオグラードにて 8月5日

国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

コソボ紛争!セルビア・ベオグラード・NATO空爆ビル!

スロベニアの首都のリュブリャナから国際バスを利用し、セルビアのベオグラードへ移動。
ベオグラードのバスターミナルから、共和国広場近くの宿まで歩いていきました。

途中、空爆通りで、コソボ紛争中にNATOによる空爆を受けたビルを発見!
コソボ紛争中の平成11年(1999年)に、セルビアの首都のベオグラードでNATO­­による空爆をうけたビルです。
コソボの問題は複雑です。20世紀を通じて、セルビア人とアルバニア人の民族間の対立­­がありました。
これに関してはまた別途、動画を編集し言及いたします。

コソボは大アルバニア人を掲げたアルバニア人の国です。

1999年の3月24日から6月10日にかけて行われたNATOによるアライド・フォ­­ース作戦、この間、NATOはユーゴスラビア軍や民間の標的に対して攻撃を加え、ア­ル­バニア人勢力はユーゴスラビア軍との戦闘を続け、コソボにおいて大規模な人口の流­動が­起こりました。
NATOによるセルビア空爆は、
6月11日まで続き、最大で1千機の航空機が、主にイタリアの基地から作戦に参加し、­­アドリア海などに展開されました。
巡航ミサイル・トマホークもまた大規模に用いられ、航空機や戦艦、潜水艦などから発射­­されました。

NATOの全ての加盟国が作戦に一定の関与。
10週間にわたる衝突の中で、NATOの航空機による出撃は38,000回を超えた。­­ドイツ空軍は、第二次世界大戦後で初めて戦闘に参加しました。

10550982_763467453676469_4840754250492172884_n

下記が、現地撮影動画です

平成26年(2014年)7月~9月 3回目の欧州周遊旅行

旧ユーゴスラビア セルビアの首都のベオグラードにて 8月4日

国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

セルビアとクロアチア国境検問所

スロベニアの首都のリュブリャナからセルビアの首都のベオグラードまで
国際バスを利用して訪問した際に、クロアチア領内を通りました。
クロアチアからセルビアに入る際の検問所。入国審査はバスからおりなければ
なりませんでした。

10301193_763452407011307_5973673127487395355_n

平成26年(2014年)7月~8月 3度目の欧州周遊旅行
旧ユーゴスラビア セルビアとクロアチア国境付近にて撮影 8月4日

国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

スロベニア・リュブリャナ⇒セルビア・ベオグーラド行き国際バス利用

10489900_763420693681145_4563918872114194442_n

セルビアの首都のベオグラードまでスロベニアの首都のリュブリャナから移動してきました。

写真が乗ってきたバスの内部です。スロベニアの首都のリュブリャーナから550キロ程離れた都市。途中、クロアチア領を通り、セルビアへ入国しました。検問所は2つ。セルビアとクロアチアの国境の検問所は厳しかったです。険しい顔したセルビア人が一人一人、しっかりと見ておりました。バスには、セルビア人が主体でしたが、アルバニア系も複数おりました。顔立ち、名前から判断出来ました。
重たい荷物を背負い、迷いながらもなんとか今晩の宿に到着。
バスの隣に座ったセルビア人の若者と後ろの中年女性が席を後ろに下げすぎとのことで、小言をいって喧嘩になっていました。(若者は大きいので大変だとは思いましたが)、隣の若者は、自分には優しく、お菓子を分けてくれました。

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

スロベニア・リュブリャナ⇒クロアチア・ポレチュ行きバス

スロベニア到着の翌日に、スロベニアの首都から2時間30分ほどの距離にあるピランへ行く予定だったのですが、こちらのバスの車内で寝過ごしてしまい、パスポートコントロール!!!との声がし起きました。スロベニア内なのにパスポートコントロールはおかしいし、まさかと思ったら、クロアチアに入国しておりました。かなり焦ったのですが、荷物がリュブリャナにおいてあるので。しかしなんとかリュブリャナに戻れました。
今回の旅で4か国目となるクロアチア。
クロアチアのに行きましたが、すばらしかったです。しかし、荷物はリュブリャーナにおいてあったので戻ってきました。
寝過ごしてしまうという失態をかましましたが、すばらしい所を訪問出来ました。
行き帰りのクロアチアの検問所で、警察が、同じ男性だったんですが、もう帰るのか?と笑われました^_^こんにちはと日本語を話してきましたが

下記がスロベニア・リュブリャナ⇒クロアチア・ポレチュ行きバス

 

10491078_762819217074626_2153361485731429369_n

平成27年(2015年)7月~9月 生涯三回目の欧州周遊旅行
スロベニア・リュブリャナのバスターミナルにて撮影 8月3日


国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw