国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

北朝鮮

北朝鮮の金正男問題!マレーシアでは大使館への抗議活動が?北朝鮮の対外事情に関して言及!

北朝鮮の金正男静粛問題に関して言及!
北朝鮮・金正男静粛!マレーシアのクアラルンプールの北朝鮮大使館前で抗議デモ!北朝鮮と他国の関係に関して言及!

世界を渡り歩き、現地踏査していると、北の人間を見かけます。顔立ちは南と同じなのですが、話している言葉に北訛りがあるのでわかります。
意外にも多くの国々と国交のある北朝鮮。
マレーシアには北朝鮮の人間でも査証なしで入ることが出来ます。

北朝鮮と国交のある国は世界で166か国。国交断絶は4か国。他は国交を結んでいない。
国交のある国々では北の機関があり、北朝鮮政府直営レストランも各地に展開(しかし、拉致や核開発で国際非難が強まる中、閉店に追い込んでいる国は多い)

10月に訪問したモンゴルは北がかなり入りこんでおり、日本からの資金が・・マネー・・・・・・され、北に流れ・・・

タイ・バンコク・北朝鮮政府直営・平壌(アリラン)レストラン潜入!

2015年タイのバンコクに再開業した北朝鮮政府直営の平壌レストラン。場所はBTS­­高架電車プロンポン駅から歩いて20分程。ソイ26にあります。
K-Village&日本街から近い場所にあります。
単身で潜入いたしました。時間は18時過ぎ。1時間以上、客は自分一人でした。
注文は、石焼きビビンパとナムルとキムチ。
喜び組と評されるような北朝鮮の女性の踊りは20時~でございます。
一応、営業スマイルは出来ており、日本人と分かると日本語で話しかけてきました。(片­­言)
あとは、英語で意思疎通。一緒に写真を撮りたいというと、また、今度来た時にと言われ­­ました。

ジャーナリスト大川原 明!潜入ルポ!バングラデシュ・ダッカ北朝鮮政府直営・平壌レストラン!

平成23年(2011年)6月に訪問したバングラデシュの首都のダッカ、ここには北朝鮮政府が直営の平壌レストラ­ンという朝鮮料理のお店があります。北­朝鮮本国の人間との交流!ラブラブ!
実はこういった北朝鮮政府直経営のレストランがアジアの多くの都市にある。(一部欧州諸国にも)
それが貧しい北朝鮮の貴重な外貨獲得資源になっております。目目
残念ながら、ここはタイのバンコクにあるような喜び組による踊りを楽しむ事が出来ませんが。本国の料理を楽しみました。得意げ
日本と北朝鮮は国交がない。それゆえ行き来が基本的には出来ない。しかし・・・

いくつか注文しましたが、キムチや冷麺、ユッケビ­ビンバを注文しました。一応、北朝鮮人­の女性店員は営業スマイルが出来ておりました。日本人だと分かったとは思うのですが。得意げ

これから、他国の北朝鮮レストランを訪問していきます。