国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

東京

東京・新宿・国立ファーム!農家の台所!

生まれて初めて野菜をうりにしているレストラン利用。
場所は新宿3丁目の農家の台所に!
サラダバーでは高級で無農薬有機栽培の高品質の国産の新鮮野菜を水切り保存《水切りだと水溶性のビタミンCが失われる》ではなく、従業員がその場で切って常に補充。
切って30分もたたない野菜を堪能出来ます。
ドレッシングをかけないでも
そのまま野菜にかぶりついても美味しいです。
野菜がこんなに美味しく感じるのは初めてです。
キュウリやキャベツ、レタスはシャキシャキして甘みがあり歯応えがよい。トマトは熟して甘い
2人で行き980円のサラダバー《ファミレスのサラダバーとは格が違う》+色々とたのみました。(肉も一種類注文)
酒ではなく生搾りの野菜ジュース飲んでいたんですが1人5000円かかりました。
費用が高い高品質の野菜を仕入れていますから値段はそれなりにし、夜は少し費用がかさみますがオススメのお店です。
野菜をうりにした店ですので
女性客中心で目視では客の9割は女性でした。
カップルよりも女性客だけでの訪問が多かったです。
健康志向が進んでるのか、こういう系の店が少なく供給先が少ないからか、ハナ金だからかかなり混雑していました。
健康的に生活するには
野菜中心の食生活は重要です。タンパクも
古来から肉を食さなかった日本人は肉より魚、いや、極力、豆腐などの植物性タンパクのほうがよいです。
一部の日本人を除きほとんどの日本人はここ100年、いや戦後に肉食になったわけですが、本来の日本人が古来から肉を食してきた欧米人のように肉食に耐えれるようになるのは数世代後でしょう。
現在、日本人の2人に1人が癌にかかっているのは戦後の食の欧米化、発癌物質のある食品添加物を製造業者が大量生産のため、また、味をよくするために化学調味料、長持ちさせる&見栄えをよくするために保存料や着色料使用し、それらを国民が摂取しているのが主な要因です。
暴飲人生でなく暴食人生を歩んできた自分ですが、魚より肉派で焼肉食べ放題は若い時からよく行ってましたし、食べ放題、油っこい中華、コッテリラーメン、ステーキ、マック、KFC、バーキンなどのジャンクも海外在住時になどもガンガン食べてきました。
脂《油》がよくありません。
食べるものも食べる量も半端なく
20代後半からの健康診断で
高指血症、高コレステロール、尿酸値、飲むわけではないのに肝臓数値悪化《いわゆり脂肪肝》、腎臓数値悪化等、医者から言われてました。
それでも20代は暴食人生を歩み肥満にw30少し過ぎまではまだまだイケる自信がありました。
大食いである自分に酔いしれていたのもありますし、食べる事は一種のストレス発散でした。
30代半ばになりやっと気がつきましたよ。
若い時は無茶しても身体が無理がきいた。
歳をとるとそれが効かなくなってくる。
身体が悲鳴をあげてますよw
これからは野菜中心の食生活にしていきます。

東京タワーの宇宙的な幻想的エレベーター

昭和33年に出来59年目を迎えた東京タワー。スカイツリーに客奪われてますが、東京タワーもよいです。
宇宙をイメージしたという東京タワーのエレベーターは幻想的です!

撮影映像は下記をクリック
↓↓↓

東京・池袋・西池袋の夜の繁華街ロマンス通り!

池袋西口。西池袋周辺散策。ロマンス通りや西一番街調査。
指定暴力団にも指定されている極東の本部がある西池袋。風俗店も結構あります。飲食店も多くシマとしては魅力的。

池袋チャイナタウン構想が持ち上がるほど大陸の人間が多い事でも知られますが、夏の調査時に比べあまり見かけませんでした。
豊島区の条例でも客引き行為は禁止ですが、キャッチが相変わらず客引きしてました。

ぎょうてん屋・厚木本店・伝説のメガぎ郎ラーメン【二郎インスパイア】

町田に住んでいる時に、考えれば何度かこのぎょうてん屋​町田店を訪れている。しかし­­、このメガぎ郎ラーメンは食​べた事がなかったが、メガぎ朗+で麺を大盛りにしたら­、­​とてつもなくでかいラーメンが出てきた。とろろを作る時​に、芋をするすり鉢み­たい­なのに、大量の麺と野菜が入っ​ており、ここまで大きなラーメンは生まれて初め­てであ­っ​た。腹がパンパンにはった。

