国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

海外バスターミナル

タイのパタヤを5年9か月ぶりに再訪

I moved to Pattaya from Bangkok by this mini Van. I haven`t come to Pattaya for 5years and 9months. 5年9か月ぶりにパタヤへ。前回はタイに居住時で、日本から友達来た時に、パタヤに連れて行き、ハードロックパタヤに2泊しました。

日産のNV350(ホーミーやキャラバンの後継機か?)に乗車。
2時間半程で到着。
運転手合わせて15人。ぎゅうぎゅうまんぱんでした。大きなバスのほうがシートを倒せて楽ですが。

価格は130バーツ(420円程)

16602932_1316581028365106_511960955474119934_n

VIPバス利用!タイ北部メーホンソーン→バンコク!VIPバスとは?

平成27年(2015年)10月に2年4か月ぶりにタイを再訪。
5年ぶりに北タイを訪問。
タイ北部のメーホンソーンからバンコクまではVIPバスを利用して16時間で到着。
メーホンソーン出発が16時、バンコクの北バスターミナル到着は朝8時。
VIPバスは、扇風機ローカルバス→エアコン2等→エアコン1等→VIPという事で最­上級のものです。
16時間という長い距離ですが、費用はたった2000円でした。
朝食と夜食つきです。
VIPと一等バスの違いはシートピッチの広さにも違いがあり、ゆったりと、座席を後ろ­に倒すことが出来ます。
日本でも最近、このような寝台バスが増えていますが。

タイ国内では路線により東南もおこっておりますので、荷物管理には十分注意してくださ­い。

マケドニア・スコピエ→コソボ・プリシュティナ市行きバス利用!

旧ユーゴスラビア諸国再訪。マケドニアは2年ぶりの再­­訪でしたが、そこからバスで­3時間程の距離にあるコソボ(200­8­年独立)を訪問。マケドニアの首都のスコピ­エから国際バスを利用し陸路越境し、コ­ソボ­の首都のプリシュティーナへ。
こちらが利用したバス。コソボ国境で、コソボ側の入国審査官に怪しまれ、銃を持った3­­­人の警察官に囲まれ、いろいろと尋問されたが、明確に回答。日本人と答えると安心­し­た­のか、納得し、無事に入国できました。

スペイン・グラナダ・鉄道駅

グラナダ鉄道駅前!グラナダは2年前に訪問し、スペイン=イスラム期最後の王朝である
ナスル朝の歴代王の居城であるアルハンブラ宮殿とその周辺の観光名所は既に訪問済み、
撮影済みですので、アンダルシア地方の他都市にバスで移動

鉄道駅からグラナダのバスターミナルまでは

2キロくらいありました。

途中、道が分からなくなり、人にたずねました。

10609721_779702355386312_6446733222876604376_n

平成26年(2014年)7月~9月 三回目の欧州周遊旅行
スペイン・バルセロナにて撮影 9月6日




世界最古の共和国・サンマリノ到着

世界最古の共和国、世界で5番目に小さい国、サンマリノ共和国にやってきました^_^
ボローニャからリミニまで電車で、そして、そこから、バスで1時間程でサンマリノに到着、
写真に写ってるバスです。新しく快適なバスでした。
宿まで着くのに苦労しましたが、なんとか到着しました。
サンマリノといえば、かの天才F1ドライバーであるアイルトン•セナがサンマリノGPで事故死した国です。実際には、サンマリノからヘリでボローニャの病院に運ばれ、手術うけたものの助からなかったのですが。
あれから20年です。時の過ぎるのは早いものです。
10593006_774713509218530_6252016041061928794_n

平成26年(2014年)7月~9月 3回目の欧州周遊旅行
欧州 サンマリノにて 8月29日撮影

国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

コソボ・ペヤ→モンテネグロ・ポドゴリツァ行き国際バス利用

7時間のバスの移動で、コソボのペヤからモンテネグロの首都のポトゴリッサにやってきました。写真はポトゴリッサのバスターミナル。
今回の旅で9か国目、初めての訪問なので渡航歴は55か国となります。100か国突破まで、あと45か国です。
モンテネグロはセルビアから2006年独立した新しい国です。
コソボからくる際に1000m級の山をいくつも峠越えしました。山の景色も素晴らしかったです。
14931_768806669809214_3743011354616390769_n

平成26年(2014年)7月~9月 3回目の欧州周遊旅行
コソボのペヤにて 8月15日撮影

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

コソボ・ペヤ・コソボ人との交流!

