国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

国際紛争

実録【緊迫のウクライナ情勢】ロシアがウクライナに侵攻!?キエフ政権転覆画策?旧ソ連構成国における反露-親露の構図!ロシアのプーチンが?NATO加盟!?モルドバ共和国、ドニエストル共和国など現地実録動画

圧力を加えている。 ウクライナはロシアによるクリミア併合やドネツク州の問題で、NATO(北大西洋条約機構)に加入を希望しているが、ロシアは旧ソ連構成国をロシア側に組み込んでおきたいと思っている。

そんな中、ウクライナの現政権を転覆させ親ロシアのヤヌコビッチ元政権下で最高会議議員だったムラエフ氏を親ロシア指導者を就任させようとの動きがある。 国際政治の世界では、敵対国家に対して諜報機関などを使い、内から自国に有利となる人物を擁立しようと画策するのは当たり前のようにおこなわれている。

もし、この画策がうまくいかなかった場合(実際には失敗に終わるだろう)、ロシアが ウクライナを侵攻する事はありえる(親露派が指導者になった場合も同じくロシアに組みこまれる。

動画内では モルドバの親露派VS反露派のデモ 旧ソ解体と共にモルドバから分離独立した ドニエストル共和国潜入動画まで 現地実録でお伝えする。 旧ソ連諸国は中央アジアをのぞいた国 ロシア、バルト3国(エストニア、ラトビア、エストニア)、ジョージア、アルメニア、アゼルバイジャン、ベラルーシ、モルドバ、ドニエストル共和国訪問。 反露の国々が多いですが、反露の中にも親露派が入り込んでおりロシアの諜報機関が暗躍している・・・・


ロシアが米国を『非友好国に』活動制限?6月に首脳会談?米露、米中関係、CIAやSVR?アルメニア、アゼルバイジャン、トルコなど国際情勢を解説

ロシアが米国を『非友好国に』活動制限?6月に首脳会談?米露、米中関係、CIAやSVR?アルメニア

【赤外線撮影】令和3年(2021年)4月18日(日)21時~YouTube生配信!

配信時間は2時間~2時間半程。最大で3時間半程。お時間のある方はお越し下さい。

海外長期留学(英語習得)や駐在で4か国居住、93か国渡航、海外120か国以上数十万人と交流してきた元旅行会社社員の小生が海外の現状や国際問題、日本国内旅行、海外旅行のオススメ場所などに関して言及。

視聴者の方からの質問に対しても回答していきますが、お時間のある方はお越しください。

YouTube生配信​

海外旅行​

国際情勢​

海外事情​

国内旅行​

世界一周​

日本一周​

日米首脳会談​

ワクチンパスポート​

米中関係​

赤外線​

赤外線撮影

【海外治安】アメリカでのアジア人差別?襲げきに関して!シアトルでは日本人が?白人至上主義!危険回避術も伝授!海外長期留学&駐在で4か国居住、93か国渡航の国際派日本人が語る

【海外治安】アメリカでのアジア人差別?襲げきに関して!シアトルでは日本人が?白人至上主義!危険回避術も伝授!海外長期留学&駐在で4か国居住、93か国渡航の国際派日本人が語る

令和3年(2021年)3月21日(日)21時~生配信!国内外お薦め場所、国際(海外)情勢に関して

令和3年(2021年)3月21日(日)21時~生配信!国内外お薦め場所、国際(海外)情勢に関して93か国渡航、海外長期留学&駐在で4か国居住の国際派日本人が語る!激動の国際情勢

国内外旅行、国際問題、国際事情、政治に関して海外長期留学&駐在で4か国居住、93か国渡航の国際派日本人(元旅行会社社員)が語る

配信時間は2時間~2時間半程。最大で3時間半程。お時間のある方はお越し下さい。

海外長期留学(英語習得)や駐在で4か国居住、93か国渡航、海外120か国以上数十万人と交流してきた元旅行会社社員の小生が海外の現状や国際問題、日本国内旅行、海外旅行のオススメ場所などに関して言及。

視聴者の方からの質問に対しても回答していきますが、お時間のある方はお越しください。

緊急事態宣言解除​

YouTube生配信​

海外旅行​

国際情勢​

海外事情​

国内旅行​

世界一周​

日本一周​

GoToキャンペーン​

GoToトラベル​

ワクチンパスポート​

米中関係

令和3年(2021年)2月21日21時~生配信!国内外事情に関して93か国渡航の国際派が語る

令和3年(2021年)2月21日21時~生配信!国内外事情に関して海外渡航歴20年以上、93か国渡航、海外長期留学&駐在で4か国居住の国際派日本人が語る!海外持参ドイターのバックパック紹介

令和3年(2021年)2月21日(日)21時~生配信!
国内外旅行、国際問題、国際事情、政治に関して海外長期留学&駐在で4か国居住、93か国渡航の国際派日本人(元旅行会社社員)が語る

配信時間は2時間~2時間半程。最大で3時間半程。お時間のある方はお越し下さい。

海外長期留学(英語習得)や駐在で4か国居住、93か国渡航、海外120か国以上数十万人と交流してきた元旅行会社社員の小生が海外の現状や国際問題、日本国内旅行、海外旅行のオススメ場所などに関して言及。

視聴者の方からの質問に対しても回答していきますが、お時間のある方はお越しください。

海外旅行​

YouTube生配信​

ユーチューブ生配信​

国内旅行​

世界一周​

日本一周​

カムリンク​

国際事情​

国際情勢​

国際問題​

タイ​

バンコク​

2月7日は北方領土の日!北海道根室市納沙布岬から北方領土(国後島、歯舞群島)をのぞむ!

