国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

釣り

【伊豆釣り】静岡県西伊豆戸田漁港(旧戸田村)で係留船釣り!たか丸!巨大魚?5分以上のバトル

半年ぶりに伊豆へ釣行。
西伊豆
静岡県伊豆半島旧戸田村(現沼津市)

係留船たか丸
6時~16時くらいまで利用可能
たか丸企画
(料金)
1人2500円

釣行日:平成30年(2018年)5月1日

戸田の湾内では数多くの種類の魚が釣れます。
釣れる主なものは
真鯛、黒鯛、スズキ、ブリ(イナダ、ワラサ)、アジ、サバ、アマダイ、イトヨリ、カサゴ、アイナメ、ソーダガツオ、カワハギ、カンパチ、アナゴ、ヒラメなどです。

静岡県御前崎ルアー釣り!81センチ5.7キロのブリを釣り上げる!コノシロ、イワシ、ブリ、サワラ、シーバス爆釣

静岡県御前崎ルアー釣り!81センチ5.7キロのブリを釣り上げる!コノシロ、イワシ、ブリ、サワラ、シーバス爆釣

前回は80センチのサワラを釣り上げましたが、本命のぶりが釣れずで
再び釣行。
前回と同じくイワシやコノシロのナブラが発生。
夕まずめにそれを捕食するブリが多く接岸。
周りも含めて80センチ~1メートルのブリが確認できただけで
20匹くらい釣れてました。
船ではなく陸っぱりからこれだけ釣れるのはすごい。
自分が釣り上げた魚の大きさは81センチで重さは5.7キロ

イワシやコノシロのヒキでしばらく楽しんでいましたが
イワシやコノシロのナブラ発生時し、周りでブリがかかりはじめて、ブリの群れが捕食?これはイケるぞ!と思い
キャストし続けていると急にズシンとする重みが。
そこから引く引く。でもロッドが強いのだったので
竿負けしませんでした。
岸に近づいた時に一気に沈み込み
ライン(道糸)を持ってかれましたが
緩んでいたドラグをしめて
再びバトル。
隣の人にタモ入れを手伝ってもらい
なんとか釣り上げました。
此間の80センチのサワラの2倍くらいの重量あるので
重みは違いました。

イナダ級は昨秋多く釣り上げたものの
ブリは生まれて初めてです。
というよりも今までの人生で一番大きな魚を
釣り上げました。
感動感が高いです。

使用ロッドはダイワのジグキャスター106H
リールはダイワのクレスト4000Hハイギア。
ラインはPE3号にショックリーダーは40ⅬB。
ヒットルアーはメジャークラフトのJIGPARA BLADE14センチ50グラムのバイブレーション使用。

メーター超えで10キロ超えだと
リールがついていかないかも(笑)
5000か6000のほうがいいかな。
でもこのくらいの大きさならダイワのクレスト4000で十分な
余力がありました。

静岡県西伊豆戸田漁港(旧戸田村)で係留船釣り!たか丸!

伊豆半島の西伊豆戸田漁港〈旧戸田村〉に2か月ぶりに釣りのアキーラ&珍太郎釣行!

朝8時頃から15時30分過ぎまでやりましたが、最初の7時間はまったくあたりもない状態。(同じ船や隣の船の釣り人も同じ状況)
13時頃~イナダ45~50センチのイナダが3匹
残念ながらカンパチが釣れず。

西伊豆
係留船たか丸
6時~16時くらいまで利用可能

たか丸企画
(料金)
1人2500円

日付:平成29年(2017年)10月9日

静岡県西伊豆戸田漁港(旧戸田村)でボート釣り!貸しボートちどり丸!

伊豆半島の西伊豆戸田漁港〈旧戸田村〉に2か月ぶりに釣りのアキーラ&珍太郎釣行!

朝8時頃から15時30分過ぎまでやりましたが、2人での釣果はカツオの30センチ〜40センチが6匹、小鯖(20センチくらい)が3匹。
巨大なエイが1匹

西伊豆
戸田ちどり丸
6時~16時くらいまで

(貸し料金)
2人乗りボート
1艘4000円
救命胴衣
1人200円

日付:平成29年(2017年)9月23日

静岡県西伊豆・戸田漁港・係留船釣り(たか丸)でカンパチやイナダ、巨大エイ

平成29年(2017年)9月22日
2か月ぶりに西伊豆へ釣行!

手漕ぎボートの貸し船屋セピアが
昨日確認したらやるといっていたのに今朝になり休みとのことで
係留船たか丸に。
漁師町ではよくあることですW

手漕ぎボートのよいとこは釣れなければ場所を移動出来る点、係留船は湾内に停泊している船に
乗り込んでの釣りですので移動は出来ないという不利点があります。
でも係留船は手漕ぎボートに比べて楽ですし、昼寝も出来ます。

係留船は朝6時~16時頃まで釣りが可能ですが
料金は1人2500円

釣り開始!大漁祈願!

