国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

夜景

シンガポール・夜のライトアップされた幻想的なマーライオン

I visited Merlion park and enjoyed the night view there.
再びマーライオン公園に。今回で5回目のシンガポールですが初めての夜のマーライオンです。
夜になるとライトアップされ幻想的な音楽が流れ、光と音のショーを楽しめます。
マリーナベイサンズの夜景とともに。夜景を堪能できる場所です。

17424960_1356430301046845_7882417032124272752_n

別アングルからの撮影
ラフルズプレイズの高層ビル群とともに

17424860_1356467591043116_5654694184961379954_n

インド・パロ・ライトアップされた城

Zon(castle) in Paro city is illuminated during the night. I could enjoy the night view from the hotel I stay in Paro Bhutan.パロの夜景。4万人の小さな都市で自然が素敵なとこですので、100万ドルの夜景都市のような夜景は楽しめませんが、パロ・ゾン(城)が夜になるとライトアップされて綺麗です。
ホテルの庭からの撮影。ひときわ輝いています。

機材はNIKON D610
300mm ISO1600
16999002_1335495126473696_7923318328742551633_n

東京タワーの宇宙的な幻想的エレベーター

昭和33年に出来59年目を迎えた東京タワー。スカイツリーに客奪われてますが、東京タワーもよいです。
宇宙をイメージしたという東京タワーのエレベーターは幻想的です!

撮影映像は下記をクリック
↓↓↓

アルバニア・デュラス(ドゥラス)市ビーチ・ホテルからの絶景

23年程前まで鎖国政策をおこない、元共産­社会主義国、欧州の秘境、欧州の北朝鮮と­呼ばれているアルバニアに到着しました。初め­ての訪問。
首都のティラナでなくビーチリゾートのデュラスにきました。今回の旅で初めてホテル宿­­泊です。
アルバアニアは、貧しい国なのでインフラが整っておらず、停電もよくおきます。
腹が減っては戦が出来ないとのことで、昼食をとっております。アルバニアのビーチリゾ­­ートのデュラスは、アドリア海に面しており、漁港もあります。
基本的に海沿いのホテルは、レストラン併設なので便利です。そして、ユーロ使用出来る­­とこが多いです。
さて、アルバニアですが、1990年に民主化され、1997年にネズミ講破綻に端を発­­した争乱やコソボ紛争などが原因で武器が多く出回っております。
ネズミ講破綻時に、国民の3分の1が財産を失った程の国です。しかし、それから17年­­がたち、徐々に経済は回復しているそうです。
ここよりも南部の海のほうが綺麗なのですが、時間の都合上、いけませんが、またいずれ­­かに来れればと思っております。
しかし、アルバニア、ラテン諸国のイタリア、ギリシャ、スペイン等はあまりしっかり考­­えていませんね。経済破綻、危機の国々ばかりです。さすがです。気候もその要因の一­つ­ですね

平成26年(2014年)8月訪問時撮影!
<iframe width=”480″ height=”270″ src=”https://www.youtube.com/embed/Z1El3I4AiBI” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

ポルトガル・ポルト・夜景堪能!

ポルトガルのポルト

川がありますが、川を挟んで川の対岸のワイナリーがある地区で

食事をし、歩いて対岸の宿まで戻ったんですが、途中、ワイナリーがある地区

から市街地方面の夜景を楽しみました。

 

68953_783912151631999_581896887891159800_n 10626645_783912364965311_2434592532439199340_n 10649632_783912494965298_7516598618808122032_n

ポルトは非常に素晴らしい都市でした。
また訪問しても良いと思える都市です。

平成26年(2014年)生涯3回目の欧州周遊旅行
ポルトガル・ポルトにて 9月17日





クロアチア・ドブロブニク夜の旧港

クロアチア・ドブロブニクの旧港。
夜の雰囲気も最高です☆旧市街はたまに偽警官が登場し、日本人観光客が騙されるという被害がありますが、
それ以外は、治安がよいです。深夜に道を歩いていても問題ありません。

1620710_770435706312977_9167421169969561898_n

平成26年(2014年)7月~9月 3回目の欧州周遊旅行
クロアチアのドブロブニクにて 8月19日撮影

国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

アキーラさん堪能!フランス・パリ・セーヌ川とエッフェル塔の絶景!(写真家 大川原 明!撮影)

Full-HD】Seine river&Tower-Effel in Paris,France フランス・パリ・セーヌ川とエッフェル塔の絶景!
世界の夜景!フランス・パリ編。ラブラブ!ラブラブ!
一眼レフNIKOND610による撮影。セーヌ川とエッフェル塔の景色。夕方~夜


国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

ジャーナリスト大川原 明!現地ルポ!フランス・パリ・エッフェル塔の最上階にある大正天皇の勲記(勲三等・旭日中綬章)&パリの夜景

フランス・パリのエッフェル塔の最上階(280メートル地点)にある大正天皇からの書­­状!!これにはびっくりしました。平成26年(2014年)
パリのエッフェル塔を2年ぶりに再訪しました。最上階(14ユーロ)280メートル付­­近まで上り、そこからの絶景を楽しみました。ラブラブ!ラブラブ!

最上階には部屋があり­、この塔を設計したエッフェル氏の人形がありました。 その部屋を見ていたらなんと!!!!日本語発見!!!!!! これは大正天皇からこのエッフェル氏に皇紀2577年大正6年に勲章が贈られたもので­­す。その­書状である。書記官は諏訪氏。【諏訪氏といえば、信濃国一宮諏訪神社の大­祝­家で、中世­に武士団を構成し、源頼朝に従い、御家人になった一族。戦国時代に武­田氏­に圧倒された­が、江戸時代には諏訪高島の藩主に。】
この書状は今から100年近く前に贈られたものだが、他国からのものがないが、日本の­­­書状がおかれ、しかもエッフェル塔の最上階に置かれているのには正直、驚きをかく­せ­な­かった。先帝陛下も皇太子時代に半年ほど欧州を外遊した経験をお持ちである。­戦後­も、­1971年に欧州を訪問されている。
現天皇陛下に関しても皇太子時代を含めて訪れている。1960年の訪米以降、世界各国­­­を親善訪問し、皇室外交の実を上げてこられた。これにより、多くの国との良い関係­が­築­けている。貿易面でも有利に動いているにひひにひひ


国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

静岡県・浜松市・出世城・浜松城の夜桜撮影(大川原 明撮影)

豊臣秀吉による関東移封まで、かの天下人である徳川家康が17年間居住した浜松城!その後、水野忠邦等の幕府の要職につく藩主を多く輩出したために出世城と呼ばれている。先の大戦で米軍の空襲(浜松大空襲)により城が焼け、これは昭和33年に復元されたもの。
3年前に撮影した時に比べ、枝が伸びたのか、前回のアングルだと桜の木に城が隠れてしまう感じでしたので、別角度がからの撮影。
NIKONの一眼 D610にて撮影!
平成27年(2015年)3月31日撮影!

浜松城と夜桜
11084286_880437688646111_8657950373909018769_n

夜桜
11102987_880427775313769_8825438895574808433_n
夜桜と月

10361588_880430888646791_6273733558870222945_n

残念ながら今週末は天気が悪いですが、

来週末に少し遠出して桜撮影します。

東急セルリアンタワーホテル38階客室からの夜景堪能(六本木、東京タワー、お台場方面)

10930903_849792571710623_2998361496233064025_n

平成24年(2012年)3月に宿泊した東京・渋谷の東急系ホテルの東急セルリアンタワー。
38階の部屋からの六本木、東京タワー、お台場方面の夜景。
NIKONの一眼レフカメラにて撮影