国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

青の洞窟

静岡・西伊豆・堂ヶ島・青の洞窟遊覧!

昭和天皇が昭和29年に皇后陛下とともに行幸啓の堂ヶ島
3つの島​へ徒歩で(干潮時可能)渡るのは初めてである。海­食によ­​る天窓洞をはじめ、三四郎、亀島、蛇島などの大小の島々​や奇岩に富み風光明媚で、夕日が非常​に綺麗な景勝地です。
1962年に温泉が­沸き、旅館­、​民宿が増加した。ランの里や加山雄三記念館等もある。遊​覧船も運航­しており、お­薦めの場所であります。

大感動間違いなし!この世の楽園・イタリア・カプリ島・青の洞窟

大感動間違いなし!この世の楽園・イタリア・カプリ島・青の洞窟

 

イタリア南部ナポリから近いカプリ島。カプリ島は青の洞窟がある事で有名な観光名所です。国内外を問わず世界各地から青の洞窟目当てにカプリ島にきております。小舟に乗り、青の洞窟に乗りこめば大感動間違いなし!

今回はイタリア・カプリ島の青の洞窟をご紹介いたします。

 

青の洞窟まで行くには?

カプリ島1

写真:大川原 明

カプリ島に行くには添乗員つきパッケージ旅行では、添乗員の案内してもらえますが、添乗員無しのパッケージ旅行や自由旅行では少しだけわかりづらいものです。

まず、ナポリの港から行くのが最善であります。

ナポリまでは日本からは直行便出ておりませんので、経由便でナポリもしくはローマなどで滞在した後に電車でナポリになります。

ナポリの港は市街地に面しておりますので分かりやすいです。

上記写真の船に乗り込み、30~40分ほどでカプリ島の港に到着します。船のチケットは、パッケージ旅行であればついている事多いですし、自由旅行であれば、港の券売り場で購入が可能です。

カプリ島にてイタリア料理堪能

カプリ島2

                         写真:大川原 明

ナポリからの船に乗り、カプリ島到着した後に、レストランで昼食をとりました。テラス付きのレストランですが、せっかくなので港の景色が楽しめるテラス席にしました。

注文したのは、カプリ島の近海で取れる海の幸を使用したシーフードパスタとイタリア・パルマ産の生ハムです。

生ハムは口の中でとろけ、噛めば噛むほど味が出てきます。

シーフードパスタは、ムール貝やアサリをしようしており、磯の香りと共に楽しむ事が出来ました。

 

カプリ島の港から青の洞窟へ

カプリ島3

写真:大川原 明

カプリ島の港から小型ボートに乗り込み、青の洞窟へ向かいました。

カプリ島は断崖絶壁で風光明媚ですが、40分程のクルーズを楽しみながら青の洞窟へ向かいました。

青の洞窟以外にもいくつかの場所によりますが、透明度も高くコバルトブルーの美しい海です。

 

青の洞窟に入るための手漕ぎボートへ

カプリ島4

写真:大川原 明

青の洞窟の前に到着し、ここで手漕ぎボートに乗り変えねばなりません。

順番に入るので、しばらく手漕ぎボートに乗り換えるために待たねばなりません。洞窟へ入るには入場料が必要であり、入場料を別途支払わねばなりません。

順番がまわってきたら手漕ぎボートに乗り込み、船頭さんに洞窟まで案内してもらえます。

注意点があり、洞窟に入る際には、必ず、頭を下げねばなりません。

そうしないと洞窟の入り口で頭を打ってしまうからです。

船乗りさんは洞窟に入る前に説明してくれますが。

 

ついに神秘的な青の洞窟へ

カプリ島5

写真:大川原 明

ついに青の洞窟へ入場!