3投目で初めて釣り上げる魚が!
なんと50センチ級のカンパチ!
西伊豆で最近、カンパチやイナダが結構釣れてるようです。
仕掛けはサビキでオキアミもつけました。
5号リールで短竿でなんとか釣り上げましたが、釣り上げるのに厳しかったんで竿とリールを変えました。

2匹目は
愛らしい彼女が釣れました。
毒々しいフグ!
毒をもられるので逃しましたw

釣り上げた小イワシを餌にして
ヒラメ仕掛けの泳がせ釣りでヒラメ狙い!
投入後5分程で鈴なり!
おっ!!ヒラメ!?
と思ってあげたらエイが!!!残念!!

負けじと2回目の投入!
また5分くらいで当たりが!
ヒラメか?と思ったらまたエイ!
またエイリアンかwこの顔w
隣の人に抜くの手伝ってもらいました。

負けじと3投目!
10分くらいで当たりが!
今までにない重さ!ズシンと下にくるひき!
3度目の正直でヒラメか?と思ったものの
ヒラメがこんなに重いのか?と思わせるほど
そしたら、竿が折れてしまいました( ノД`)シクシク…
折れた部分をきり、なんとかあげました。
10分程かかりました。
巨大エイ!長さは尾を合わせて1メートル程
10キロくらいはあると思われる程の重量!

これに懲りて泳がせ釣りを本日は終了!

そのあとサビキで
イナダか。ブリの子供。
45センチくらい
底から2メートル程のタナ

撤収!ソーダガツオが多く釣れましたが、ヒラではなくマルだったので逃しました。
引きは楽しませてもらいました。(本日は上層にいた)
ヒラメが欲しかったですが、結局釣れず

帰りの道中の景色!
富士山が!戸田港から西伊豆の道路を走り、沼津市街地へ。毎度感じるが、険しい道です。
煌めきの丘からの景色。
冬から春にかけて雪化粧の富士山を
夕陽とともに楽しむ事ができます。

伊豆は何度来ても最高だな。
国内移住であれば伊豆は有力候補の一つです。
海、山、川があり風光明媚、それぞれの幸を堪能出来、温泉もある。最高です^_^

静岡県西伊豆戸田漁港(旧戸田村)でボート釣り!貸しボートセピア戸田!

伊豆半島の西伊豆戸田漁港〈旧戸田村〉に2か月ぶりに釣りに行きました^ ^
朝8時頃から15時過ぎまでやりましたが、友人2人での釣果はシイラ40〜45センチのシイラが2匹、カツオの30センチ〜40センチが6匹。《マルソーダだったので2匹は逃しました。》
23センチのアジが1匹。
15センチくらいの小サバを使用してヒラメ仕掛けで泳がせ釣りしましたが、ヒラメや他の魚釣れずでしたが一緒に行った連れが
突如、大きなヒキに教われ沈みこんだと思ったら、潮の流れとは逆の方向に猛速度で暴走しはじめました。
ヒラメやエイがあのような横走りはしませんし、巨大な何かの回遊魚である事は間違いありませんが1メートル超えのブリ《底層にも捕食しにくる??》か同等のスズキか??
リールが途中巻けなくなりました。そして、痛恨のバラシ

西伊豆
戸田セピア
6時~16時

(貸し料金)
2人乗りボート
1艘4000円
救命胴衣
1人200円

平成26年(2014年)6月1日・静岡県西伊豆(旧戸田村)にて船釣り(セピア)

静岡県西伊豆に面白い釣り場があります。たまにここに来ます。釣りを楽しみました。

自家用車にて釣り場へ(釣り仲間2名で)

heda1

旧戸田村区域。セピアという会社で1艘1日4000円(6時~16時まで)で小型手漕ぎ船をかり、沖にでます。沖から50~300メートル付近、深さは20メートルから30メートル付近。狙いは真鯛、ヒラメ、カサゴ、アジ、サバといった感じですが、真鯛、ヒラメは釣るのは難しいと思われます。

セピアとインタネット検索すると出てきます。

下記、手漕ぎ船を借ります

HEDA2

7月~8月ともなればサバ、アジ、カツオは必ず釣れます。

これらの釣り法は、オキアミコマセ釣りです。カゴを買いそれにコマセをいれ、針は5~6本針を使用。

餌は付けずに、上から水深20~30メートルの海底まで落とします。

底から徐々にシャクリながら上にあげていく感じです。

下記動画をご覧ください。前回、平成25年7月訪問時撮影

一緒にいった釣り仲間がサバを釣り上げました

 

タナは下のほうです。(小さいのは上のほうにいますが)

きっ!きた?

HEDA3

ヒラメは、小魚を釣り上げたら、それをヒラメようの2本針につけ、ベタ底に落とし、あたりをまちます。

1回ヒラメらしきあたりがあり、下記写真のように小魚を食いちぎられました。

次回は釣り上げる予定です。

ヒラメのよる仕業か?

HEDA4