国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

浜松

静岡県浜松市・横浜家系ラーメン!魂心家!631ラーメン!

新しく浜松市街地に出来た横濱家系の魂心家ラーメン。潜入!631ラーメンをウズラ増し、特盛りで注文。美味でした。
最近、浜松にも神奈川や東京で流行っている家系のラーメンがが進出しています。その中でも元祖横浜家系のラーメン屋は全国に増えています。
場所は浜松市街地鍛冶町。

【店舗詳細】
〒430-0933 
静岡県浜松市鍛治町319-21
はままつ 魂心家(地図)
053-522-9322 月~木・日 11:00~翌1:00 金・土 11:00~翌3:00 定休日 水曜日 (22日は営業します)

浜松市のカクテルバー!くるんてーぷ

浜松市内にあるBARくるんてーぷです。
タイ好きなオーナーのヒデさんがやっているバーです。
タイのビールであるシンハービールが飲めます。
店内もタイを連想させるような雰囲気で素敵です。
最近、日本では酒を飲むのを控えていたのでしばらく来ていませんでしたが、2年半ぶりくらいかな??

オーナーのヒデさんは自分のタイの動画をよく見てくれいる方で初めて訪問した時に、自分の事を知っていました。
他に自分のチャンネルを見てくれている男のコも途中から来ましたが、明日からタイ&ネパールに行くとの事で意気揚々としていました。
日本にはタイ好きな方々が多く、自分のYouTubeチャンネル登録者の方もタイ好きが非常に多いですが
タイ愛好協会でも結成しようか。

【浜松(浜名湖)鰻名店】浜松のウナギの名店!八百徳本店!

浜松市街地にある八百徳の本店で「うな重」。上うな重セット。
価格は税込み3500円程で少しだけ値が張りますが、お薦めです。浜松で鰻といったら八百徳です。
浜名湖は生産高でこそ愛知県に抜かされておりますし、最近、大陸や台湾産の鰻も日本で流通しております。しかし、浜名湖産の鰻はブランド力は依然として高く浜松に観光で来られた方々は鰻を食べられる方は多いです。
店舗にはやはり遠方から来られている方々が多かったです。

平成28年(2016年)7月17日撮影

一般無料公開されている航空自衛隊浜松広報館エアパーク!

皆さんにお薦めの浜松市内の無料の観光名所!浜松市といえば航空自衛隊がある事で知られていますが、本日訪問した航空自衛隊浜松基地!ここにはエアパーク航空自衛隊浜松広報館と呼ばれている一般公開されている見て楽しむテーマパークがあります。
いまや浜松の人気観光名所の一つとなっています。航空自衛隊を日本国民により多く理解してもらうことを目的として、平成11年(1999年)4月に開業。
飛行機、ヘリコプターや装備品等の展示をはじめ、航空自衛隊のパイロットが使用している、フライトスーツ及びヘルメット等の体験試着、動揺フライトシミュレーターや、全天周シアター等を設置するなど、見て・触れて・楽しむ事の出来る航空自衛隊初の博物館形式の施設です。
本日は休日ということもあり、数多くの人々がおりました。家族連れが多く、子供たちも飛行機に試乗させてもらったり、無料で試着させてくれる制服で記念撮影。他にも若いカップルや若い女性たちだけの姿も目立ちました。自衛隊の活動をしってもらうためにも無料解放はよいことです。是非とも学校遠足に組み込んでほしいものです。
民主党政権下の平成21年(2009年)に、行政刷新会議による事業仕分けにおいて有料化する旨の指摘を受け、平成22年(2010年)11月1日より「当面の間」高校生を除く18歳以上の大人が500円、小・中・高校生が200円の有料制に変更されたのですが、入場者が激減したために再び無料解放されることになりました。

皆さんにお薦めします!大人でも楽しいひと時を過ごす事が出来ますよ。

静岡県・浜松市・出世城・浜松城の夜桜撮影(大川原 明撮影)

豊臣秀吉による関東移封まで、かの天下人である徳川家康が17年間居住した浜松城!その後、水野忠邦等の幕府の要職につく藩主を多く輩出したために出世城と呼ばれている。先の大戦で米軍の空襲(浜松大空襲)により城が焼け、これは昭和33年に復元されたもの。
3年前に撮影した時に比べ、枝が伸びたのか、前回のアングルだと桜の木に城が隠れてしまう感じでしたので、別角度がからの撮影。
NIKONの一眼 D610にて撮影!
平成27年(2015年)3月31日撮影!

浜松城と夜桜
11084286_880437688646111_8657950373909018769_n

夜桜
11102987_880427775313769_8825438895574808433_n
夜桜と月

10361588_880430888646791_6273733558870222945_n

残念ながら今週末は天気が悪いですが、

来週末に少し遠出して桜撮影します。

静岡県・浜松城の夜桜!

かつてかの天下人である徳川家康が豊臣秀吉による関東移封を命じられるまで17年間居住した浜松城。豊臣秀吉による関東移封まで、かの天下人である徳川家康が17年間居住した浜松城!その後、水野忠邦等の幕府の要職につく藩主を多く輩出したために出世城と呼ばれている。先の大戦で米軍の空襲(浜松大空襲)により城が焼け、これは昭和33年に復元されたもの。ラブラブ!べーっだ!
NIKONの一眼 D610にて撮影!
平成27年(2015年)3月31日撮影。

別角度からの浜松城

別角度からの浜松城

国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

アキーラさんユーチューブチャンネルは下記

http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

風格ある浜松城駅前交番

徳川家康が17年居住した浜松城。浜松城前交番です!お城風の立派な建物です!お巡りさんが、侍の格好をし、刀、火縄銃等で武装していたら面白いのですが。いや、昔の奉行所のように与力、同心、岡っ引きの格好、武装でも笑笑(^ ^)
全国のお城の近くには、昔ながらの建築様式の交番はありますが、このように2層の交番は非常に珍しいです。


国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

アキーラさんユーチューブチャンネルは下記

http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1