国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

海外治安

海外渡航・世界1周周遊旅行の際の海外各国の治安の情報収集はどのようにすればいいのか

海外渡航・世界1周周遊旅行の際の海外各国の治安の情報収集はどのようにすればいいのか?
元旅行会社勤務で日本と海外支店に勤務し、現地にて治安の注意喚起をおこなってきた私です。
そして、実際に現地踏査して治安の情報収集。現地撮影という形でも治安の注意喚起をおこなっています。

海外で犯罪被害(暴力、強盗、詐欺など)に遭った方々の体験談募集

【海外で犯罪被害(暴力、強盗、詐欺など)に遭った方々の体験談募集】

海外では多くの邦人が犯罪被害に巻き込まれています。
安全を買った旅行会社主催の添乗員付きパッケージツアー(終日観光つき)もしくは会社の出張で送迎がきっちりとついて外に出る際も随行者がいる場合であれば安心できるのですが、主に個人もしくは終日自由行動のパッケージツアーで
犯罪被害に遭う方々がいます。

小生は常に危険予測をして危機管理を発揮してほとんど危ない目に遭った事がありません。もちろん、注意喚起する立場としてかなりの情報は持っていますので大抵のことは知ってはいると思いますが、今後、海外に出られる邦人の方々向けに犯罪被害者にならないために情報収集&発信させていただきたいと思います。

連絡は
下記Eメールアドレスにお願いいたします。
last-samurai-akira@hotmail.co.jp

※写真は3年前に訪問した旧ユーゴのセルビアの首都のベオグラード。空爆通り、1999年にNATOにより空爆されたビルの近くです。

平成29年(2017年)6月10日!東京阿佐ヶ谷の講演会(後半)プロボディーガード栗林寿行氏!

【詳細】
プロボディーガード栗林寿行氏によるPodcastプロ・ボディーガード!護!護!Go!公開収録

大川原 明の海外サバイバル術2

日時:平成29年(2017年)6月10日(土曜日)19時~
場所:東京都杉並区阿佐ヶ谷地域区民センター
JR中央線阿佐ヶ谷駅近く

お題:激動の時代を迎える世界
海外の治安と危険回避方法
国際事情に関して

平成29年(2017年)6月10日!東京阿佐ヶ谷の講演会(前半)プロボディーガード栗林寿行氏!

【詳細】
プロボディーガード栗林寿行氏によるPodcastプロ・ボディーガード!護!護!Go!公開収録

大川原 明の海外サバイバル術2

日時:平成29年(2017年)6月10日(土曜日)19時~
場所:東京都杉並区阿佐ヶ谷地域区民センター
JR中央線阿佐ヶ谷駅近く

お題:激動の時代を迎える世界
海外の治安と危険回避方法
国際事情に関して

【海外治安注意喚起】どのように強盗やひったくり被害を防ぐのか?

チャンネルをご覧いただいている方から
下記質問をいただきましたのでご回答させていただきます。

1.以前、グアムや秋葉原で無差別殺人事件が起きてましたが、無差別殺人事件に遭わないようにどのような対策すればいいですか?
2.強盗に遭わないようにどのような対策すればいいですか?
3.日本人が狙われない国はありますか?
4.アキーラさんは治安を気にしてますか?
5.ブエノスアイレス市内で一般タクシーに乗車する際、一切日本語を使わず、スラスラとスペイン語で運転手には分かりやすく交渉すればいいですか?
6.中南米やスペインでは英語が話せなくても私の大好きなスペイン語だけ話せれば大丈夫ですか?
7.一人で海外に行くならガイドやツアーを頼んだ方がいいですか?

【海外治安注意喚起】海外を無事に周るには?犯罪被害に遭わないようにするには?中長期での渡航【世界1周等】での注意点は?

海外63か国訪問。長期4か国計6年。危険な目には遭った事はありません。これは何故なのか。それは自分なりに犯罪の被害に遭わないために努力してきたからです。
邦人の方々が海外に危ない目に遭い犯罪の被害者にならないために発信させていただきます。

海外で日本人観光客が遭う犯罪と対処法!第8弾!タイの密告制度に関して!

世界で邦人が遭いがちな犯罪とその対処法に関してです。他国に比べたら平和な日本。それゆえ日本人は、海外にいくと犯罪者の恰好のカモです。犯罪の被害に遭う日本人は非常に多いです。

今回のお題は、海外で日本人観光客が遭う犯罪と対処法!第8弾!タイの密告制度に関して!

私は、旅行会社は2社勤めましたし(海外支店では、犯罪の被害に遭われる方々の対応や治安注意喚起もおこなっていた)、海外長期4か国計6年居住。海外渡航歴は61か国。その大半が単身で渡航してパッケージ旅行参加ではなく自由に動きまわるいわゆる自由旅行。添乗員つきの団体ツアーだと安心も出来るのですが、個人の自由旅行もしくは添乗員なしのパッケージ旅行では犯罪の被害に遭う可能性は増します。

海外で日本人観光客が遭う犯罪!第7弾!海外で○○○を持っていっては駄目?危険?

世界で邦人が遭いがちな犯罪とその対処法に関して言及。他国に比べたら平和な日本。それゆえ日本人は、海外にいくと犯罪者の恰好のカモです。犯罪の被害に遭う日本人は非常に多いです。

今回のお題は、海外で日本人観光客が遭う犯罪!第7弾!海外で○○○を持っていっては駄目?危険?

私は、旅行会社は2社勤めましたし(海外支店では、犯罪の被害に遭われる方々の対応や治安注意喚起もおこなっていた)、海外長期4か国計6年居住。海外渡航歴は61か国。その大半が単身で渡航してパッケージ旅行参加ではなく自由に動きまわるいわゆる自由旅行。添乗員つきの団体ツアーだと安心も出来るのですが、個人の自由旅行もしくは添乗員なしのパッケージ旅行では犯罪の被害に遭う可能性は増します。