コソボの人々は、親切で懐っこい人々が多いです。本日、アルバニアからコソボに戻ってきました。コソボで3番目となるペヤです。19時30分頃、ペヤのバスターミナルに到着したのですが、バスの写真とっていたら、彼が写真とってくれるとの事で、助かりました。さらに一緒に記念撮影しようとの事で記念撮影しました。
コソボは2008年に独立を果たしました。新しい国です。日本をはじめとした世界103か国が独立を承認しております。独立してこれからの国づくりにやる気になっている人々は多いですし、よく思われようと日本人に対しても非常に親切です。そして、対日感情もかなりよいです。コソボ問題は、私は中立的な考えをもっていますが、それは別としてコソボは面白いです☆

10563035_768107989879082_4233578356091027507_n

平成26年(2014年)7月~9月 3回目の欧州周遊旅行
コソボのペヤにて 8月14日撮影

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

コソボ・プリズレン→アルバニア・デュラス行き国際バス

今回の旅で8か国目となる23年程前まで鎖国政策をおこない、元共産社会主義国、欧州の秘境、欧州の北朝鮮と呼ばれているアルバニアに到着。
首都のティラナでなくビーチリゾートのデュラスにきました。
アルバアニアは、貧しい国なのでインフラが整っておらず、停電もよくおきます。
日本人にとってあまり知られていない国です。

10418430_767077926648755_7391785298880886727_n

平成26年(2014年)7月~9月 3回目の欧州周遊旅行
コソボのプリズレンにて 8月11日撮影

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

マケドニア・スコピエ⇒コソボ・プリシュティナ行き国際バス

コソボの国境での出来事。多くのことを尋問されました。こちらがマケドニアのスコピエからコソボのプリシュティーナまで乗ってきたバス。乗客は自分含めて10人程しかいませんでした。費用はたったの800円程。赤?じゃないか心配でした。運転手と乗務員2人いたので。
コソボに入国する際に入国審査があったのですが、怪しまれたのかいろいろきかれました。こちらのバスに3人程の屈強な入国審査官が銃を携え囲まれ、何をしにコソボに入国するのか?どこにいくんだ?どのくらい滞在するんだ?知り合い、友人はいるのか?と。
そして、どこの国の人間か?と聞かれたんですが、全て明確に回答しました。
JAPANというと急に険しい顔が優しくなりました。JAPANといい、バスに乗っていた乗務員にも注目されました。
それでなんとか事なきを得たわけですが。
日本はコソボの独立を認めている国家です。世界106か国はコソボの独立を認めております。日本が安心、安全、一等国家ということを知っての結果です。

もし、皆さんがコソボ、セルビアに行く場合、コソボの後にセルビアに行く場合は、気をつけなければなりません。コソボのスタンプが押された状態でセルビアに入国しようとすると、セルビアの入国審査官が怒り、入国拒否される可能性があるという事です。
反対の場合は、大丈夫なようですが。
10544666_765310186825529_5935875630898998246_n

平成26年(2014年)7月~9月 3度目の欧州周遊旅行時に撮影
コソボのプリシュティナにて 8月8日

国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw

コソボ紛争!紛争地コソボ・首都のプリシュティナ到着

今回の旅で7か国目、渡航歴53か国目となるコソボに入国しました。首都のプリシュティーナです。マケドニアのスコピエから3時間程バスに乗り、到着しました。
写真はプリシュティーナのバスターミナルです。近くにいた現地人に撮影してもらいました。国境付近でいろいろ尋問されましたが、なんとか入国できました。(あとで報告します。)
ここはアルバニアかと思うほど、アルバニアの国旗が掲げられ、ここはアジアかと思うほど、露店が多いです。
バスターミナルから宿まで2キロ程。この20キロの荷物を背負い、到着、チェックイン。今から少し仮眠をとります。
一時、方角が分からなくなりましたが、持参して方位磁石が活躍しました。
現地の人複数にも道をたずねました。
サングラスをしていたら怪しまれて、無視されましたが(女性数人に)、はずしたら教えてもらえました笑笑
10552530_765141966842351_1734777895522669509_n

平成26年(2014年)7月~9月 3度目の欧州周遊旅行時に撮影
コソボのプリシュティナにて 8月8日

国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明ホームページは下記

http://yukokunoshi-akira.com/

アキーラさんユーチューブチャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel1

は下記
http://www.youtube.com/user/Yuukokunoshi1

新チャンネル
憂国の旅人アキーラ旅Travel Channel2は下記
https://www.youtube.com/channel/UCU73nZx4SBPzHfrdUZxBWlA

別Youtubeチャンネル
ジャーナリスト大川原 明は下記
https://www.youtube.com/channel/UCEfs6mugbMR65m4RmF1hXIw