噂通り、青い洞窟でした。神秘的な雰囲気が漂い、洞窟内にいる船乗りさんが

皆で歌を歌いはじめました。

洞窟内滞在時間は、約5分程です。

しばらく神秘的な青の洞窟内で滞在を楽しみました。

洞窟内では写真撮影をしましたが、ボートが揺れているので、ブレがでてしまい撮影に苦労しましたが、ひたすらカメラのシャッターを切り続けて良い写真がとれました。

皆さんも良い写真を撮るにはある程度、高性能のカメラを持参する事をお勧めします。

おわりに

いかがでしたでしょうか?昔から行きたかった観光名所でしたが、やはり感動感は高かったです。

カプリ島の青の洞窟は本当にお勧めいたします

 

天候や波により洞窟内に入れない事もありますが、季節により洞窟に入れる確率に違いがありますので、絶対入りたい方は、可能性を高めるために確率が高い時期に行くことをお勧めします。

ちなみに、過去のデータによれば入れる確率は、12月は7%、6月は87%などとなっております。

イタリア・カプリ島・青の洞窟訪問

イタリア・青の洞窟で有名なカプリ島を訪問。
青の洞窟にパッケージでなく、個人でいく場合、まずはナポリまで来て、港からカプリ島­­に行きます。そしてこの港に到着。
ここから、青の洞窟手前までいくボートに乗り込みます。そして、そこで手漕ぎボートに­­乗り込み、青の洞窟の中に入ります。洞窟内には10分程滞在します。青の洞窟最高で­す。感動しました。美しかったです。
カプリ島は美しい島でした。

天候により運悪く見る事が出来ない方々もおります。
特にパッケージ旅行の場合、日程変更が出来ないので、そういう見れないで帰る
方々が結構おります。

カプリ島の港から青の洞窟行きボートに乗り込みました。
10564997_773815439308337_7046519418675089978_n

下記は、港から青の洞窟の中までの動画です。
洞窟まで行くまでも景色が楽しめます。

青の洞窟の中

噂では聞いていたのですが、やはり素晴らしかったです。
旅行会社勤務時に、よくイタリア行きパッケージツアーの手配をしていて、青の洞窟のOP
ツアーも手配しており、いずれ行ってみたいと思ったいたのですが、やはり最高でした。

平成26年(2014年)7月~9月 3回目の欧州周遊旅行
欧州 イタリア・ナポリにて 8月26日撮影

国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

イタリア・カプリ島・青の洞窟内

平成26年(2014年)8月イタリアを2年ぶりに再訪した際に訪問したカプリ島
3度目の訪問でやっとカプリ島!青の洞窟へ!パー
旅行会社勤務時によく、イタリア行きツアーは手配しており、青の洞窟も手配しておりました。
昔から青の洞窟に行ってみたいと思っていた夢がかないました。ラブラブ!

撮影機材はJVCのビデオカメラ(この数日後に故障し、修復不可に、最後の撮影動画です)
フルハイビジョン動画です。(動画600万画素=4Kビデオカメラよりも質は劣りますが、普通のビデオカメラよりも映りは良いです)


国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

イタリア・カプリ島・青の洞窟!

【これがイタリアの青の洞窟】新動画アップ!お題は、イタリア・カプリ島・青の洞窟・絶景堪能!Blue-cave in Capri-island in Italy
イタリア・青の洞窟で有名なカプリ島を訪問。
青の洞窟にパッケージでなく、個人でいく場合、まずはナポリまで来て、港からカプリ島­­に行きます。そしてこの港に到着。ラブラブ!
ここから、青の洞窟手前までいくボートに乗り込みます。そして、そこで手漕ぎボートに­­乗り込み、青の洞窟の中に入ります。洞窟内には10分程滞在します。青の洞窟最高で­す。感動しました。美しかったです。ラブラブ!
動画は、カプリ島の港~乗船、絶景を楽しみ、青の洞窟前で手漕ぎボートに乗り換える、洞窟内まで収録。
旅の最後に壊れたJVCのビデオカメラにて撮影。FULL HD 600万画素の動画(4Kにはかないませんが)
平成26年(2014年)8月イタリアを2年ぶりに再訪した際に訪問。


国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

イタリア・カプリ島(青の洞窟)・港付近散策!

国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明が行くカプリ島・青の洞窟!
イタリア・青の洞窟で有名なカプリ島を訪問。
青の洞窟にパッケージでなく、個人でいく場合、まずはナポリまで来て、港からカプリ島に行きます。そしてこの港に到着。ラブラブ!
ここから、青の洞窟手前までいくボートに乗り込みます。そして、そこで手漕ぎボートに乗り込み、青の洞窟の中に入ります。洞窟内には10分程滞在します。ラブラブ!
カプリ島は美しい島でした。
平成26年(2014年)8月イタリアを2年ぶりに再訪したさいに訪問。
港近く