国際ジャーナリスト&旅行ジャーナリスト 大川原 明

世界各国、日本各地を周り、多くの場所を写真、動画撮影等で取材

タイ

2018年12月23日!タイ・バンコク・チットロム駅近くアマリンプラザ!反政府民主デモ予告?

2018年12月23日!タイ・バンコク・チットロム駅近くアマリンプラザ!反政府民主デモ予告?政治活動解禁?DEMO?near BTS Chit-Lom station,Bangkok,Thailand

タイではタクシン派(反独裁民主戦線(UDD))VS反タクシン派の対立が激化し、2010年には数十名の死者を出す惨事となり、外出禁止令、厳戒令が出され情勢が不安定な状態が続きました。
その翌年にはタクシン元首相の妹であるインラック首相第36代首相に。

そんな中、タクシン支持派・反独裁民主戦線(UDD)による反政府デモに対して当時の首相のアピシット元首相と副首相のステープ・トゥアクスパンが弾圧を命じたとして殺人罪で起訴する方針が固められる。
その後、ステープ元副首相が議員を辞職し、インラック政権に対して反政府デモを展開(2013年)
職権乱用の罪でインラック首相は辞任に追い込まれ、翌年2014年5月22日にタイ王国国軍が軍事クーデーターを起こし、軍事政権樹立。そして5人以上の集会の禁止を発表。

軍事政権樹立後、しばらく、政情が安定しているタイであるが、今月12月11日(火)に政治活動が解禁されました。
それに伴い、政治デモが再び増えていくものと思われます。

本日12月23日はネット上の情報では、バンコク市内BTSチットロム駅近くのアマリンプラザ付近で、反政府系民主主義グループが集会を開催するとの情報があって張り込んでいましたが、結局、デモがおこなわれず。
多くの警察官が厳戒態勢をしいていました。

【タイの風俗状況調査】タイ・バンコク・ソイカウボーイ!

タイ・バンコクにはゴーゴーバーがある歓楽街がいくつかあります。ナナやパッポン通り­­は有名ですが、穴場なのが、ソイカウボーイ。BTSアソーク駅の近くです。
200メートルほどの通りに多くのゴーゴーバーがあります。ニューハーフのバーもあり­­ます。
世界各地から多くの観光客でにぎわいます。

11か月ぶりにソイカウボーイを調査のために散策しましたが、ゴーゴーバーで働く女性、客ともに激減していました。散策した時間は19時30分くらいなのですが。ここで働く女性がクリスマス、年末で田舎に帰っているのか。去年はそうでもなかったのですが。

親日家タイ・故プミポン国王陛下&新国王陛下の映像!タイの映画館映画上映前に流れる映像!

親日家として知られたタイの故プミポン国王。一昨年崩御され、平成29年(2017年)3月に日本の天皇皇后両陛下が弔問のためにタイに行幸啓。 日本とタイは全世紀から深いつながりがあり、日本の皇室とタイの王室は親密な関係です。 日本からタイへのODA援助、日本とタイの人的交流&貿易等日本にとっては大切な親日同盟国です。 タイには不敬罪がありますが、映画館で映画上映前に王室の映像が流れますが、起立する義務があります。 新国王陛下が即位しましたが、故プミポン国王と映る映像。

親日国タイ・バンコク・マクドナルドのサムライポークバーガー?サムライ?

【タイのサムライポークバーガー】 I ate Samurai-pork burger set at Macdonalds in Asok in Bangkok. タイのマクドナルドに行くと、メニューの中にサムライポークバーガーというのがあります。­­
初めてこれを見た時に、何でサムライなのかと思い、袋をあけるとただの普通のバーガー。 味わってみると照り焼きバーガー​でした。 日本マクドナルドが独自に開発した照り焼​きマックバーガー。 親日国タ­­イのマクドナルドはサムライの国日本発祥にちなんでそう名づけました​。 日本の照り焼きととの違いは、牛肉ではなく豚肉を使っているという点です