東京・新宿!潜入ルポ!西新宿、東新宿~不夜城・歌舞伎町

西新宿~新宿駅東口、新宿三丁目、アルタ前、靖国通り、眠らない街・歌舞伎町潜入まで­収録。車にてのドライブ、徒歩にての潜入ルポ動画。
東京新宿。西新宿には多くの企業の本社があり、オフィス街になっています。
夜になると歌舞伎町にキャバクラ、スナック、ホスト­クラブ、ゲイバーなどがぞくぞく­オープンします。
ピンサロやヘルス等の風俗店も多い。­また居酒屋やバー等も多くあり、若者でにぎわっ­ている。
歌舞伎町は暴力団関係者も多く­、主に住吉会系の縄張り、住吉会家の組員を見かけます­。それらの事務所があります。
他に稲川会や極東、松葉会系の組織も事務所をおいているようです。
日本最大の暴力団組織・山口組(神戸に本部)も東京進出し、歌舞伎町にフロント企業を­出しているという情報もあります。

表と裏の世界­が入り混じるのが新宿であります。

不良外国人も多く、歌舞伎町における不法滞在外国人の組織犯罪も多かったが、石原都政­の時代に、2003年に入国管理局の出張所を歌舞伎町に置くことにより不法滞在者の摘­発が進み、大幅に減少しました(それ以前、不法滞在摘発者は主に韓国・中国・タイ・ロ­シアが75.6%を占め、13か国に上りました)。

さらに、西アフリカ出身のナイジェリア人グループらが大掛かりで、泥酔客から暴利を貪­る問題も見られます。

平成14年(2002年)9月、新宿歌舞伎町の風林会館1階にある喫茶店「パリジエン­ヌ」で中国東北グループに属する中国人マフィアのメンバーが歌舞伎町を縄張りとする住­吉会幸平一家の組員二人を射殺するという事件が勃発。いわゆる「パリジエンヌ事件」。
当時のニュースで大々的にほうじられたものです。

ちなみに歌舞伎街といえば、ぼったくりが有名ですが、
性風俗店の客引き自体が都条例で2005年4月以降禁止されており、それを無視して行­うのはボッタクリ・恫喝で金品を要求する悪質な店舗であり、絶対に付いていってはいけ­ないという啓発も歌舞伎町商店街振興組合によって行われています。
それでもなお歌舞伎町には違法な客引きが横行しております。

歌舞伎町は、
アジア最大の歓楽街として威容をほこっ­ています。

夜景堪能!羽田空港(東京国際空港)

平成26年(2014年)7月羽田空港再訪時に撮影。国際線ターミナルが新設され、昔­のように多くの国際便が離発着するようになった羽田空港です。
東京国際空港(とうきょうこくさいくうこう、英語: Tokyo International Airport)は、東京都大田区羽田空港にある空港である。 国際航路に必要な飛行場として、空港法4条で法定されている。 通称は羽田空港(はねだくうこう、英: Haneda Airport)であり、一般的な日常会話の中では「ハネダ」と呼称されることが多い­。 このため、飛行機の搭乗案内では単に「羽田行」などと表示されることがある。

ただし、国際線では、東京のもう一つの玄関口である成田国際空港(成田空港)(千葉県­成田市)との区別を明確にするために、「東京(羽田)」と表記されることもある。また­、搭乗券の行先欄には「TOKYO」と表記される。

また、当空港敷地一帯の町名も「羽田空港」になっているが、これは 当空港周辺の旧町名「羽田町」に由来する。

2010年10月21日に国際線ターミナルが開業し、同年10月31日から国際線定期­チャーター便として運航されてきた便は定期便に格上げされた。
<iframe width=”480″ height=”270″ src=”https://www.youtube.com/embed/jkWqc-alCxA” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

<img src=”http://www20.a8.net/svt/bgt?aid=131116725510&amp;wid=001&amp;eno=01&amp;mid=s00000010473001011000&amp;mc=1″ alt=”” width=”234″ height=”60″ border=”0″ />
<img src=”http://www11.a8.net/0.gif?a8mat=262AB9+8FN3AQ+28T6+60OXD” alt=”” width=”1″ height=”1″ border=”0″ />

<span style=”color: #00cc33;”><strong><span style=”font-size: x-large;”>国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページ</span></strong></span>は下記

<a title=”” href=”http://yukokunoshi-akira.com/” target=””>http://yukokunoshi-akira.com/</a>

アキーラさんユーチューブチャンネル
<span style=”color: #800080;”><strong><span style=”color: #ff0000;”>憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1
</span></strong></span>

は下記
<a href=”http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1″>http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1</a>

新チャンネル
<strong><span style=”color: #0000ff;”><span style=”font-size: x-large;”>憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2</span></span></strong>は下記
<a href=”https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA” target=”_blank”>https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA</a>

別Youtubeチャンネル
<strong><span style=”color: #ff0000;”><span style=”font-size: x-large;”>ジャーナリスト大川原 明</span></span></strong>は下記
<a href=”https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw” target=”_blank”>https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw
</a>