国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

中央アジア

朝食大満足【中央アジア】ウズベキスタンのタシケントのお薦め共同部屋ホステル『ART HOSTEL』

今回2か月2週間にわたる中央アジア、中東、エジプト周遊。共同部屋宿(ホステル)、2つ星~5つ星ホテルに宿泊。

短期で出ているわけではないので、1泊2万-3万もするような5つ星ホテルに1か月泊った場合、月のホテル代が60万-90万円。航空券やバスなどの移動交通費、観光名所入場料や食費、ツアー参加の場合はツアー参加代。場所によりタクシーチャーターするので様々な費用がかかります。

そこで経費を抑えるためにはは安い宿に宿泊する事です。中央アジアでは4割は共同部屋宿、中東では共同部屋宿が無い都市もありましたので、4つ星、5つ星のホテルにも宿泊しました。

タシケントで宿泊したのは共同部屋ホステル『ART HOSTEL』 
1泊朝食付きで2000円弱の料金。建物自体は少し古く設備も少し古めですが、共用の間の雰囲気がよくWIFI速度も速い、一番満足したのは種類豊富で美味しい朝食。

市街地中心から近い距離にあり立地条件も抜群。宿にたのめば空港送迎もしてくれます。

共同部屋宿には外国人観光客が多く宿泊。同じ部屋に寝るのですが、英語が話せないと意思疎通が図れずにストレスになる事もあると思います。日常会話以上の英語力を持っている方であれば外国人との交流も出来るのでお薦めです。

小生は英語で様々な国の人々と国際交流し友達になっていますが、安く宿泊出来て外国人との交流出来るという点でホステル共同部屋宿が好きです。

I stayed at ART HOSTEL in Tashkent in Uzbekistan.
The price is less about 13USD including breakfast per nigth.
The building itself is little bit old and the facilities are little bit old, but the atmosphere in the common room is good, the WIFI speed is fast and the most satisfying thing was the variety and delicious breakfast.
It is located close to the city center where is excellent location. If you stay here,you can use the transfer service from the airport.

【中央アジア】ウズベキスタンのサマルカンドで中央アジア料理堪能!チャイハナ(カフェ)

【中央アジア滞在最後の晩餐-ウズベキスタンのサマルカンドのSayqali Samarkando】
カザフスタン5日間、キルギス6日、ウズベキスタン20日、中央アジア3か国周遊。1か月に渡る中央アジア周遊も完結。1か月程滞在した中央アジア最後の晩餐。

宿の近くのチャイハナ(カフェ)で夕食をとりました。
注文したのは下記
・ラグマン(中央アジア風うどん)
・プロフ(ピラフ)
・サラダ
・パン
・パルサービール(サマルカンドの地ビール)
ラグマンもプロフも中央アジア滞在で10回以上食べましたが両方とも美味しいです。特にラグマンは大ハマり。麺類好きなので毎日でも食べれそうです。
値段は良心的な価格
15%のサービスチャージ含めて
105000スム(1260円程)
※NIKONのフラッグシップミラーレスカメラZ9で撮影
[The Last Supper in Central Asia – Sayqali Samarkando cafe in Samarkand in Uzbekistan]
5 days in Kazakhstan, 6 days in Kyrgyzstan, 20 days in Uzbekistan
I traveled in 3 countries in Central Asia for one month
The travel in Central Asia will be completed tomorrow.
I had dinner at cafe near the hostel I stay now.
I ordered below
・Lagman (Central Asian-style udon)
・Plov (pilaf)
・Salad
・Bread
・Pulsar beer (local beer of Samarkand)
I’ve eaten both lagman and prof more than 10 times during my stay in Central Asia and both are delicious.
In particular Lagman is very addicted. I like noodles, so I can eat it every day.
The price is reasonable
Including 15% service charge
105,000 sums (about 8USD)
*Shot by my NIKON’s flagship mirrorless camera Z9

【中央アジア最大の市場】キルギスの首都ビシュケクの市場『ドルドイバザール』

キルギスの首都ビシュケクにある中央アジア最大級の市場『ドルトイバザール』
ビシュケク市内には複数の市場がありますが、そのうちの1つが中央アジア最大級のドルトイバザールです。

市内にあるオルトサイバザールは穀物や野菜、果物、肉類など食料品が多く売られている市場。
ドルトイバザールは食料品も売られていますが、衣類、靴、かばん、家電や雑貨、玩具などが中心の市場です。約7000あるコンテナを使った店構え。アジアの混沌とした雰囲気とソ連時代の名残、イスラムの雰囲気が混じった独特の雰囲気です。

ビシュケク市内中心部からは7キロ程離れた場所にあるのでタクシーや配車アプリを利用するとよいでしょう。