国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

飲食店(国内)

【伊豆お薦め温泉旅館】静岡県伊豆下田市・下田大和館(温泉旅館)

8年ぶりに宿泊する静岡県伊豆半島南端の下田市にある温泉旅館「下田大和館」皆様にお薦め出来る温泉宿です。

前回宿泊時は伊勢海老、鮑の踊焼、金目鯛の煮付け3点セットで1泊17500円でしたが、今回は同じ内容で1泊13000円(宿泊は2泊)でとれました。(部屋は前回の広い3階の部屋に比べたら狭い1階の8畳和室でした)
(全室オーシャンビュー、テラスからは多々戸浜の景色を堪能できる)


大和館の何が良いか
1.料理がまず豪勢で美味
2.温泉(露店風呂つき)
3.多々戸浜の海の眺望がどの部屋からも一望出来る(全室オーシャンビュー)
4.オンザビーチの宿(ビーチまですぐ)
5.施設が充実(温泉、レストラン、お土産屋、プール、ラウンジなど)
6.従業員のサービスが良い
7.綺麗で清潔な館内(改装おこない、清掃もしっかりとおこなわれている)
8.値段のわりにお得感を味わうことが出来る

下田の繁華街からは車で10分程の場所ですが
下田散策にも最適な宿といえるでしょう。
就寝時は波音が聞こえてきますが、自然の音に熟睡できる事と思います。

お風呂は2種類用意しており、1日ごとに男女入れ替えです。
お薦めは高台にある海岸を一望できる露天風呂。
他に有料でプライベートの露天風呂も用意。

複数の駐車場完備しており、繁忙期でもいっぱいになる事ないですが
電車で来る場合、伊豆急の下田駅⇔大和館往復送迎バスを利用できます。

料理も充実

予約サイトじゃらんでの総合評価は5点満点中4.6ですが
ここまで高評価の宿はそうそうないです。
国内の宿を予約する際は予約サイト「じゃらん」で予約することが多いですが、安いビジネスホテルや安宿以外では
総合評価が4以上のところしか選びません。
今まで4以上のところは基本的に外れはなく満足の行く宿でした。
普通のホテルや旅館で3.5以下の宿は正直な話し、満足の行く滞在が出来ないところが多いのが実情です。(経営者、経営陣の努力が必要)

ネットが浸透する今の世の中、ネットでの評価が集客に影響しているのは事実。経営能力がある経営者であれば当然、集客するための努力をいて顧客の評価を高めています。
経営能力のない経営者は経営難に陥っています。

顧客が満足する要素を増やし、不満に思う要素を減らして評価を高めることが集客、収益にも繋がっていきます。

 

動画は下記をクリックしてご確認ください

↓↓↓↓↓

<iframe width=”480″ height=”270″ src=”https://www.youtube.com/embed/yE7-yt9tlHI” frameborder=”0″ allow=”autoplay; encrypted-media” allowfullscreen></iframe>

静岡県伊豆・下田市の高級回転寿司店「魚どんや」名物の金目鯛や桜エビ、生シラス、マグロを食す!

静岡県伊豆半島の南にある下田市。江戸末期に外国に開港された事でも知られる歴史的な場所です。
下田には数多くの名所や旅館、ホテルがあり魚介系のお店も多くあります。

そんな下田でお薦めのお店がベイステージ内にある高級回転寿司店「魚どんや」
伊豆名物の金目鯛や駿河湾名物の桜エビ、生シラスなど
下田港で水揚げされる魚介類を中心に季節により、8~10種類の地魚がそろいます。

ネタは新鮮、下田魚市場の仲買人経営というのもあり
安くネタを仕入れていますので、同じネタで東京で食べるよりも
格段に安いです。

下田で魚介類を楽しみたいのであればおススメのお店です。

 

動画は下記をクリックしてご覧ください

↓↓↓↓↓

沖縄県那覇市・夜の国際通り!

【ソニーの4KビデオカメラFDR-AX100で撮影】
沖縄県の県庁所在地である那覇市の観光客が多く集まる国際通り。最近では外国人観光客も増大し、名前のとおり国際通りになっています。
ここには多くのホテルや飲食店、お土産屋があり、食事や飲み、お土産を買うのにはもってこいの通りです。

沖縄県・宜野湾市・キングタコス長田店でタコライスとタコス!