アキーラさん散策!タイ・バンコク・BTSプロンポン駅近!ソイ24(スクンビット通り)Soi24

バンコク市内BTSプロンポン駅近く、スクンビット大通り沿い24を散策。日本人駐在員御用達のエンポリアムデパート周辺。多く所日本食屋やタイ料理屋、マッサージ屋などがあります。

【機内食】ノック・スクート航空!XW111便!大阪・関西空港→バンコク

【片道1万8千円の航空券】 I used a flight of Nok-Scoot airways from Osaka to Bangkok. The price of the oneway ticket is 150USD.
昨日は関空からノックスクート航空を利用。SQの子会社であるスクートとタイのキャリアであるノックエアーの共同出資(49㌫ずつ、別会社が2㌫)の会社です。 器材はSQから中古で仕入れたボーイング777-200の大型ジェット。大型ジェット、月曜の朝発ということもあり、席の占有率は3~4割程。利益がしっかりとあがっているのかが微妙でした。 機内食は別途予約していたのですが、スクート航空よりは美味。周りに人がいなかったので、くつろぐことができました。片道18000円。

【日本人が?タイ治安注意喚起】タイのバンコク・1時間200バーツで時間を売る女?美人局デート商法

昔から多くの日本企業が進出しているタイ。
駐在する日本人は数多くいます。駐在員+現地採用日本人、退職後にタイに移住した人々、タイで起業、日本で犯罪を犯して海外逃亡を図った人々まで数多くいます。その数は7万人程といわれています。

そんなタイにおいて、タイ人を含む外国人が日本人を騙す事例は多く出ていますが、日本人が日本人を騙す犯罪も多くおこっているのが実情。
美人局、投資詐欺など数多くありますが、今回ご紹介するのは
美人局的な詐欺。

著者のバンコク在住の知り合い日本人が被害に遭い聞き取りしました。
詐欺の詳細は下記。

【詐欺の詳細】
1時間200B(日本円で670円程)で時間を売りますと現地在住者向けの情報掲示板「バンコクナビ」にコメント出していた自称23歳の女。
→まず、この掲示板で怪しいと思えないといけないが。

美人局とデート商法を組み合わせたような詐欺。
純粋なマッサージから始まり、23歳女性からローション使用の手コキマッサージに誘われ、相手の要求にそうままに。
その後、2人で一度外にでて
元の部屋に戻ると男がいて、手コキの行為に関して脅され、後日、
10万バーツ(日本円で34万円程)をとられたとのこと。
男は30歳手前の男。=女と付き合ってない。

アジトのマンションにいくとセキュリティがいて、入場拒否されましたが、事情を説明し、中に入れてもらいました。

被害に遭ったのは9月末の話しで、日本のボッタクリ店のように、部屋はも抜けのから。アジトを変えたと思われます。
別に日本人が住んでいるようでそちらを確認するも不在。

此方の突っ込みどころとしては
・男が何の査証でタイに滞在しているか?
・女が観光ビザでありながら労働は違法。しかも、許可無し風俗?

その他、話しをきいていると
監禁、強要、恐喝罪にも問える。
そういった所が男への突っ込みどころとなる。

男の身元と居場所を明らかにする方法は、部屋を借りていた本人の名義調べ、本人でない可能性が高いが、名義人は知っていると思われるので、そこから追えるのだが。

他にも多数の被害者が出ている模様。

女は自称23歳
男は30歳前後と見られる
角刈りでガタイの良いオネエ系の男とのこと。

タイ・バンコク・昼間のソイカウボーイ!Soi-Cowboy in Bangk

タイ・バンコクの夜の一台歓楽街の1つであるソイカウボーイ。
ナナプラザやパッポンのようにゴーゴーバーが多くある通りです。場所はBTSアソーク駅近く。アソーク大通りとソイ23の間にある200メートル程の通り。

タイ・バンコクのコンビ二(ファミリーマート)のコンビ二飯!

タイには数多くの日本のコンビ二であるファミリーマートがあります。
一昔前のタイのコンビ二は日本のように弁当が豊富ではなかったのですが、近年は、弁当やおにぎりなどが販売されるようになりました。 今回の動画ではタイのコンビ二飯を紹介。