国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

航空会社

カタール航空!QR806便!カタール・ドーハ⇒成田空港!

I used Qatar airway to come back to Japan from Doha. The flight duration is about 1hour and the aircraft is Boeing 777-300ER,the seat arrangemet is 3-4-3 big jet.

カタールのドーハから成田まではカタール航空利用。機材は大型ジェット機のボーイング777-300ER
3-4-3の座席配列、500席以上ある超大型ジェット機。
空港カウンターで交渉し、非常口近くの前に座席がない足がのばせる席に。

市機内食は2回提供され、機内エンターテイメントも充実していました。非常口付近は客室乗務員が離発着の際に着席さますが、モロッコ人の綺麗な女性で仲良くなりました。
QR(カタール航空)で働き始めて1年半のようですが、手慣れた女性でした。

カタール航空!QR244便・トルコ・イスタンブール→カタール・ドーハ!

I used the Qatar airways flight from Istanbul in Turkey to the connection place DOH in Qatar.
The flight duration is about 3hours and 50mins and the aircaft is Airbus A320 which is the small jet.
トルコのイスタンブールからカタールのドーハまではカタール航空利用。今回で5本目の利用。
機材はエアバスA320で3-3の配列。珍しく個人モニターついてませんでした。
機内食は牛肉選択。搭乗時間は3時間50分程。

カタール航空QR11便!カタール・ドーハ⇒イギリス・ロンドン(ヒースロー)行き

I used Qatar airways to come to London via Doha in Qatar. I could satisfied with the service and quality of the airlines. 今回は欧州までカタール航空を利用。 前回、前々回の欧州周遊では欧州内だけというのもあり全日空の直行便を利用しましたが、今回は中東から帰国もあり、中東系航空会社に。

中東系航空会社は3社目。 2年半年前にマルタに行く時にエミレーツ航空利用、1年9か月前にブルガリア訪問時にトルコ航空利用。 カタールは総評を言わさせていただくと非常に満足のいく航空会社でした。

機材は 成田⇒ドーハ間はボーイングの777 ドーハ⇒ロンドン間は久しぶりの利用となる 総二階建てのエアバスA380-800。 380はSQ(シンガポール航空)とTG(タイ航空)で利用して以来。 席は2階の部分ですが、後ろが壁の席で遠慮なく後ろに座席を倒すことが出来ました。 機内食も客室乗務員のサービスも満足のいくものでした。 今まで40の航空会社を利用させていただきましたが(フライト数は150本程)、中東や欧州、アフリカに行く際にお薦めできる航空会社です。

カタール航空QR807便!成田空港⇒カタール・ドーハ行き!

今回は欧州までカタール航空を利用。 前回、前々回の欧州周遊では欧州内だけというのもあり全日空の直行便を利用しましたが、今回は中東から帰国もあり、中東系航空会社に。 中東系航空会社は3社目。

2年半年前にマルタに行く時にエミレーツ航空利用、1年9か月前にブルガリア訪問時にトルコ航空利用。 カタールは総評を言わさせていただくと非常に満足のいく航空会社でした。

機材は 成田⇒ドーハ間はボーイングの777 ドーハ⇒ロンドン間は久しぶりの利用となる 総二階建てのエアバスA380-800。 380はSQ(シンガポール航空)とTG(タイ航空)で利用して以来。 席は2階の部分ですが、後ろが壁の席で遠慮なく後ろに座席を倒すことが出来ました。 機内食も客室乗務員のサービスも満足のいくものでした。 今まで40の航空会社を利用させていただきましたが(フライト数は150本程)、中東や欧州、アフリカに行く際にお薦めできる航空会社です。

旅客機(飛行機・航空機)搭乗!怖い目にあった事はあるのか?怖い目にあった体験談を語る!

今までに国内外数多くの国々、都市を訪問し、
国内外の40程の航空会社150本近いフライトに搭乗しました。
数多くのフライトに搭乗してきた自分ですが、怖い目にあった事があるのか?
怖い目にあった体験談を語らさせていただきます。

日本航空(JAL)がLCC(格安航空会社)設立へ!成田から国際線・中長距離路線運行!

日本のフラッグシップキャリア(航空会社)である日本航空(JAL)。経営破綻後に順調な回復を見せています。
主にはビジネス客を取り込んできた日本航空。
安い航空券を求める若者などの人々のニーズや訪日外国人数増加に伴う需要増加。

全日空(ANA)は既にピーチ航空やバニラエアーの2つのLCCを子会社を持っています。
また、日本⇔諸外国に運行する航空会社は近隣諸国のLCC,エアアジア、スクート、ジェットスターなどがあります。

今回、日本航空は成田を拠点とした中長距離の国際線を運航すると発表しています。本来、LCCは短距離や中距離路線ですが
どのような機材を使い、長距離路線を運航するのか見物です。

【沖縄行きLCC】格安航空会社!スカイマーク航空!沖縄・那覇空港→セントレア空港!SKY554便

2009年7月に羽田⇔福岡を往復した時に初めて利用したスカイマーク航空。今回は2回目の利用で沖縄からの帰りに利用。
沖縄の那覇の空港からセントレア空港まで飛行時間は1時間47分。
機材はボーイングの737-800で3-3の配列の小型ジェット。
スカイマークが他のLCCと違うのは最初から受託手荷物20キロが無料でついており、最初の価格から価格があがらないこと。

ジェットスター利用(セントレア空港⇒那覇空港)

I used the Jet-star flight from Nagoya to Okinawa.
今までに国内外で45程(フライト本数は150本程)の航空会社利用してきましたが、今回の飛行機は初めて利用するジェットスターです。セントレア空港より利用。
フラキャン(欠航)やフライトディレイ(遅延)が多いことでも知られるLCC(格安航空会社)ですが、どんな感じなのか利用してみました。

国内も40都道府県は訪問済みの小生ですが
陸路でいけるところは陸路で行っています。
国内線利用は4年5か月前に対馬へ渡航調査して以来となります。
対馬へはセントレアから全日空を利用して福岡経由で対馬に。

機材はLCCが多用するエアバスA320、3-3の配列の小型ジェット。日本国内路線という事もあり、機長、副機長、フライトアテンダントは全て日本人。フライトアテンダントは皆、可愛らしく対応も良かったです。

航路は紀伊半島から海上を航行、奄美群島上空を通過しましたが上空からの景色が素晴らしかったです。
価格は荷物の追加料金を合わせて片道11500円。

【欧州の格安航空会社】イージージェット利用(ポルトガル・ポルト⇒スイスジュネーブ)

ヨーロッパの格安航空会社(LCC)で最も有名なのはイージージェット。ヨーロッパ内の数多くの都市を結んでいます。

過去に3回利用した事がありますが
今回はポルトガルのポルトからスイスのジュネーブまで利用。

他の格安航空会社と同じようにA320の機体を利用しております。
3-3の配列。
最近、墜落した格安航空会社のドイツの格安航空会社であるジャーマンウィングス、エアアジアと同じ機材です。
シートピッチはもちろんなく、狭いですが、2時間程の搭乗時間だったので苦ではありませんでした。