【沖縄発祥のタコライス】
I ate Tacos and Taco-rice at a KIng-Tacos shop in Ginowan city in Okinawa.
メキシコのタコス。タコスはヒスパニックの多いアメリカ西海岸でも広まり、タコベルなどのチェーン店があることでも有名です。
米軍基地がある関係で
沖縄にはアメリカ的なレストランが非常に多いです。(当初は米兵向けであったのだが)
一昔前はジャンクフード大好きな自分で、留学時などはマックやKFC、バーキン、サブウェイなどをよく利用していました。

今回はある方からお薦めいただいたタコスとタコライスを食すことが出来るキングタコスに。
タコライスは名前の通り、タコスの具材を米の上にのせた
ものです。

タコライスは金武町のキャンプハンセンのゲート前に広がる飲食店街にあった「パーラー千里(せんり)」の創業者、儀保松三の考案により1984年に販売開始されました。
後にチェーン展開することになる系列店の「キングタコス」を通して沖縄本島各地に広まっていきました。
現在は沖縄に複数店舗を展開するタコス&タコライスの有名店。

名護から車で南に下り
宜野湾市の長田店に。米軍ヘリが墜落したことでも知られる
沖縄国際大学の近くにあります。
店内は狭く、立ち食いできる場所はあるものの
持ち帰りの人々が多いです。

タコスは今までに食べた事はあっても
タコライスは此間、那覇のレストランで初めて食しました。
両方の味を楽しみたいと思い、タコスとタコライス両方を注文。

沖縄県那覇市・国際通り界隈!沖縄家庭料理の店「まんじゅまい」沖縄料理満喫!

那覇の国際通りに近い沖縄家庭料理の店まんじゅまいで食事。初めて食すタコライス、パパイヤチャンプルー、てびち、豚の三枚肉、海ぶどうなどを沖縄のビールであるオリオンビールとともに食しました。

昔ながらの古臭さが残る雰囲気の良いお店で味もよくお薦めのお店です。

沖縄県那覇市・国際通り近くの第一牧志公設市場②2階!

那覇市内の牧志公設市場に。
本土の市場では見る事が出来ないものを見る事が出来ました。国内外の市場めぐりは面白いですが、沖縄の市場も興味深いです。

沖縄の近郊で獲れる魚。やはり熱帯、亜熱帯だと獲れる魚は本土とは異なります。見たことのない魚もあれば毒魚かと心配になるほど色鮮やかな魚ばかりです。
イシガキダイは何度か釣り上げたことあります。

釣り好きな自分ですので
魚はやはり同じ魚でも寒流にもまれた魚のほうが身が締まっていたり、脂がのっていたりして美味しいですが、沖縄の近郊で獲れる魚も食してみるとよいでしょう。

沖縄県那覇市・国際通り界隈のお勧めステーキ屋「ごりらパンチ」

国際通りにあるステーキ屋「ごりらパンチ」にて。サーロインステーキ+沖縄在来種のアグー豚のステーキ。
沖縄では豚肉が非常に好まれていますが、滞在中は豚肉三昧でした。

高級牛である石垣牛もしくは沖縄特産のアグー豚
お手頃価格のステーキ、お得なセットメニューまで揃えている
那覇市内国際通りでお薦めのステーキ屋です。

沖縄県那覇市・日曜の国際通り!ノーカット版①

【ソニーの4KビデオカメラFDR-AX100で撮影】
沖縄県の県庁所在地である那覇市の観光客が多く集まる国際通り。最近では外国人観光客も増大し、名前のとおり国際通りになっています。
ここには多くのホテルや飲食店、お土産屋があり、食事や飲み、お土産を買うのにはもってこいの通りです。

沖縄県那覇市・国際通り近くの第一牧志公設市場!

那覇市内の牧志公設市場に。
本土の市場では見る事が出来ないものを見る事が出来ました。国内外の市場めぐりは面白いですが、沖縄の市場も興味深いです。

沖縄の近郊で獲れる魚。やはり熱帯、亜熱帯だと獲れる魚は本土とは異なります。見たことのない魚もあれば毒魚かと心配になるほど色鮮やかな魚ばかりです。
イシガキダイは何度か釣り上げたことあります。

釣り好きな自分ですので
魚はやはり同じ魚でも寒流にもまれた魚のほうが身が締まっていたり、脂がのっていたりして美味しいですが、沖縄の近郊で獲れる魚も食してみるとよいでしょう。