2月7日は北方領土の日!北海道根室市納沙布岬から北方領土(国後島、歯舞群島)をのぞむ!北方4島(国後、択捉、色丹、歯舞)返還を!韓国に不法占拠されている竹島と共に啓蒙周知が必要!南樺太、千島列島・・・

2月7日は北方領土の日。終戦間近、昭和20年8月9日に日ソ不可侵条約を破り、関東軍がいた満州や北支、朝鮮に突如、侵攻。千島列島、南樺太においての戦闘。
ポツダム宣言を受諾した8月15日以降、8月28~9月5日にソ連軍が北方領土に上陸し占領。

それ以降、不法占拠が続いています。旧ソ解体時に取り戻せる絶好の機会があったものの、その好機を逃し今にいたっています。
本来であれば南樺太や千島列島まで含めた返還をもとめるべきですが、北方4島全島返還ですら難しい状況。相手国ロシアが返還承諾しなければ北方領土は返ってきません。(某議員が泥酔状態で戦争しなければという発言はある意味、その通りでもありますが)

失地回復という前に、国民が北方領土や韓国に不法占拠されている竹島の
詳細を知らないという結末。啓蒙周知活動がもとめられています。
国民の強い関心がなければ失地回復など出来るわけない。

実行不可な理想論だけを唱えていても変わりませんが、返還のために日本は実行可能な事を模索していかねばです。
北方領土へは訪問団に混ぜてもらい将来的に訪問します。

北海道​

根室市​

北方領土​

納沙布岬​

北方領土の日​

国後島​

択捉島​

色丹島​

歯舞群島​

南樺太​

千島列島​

韓国​

竹島​

旧ソ連構成国!南コーカサス3国(ジョージア、アルメニア、アゼルバイジャン)の魅力と名所、治安、対外関係などに関して現地踏査者が語る!首都のエレバン、バクー、トビリシなど

旧ソ連構成国!南コーカサス3国(ジョージア、アルメニア、アゼルバイジャン)の魅力と名所、治安、対外関係などに関して現地踏査者が語る!首都のエレバン、バクー、トビリシなど

旧ソ連のベラルーシの首都のミンスクで20代の日本人男性が拘束!?政治デモに参加!?大統領選巡り混乱続く!ルカシェンコ大統領!海外デモ参加や撮影に注意!ベラルーシ渡航者、93か国渡航者が語る

旧ソ連のベラルーシの首都のミンスクで20代の日本人男性が拘束!?政治デモに参加!?大統領選巡り混乱続く!ルカシェンコ大統領!海外デモ参加や撮影に注意!ベラルーシ渡航者、93か国渡航者がベラルーシの内情に関して語る

ベラルーシで日本人が拘束。政治デモに参加。ベラルーシはちょうど2年前に現地踏査。ソ連の名残が色濃く残る国でした。
同じく旧ソ連のモルドバ訪問時に政治デモ(ロシア派vsEU派)にて撮影しましたが、EU側にいて、ロシア側を撮影していたらEU側陣営の人にもの凄く怒ってくる人がいましたが、モルドバ語が理解できずでしたが、英語が出来る近くの人にきくと、敵陣営ではなく、うちらのほうを撮影してくれとのこと。
政治デモは外国人の立場で、語学も話せず、国際情勢に精通していない素人であるならば、参加しないほうが無難です。日本のように平和的デモではないし、拘束される可能性がありますので。

旧ソ連構成国のアルメニアとアゼルバイジャンが衝突!原発も攻げき?ナゴルノカラバフ問題(領土問題)

旧ソ連構成国のアルメニアとアゼルバイジャンが衝突!原発も攻げき?ナゴルノカラバフ問題(領土問題)にて!両国家訪問者語る!トルコはアルメニアを非難!アゼルバイジャン側に

旧ソ連構成国のアルメニアとアゼルバイジャン。隣国は犬猿の仲であることが多いですが、国交断交している程の犬猿の仲。
理由はアゼルバイジャン領土であるアルメニア系住民が多く住むナゴルノカラバフ自治州において、アゼルバイジャンの統治が及んでいない事実上独立国家であるナゴルノカラバフ共和国問題です。昔から問題視されているこの問題ですが、旧ソ解体間近にナゴルノカラバフ戦争が勃発。停戦状態ですが、頻繁に小競り合いを生じています。

先日12日からアゼルバイジャンとアルメニアの国境地帯で断続的に軍事衝突が続き、両国から少なくとも16人が死亡する事態となっています。
アゼルバイジャン側がアルメニアの原子力発電所を攻撃する可能性まで示唆しており、関係国が自制を求めている。

アルメニアはトルコとは歴史問題で対立関係にあり、関係が良好ではありません。トルコはアルメニアを非難し、アゼルバイジャンを支援。一昨年アゼルバイジャン訪問時に首都のバクーで軍事パレードがおこなわれていましたが、トルコ軍が参加していました。

ソ連

旧ソ連

ナゴルノカラバフ

アルメニア

アゼルバイジャン